暮らしの食性活大辞典 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

新潟市秋葉区 「マブハイ」

blog_import_534c2b56b8145.jpg


今回は特別増刊です。

先日電話でアポをお願いし「必要ありません」と断られたお客様に昨日ダメもとで訪問させていただきました。
やはり「その話は必要ないからお引き取りください」と言われ以前なら「解りました」と帰りましたが
話題を変えて世間話からお客様は旧・小須戸町の「マブハイ」に良く行かれ、
なんと「栄森酒屋」の三代目ともギター合戦するほど親しいとか。
世の中どこでどう人の繋がりがあるのか解りませんね。

「マブハイが5月に五泉に移転するの知ってました?」とのお客様から衝撃的な事を聞かされしばし呆然。

blog_import_534be2cb5a57c.jpg
blog_import_534be2d2916a1.jpg
blog_import_534c30a41be8e.jpg
blog_import_534bdafe033ba.jpg
blog_import_534bdafc63063.jpg
blog_import_534bd43b6866e.jpg


マブハイ 私には語りつくせない程の想い出が有る居酒屋。
ブログ読者だったピロタンさんから教えていただき、ここで多くの方と親しくなりました。そして多くの方と出会いました。
「4月中なるべく早く行かれたら?加藤マスターも喜ぶでしょう」
以前は月に1度は飲みに行っていましたがもう3年ご無沙汰です。
「マブハイに最初に行った日に栄森さんと再会したんです 
栄森さんにも4月に入ったらお酒買に行きますと連絡したばかりなんです」
「それは面白いな。加藤さんと栄森さんと親しいなんて嬉しいな」
どの料理も300円前後。人種の坩堝。こんな居酒屋は他にはないですね。
今月中に一度マブハイに あの場所のマブハイに行きたい。今強くそう思います。

blog_import_534bdb047c58e.jpg
blog_import_534bd445464ce.jpg
blog_import_534c27576306b.jpg
スポンサーサイト
  1. 2016/04/06(水) 08:14:29|
  2. 日々雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

桜並木に誘われて・・・・・

桜2

「暮らしの食性活大辞典」はラーメンブログではありません。
あらゆるジャンルの綺麗な写真だけを掲載するブログです。

富山県下新川郡朝日町 朝日ICを降りると直ぐに立山連峰を背に
桜並木が続く場所がある。

桜4

風光明媚な北アルプスと日本海に面し、また、日本海側の西日本の東端として、
各種経済・文化面のほか、地質学、方言学、電源周波数などの東日本の境界に面する。
古くは北陸街道の宿場町や関所として栄えたほか、縄文遺跡、史跡、文化財などが残り、
文化の黎明を告げた歴史の薫りを今に伝える町である。ビーチボールバレー発祥の地として知られる。

桜6

因みに、朝日町の多くの女性は年齢を問わず何故か「だっちゃ」と付けて話す女性が多い。

桜5

桜3

桜7

桜9

同じようなアングル写真が多くて申し訳ないが、若い頃は全く興味の無かった
桜の美しさに年々惹かれる。

今年は上越市高田の日本三大夜桜も鑑賞したい。

CIMG5829.jpg

住んでいるアパート近く、金沢市に有る「米澤電気」さんが本社ビル近くの川沿いの桜並木を
ライトアップしている。

CIMG5835.jpg

夜とあって家族連れやカップルが夜桜を見ながら散歩したり写真を撮ったりしている。

CIMG5836.jpg

素晴らしい企業姿勢ですね。

CIMG5808.jpg


次回は富山県高岡市で行列が出来るうどん屋さん「吉宗」の
お客さんの100%が注文するカレーうどんを紹介いたします。

  1. 2015/04/09(木) 22:00:00|
  2. 日々雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

生きていくという事は

life.jpg


3月7日に義父が通年71歳で他界しました。

脳梗塞で倒れ8年、昨年1月に小腸と肝臓に癌が見つかり本当に長年の闘病生活でした。


3週間前に危篤との知らせを受けましたが、私は3月5日入札、6日開札の案件があり
準備に追われ直ぐに病院には駆け付けられませんでしたが
義父が入院している病院の近くで商談があり、今年に入って
4回お見舞いに行けたのが私にとっては救いでした。

頑固で無口で決して愛想笑い 人におべっかを使う事は絶対しない
人でしたが、最後の一週間はお見舞いに来た人皆に
愛想笑いをして迎えていたとの事で、嫁も「もう長くない事解るんだろうね」と
話していたことがとても深く印象に残っています。

3月4日に嫁から「もう今日か明日だから お通夜にまで間に合えば良いから
仕事優先で」と電話があり、車に礼服を積んで上越~十日町を廻っていましたが
入札が終わった12時に嫁から電話があり「今日持つかな?_」と連絡があり
電話をくださった先輩2名からも「上越に居るならそのまま帰った方が良いですよ」と
言って頂きましたが、その日は金沢に戻ることにしました。

翌朝の土曜日、嫁から電話があり「持ち直した 医者も読めないって」との事で
そのまま出社しましたが、12時40分に食事を終えて電話したら
「38分に息を引き取ったよ」と聞かされ、早退させてもらい
実家に駆け付けた次第です。

酒とたばこが大好きで、その大好きな両方を取り上げられ、自営の会社も廃業し
最後の8年は半身不随で自由は無く、ずっと闘病の8年間でしたが
父の安らかな顔には本当に人生を全うしたような、満足したような顔のように思いました。
きっと父にとっての70年の人生には「後悔」より「幸せ」への比重が大きかったと信じています。

通夜では多くの方に見送って頂き、義父もきっと喜んでいるに違いないと思いました。
70年間 本当にお疲れ様でした。
向こうではお酒もタバコも十分楽しんでください。

1-58ee6.jpg

さて、私がもう一つ気がかりだったことがデューク・エイセスを脱退された
吉田一彦さんの事でした。

吉田さんの79年の人生の中で、59年間身を捧げたデューク・エイセスの
メンバーとしての誇りやブライトが全てズタズタに切り裂かれ
心中をお察しすると心が張り裂けそうに思えてしまいます。

デューク・エイセスのファンの方でしたら皆さん今回の吉田さんの件で
様々な意見が飛び交い、デュークの公式ホームページや
デュークファンの心のよりどころ「てんてこ舞」さんのブログも炎上したことも御存じでしょう。



12日、デューク・エイセスは60年近い親交がある黒柳徹子さんの「徹子の部屋」の番組内に於いて
今回のゴタゴタ劇 メンバーチェンジの真相とファンへの謝罪、新たなメンバーとして加入した
岩田元さんのお披露目を行いました。

岩田さん 私よりもお若く、デュークのレパートリーも殆ど解らない中
本当にこれから大変だと思いますが頑張って頂きたいと
心からエールを送ります。

デュークは「徹子の部屋」出演の数日前 9日にマスコミ関係に
「吉田一彦は、昨年の5~6月頃から急に体調が悪くなり、入院しました。
その後、復帰を目指して治療を続きえてきました。
今年に入ってから、本人の決意したことで、家族と本人の申し出で、引退をすることになりました」と
発表しました。

本当にそうなのでしょうか?

私は吉田さんの娘さんと親友です。吉田さんが脳梗塞なのは昨年の
6月からお聞きして知っていました。
その中で吉田さんは一週間食事をしないで点滴だけでコンサートもこなしていました。
吉田さんの人生のすべてはデュークのメンバーとして4人で歌う事。
即入院と医者からの命令も断り、仕事に穴を空けたら他のメンバー
ファンに申し訳ないとの思いでずっと仕事をされていました。

それからしばらくしてからでしょうか?
吉田さんが仕事の合間に入院し、医者からも仕事復帰しても良いとの
合格を貰った直後、吉田さんご本人、ご家族に何も知らせない中で
「吉田は病気療養のため休業 代役に岩田元さんを迎える」と
谷リーダーがコンサート会場で発表した事と
同時に吉田さんの娘さんがその事をご自身のブログで
怒りを交えて書き綴り、事務所側から公式発表も無く
結果としてファンの中で意見が対立し、なんだか吉田さんの娘さんと
それに同調したとされる私などが一方的に【ならず者】と結論付けられました。

吉田さんの娘さんは先週も私にこう話してくれました。
「まささん、私は今まで嘘を記した事はありません。」
今回の件を含め、娘さんのご家族の事がネット上で晒されて
その中でブログ記事の何点かを削除した結果、それが「反省」の意味とも
ファンの中で思われているのが残念だとも仰っていました。

吉田さんご本人 ご家族は最後まで復帰を信じ頑張ってこられました。

「徹子の部屋」の中で吉田さんの奥様の書かれたとされる
黒柳さんやメンバー そしてファンへのメッセージが紹介されました。
内容は吉田さんの奥さんが吉田さんを説得して引退を決意させたとありました。
放送前にそのお手紙も拝見させていただきました。
黒柳さんに申し訳ないのでこれ以上の事は書きませんが
吉田さんご自身も長年の友人の黒柳さんとデュークのメンバーへの手紙を書かれていました。
当然、番組ではそのお手紙は紹介されませんでした。
番組の中で「吉田さん まだ歌えるのに」と残念がっていた黒柳さんには
渡して欲しかった内容のようでした。

その手紙の一部 娘さんから教えていただきました。
ご本人の承諾は得ていないのでここでは全内容の発表を差し控えますが
これだけはどうしても吉田さんご本人の今の本心として書き記します。
その言葉の中に、今回の騒動の真実が有るように私には思います。
「今、静かに考えてみると今迄、頑張って歌ってきた
59年間は一体 何だったんだろう?同じ釜の飯を喰ってきた同じメンバーなのか?・・・」

1月のデュークの後援会主催の新年会で吉田さん自らデュークを脱退することを
ファンの前で発表されましたが、今回の件でのご自身の心中はご家族にも一切
吉田さんは心境を語られなかったそうです。
そして、この手紙を見つけた娘さんは「父の今の思いが解って嬉しかったと」と
私に話してくださいました。

大切な父親 家族なのですから自身のブログで父を守りたい
ファンにある程度の話せる範囲で真実を伝えたいと思うのが
本当の家族の愛だと私は思います。
だから私は吉田さんの娘さんの事を本当に素晴らしい女性だと思っています。


番組終了後 吉田さん デュークと深い繋がりを持つ方々から
吉田さんの自宅に連絡が入ったそうです。
その中には怒り 涙 励まし 様々な意見があったようです。
当然でしょう。争いを好まない優しい男らしい吉田さんですから。

その吉田さんの優しさが解るエピソードを最後に一つご紹介します。

デューク・エイセス後援会主催の新年会で吉田さんが最後まで
希望を捨てずに「4人で最後に歌いたい」という願いは実現しませんでしたが
1人ピアノの伴奏だけで歌ったエンゲルベルト・フンパーディンクのヒット曲
Love Me With All Of Your Heart~太陽は燃えている

何故レパートリーでは無いこの難しい歌をこの場で歌ったのか?
それは最愛の奥さんが好きな曲だったから それも事実なのですが
「太陽は燃えている」は日本では故・尾崎紀世彦さんのレパートリーとして有名でした。
今回の件で尾崎さんの奥様が吉田さんご家族を懸命に精神的に支えてくださったそうです。
新年会当日も尾崎さんの奥様も出席される予定でしたが
最終的に不参加となりましたが、吉田さんは尾崎さんの奥様への
感謝を最後に表したかったとの想いがあったようです。
また尾崎紀世彦さんとも家族ぐるみで親交が深かったので、尾崎さんへの
熱い想いもあったのかもしれません。

生きているということは誰かに借りをつくること
生きていくということはその借りを返してゆくこと
誰かに借りたら誰かに返そう
誰かにそうして貰ったように誰かにそうしてあげよう
生きていくということは誰かと手をつなぐこと
つないだ手のぬくもりを忘れないでいること .

(永六輔 作詞 中村八大 作曲 生きていくという事は )

吉田さんは引退ではありません。
今後はソロとして小さな会場 少人数で良いから、今まで応援してくれた
ファンの前でもう一度歌いたいとの思いでいらっしゃるとの事で
具体的にそのような計画もあるとの事です。

歌一筋に生きた吉田さんの生活の中で今後も歌の無い生活は
考えられないと思います。
その際は是非会場に応援に駆け付けます。

吉田一彦さんにとってデューク・エイセスのメンバーとしての最後は全く持って
不本意な結果で終わったと思いますが、多くファンが吉田さんの歌う
「女ひりと」を聴きたいと待っています。
これからはそのファンのために歌う事を生きがいに頑張って頂きたいと
若輩者の私が大変失礼ですが、そう願わずにはいられません。







  1. 2015/03/15(日) 10:00:00|
  2. 日々雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:25

祝 北陸新幹線開業!!

CIMG5652.jpg

CIMG5643.jpg

本日3月14日は「北陸新幹線」金沢~東京間の開業です。

65668878.png


私は金沢駅から4キロの所に住んでいるのでなんだかソワソワして
5時に起きてテレビをつけて、5時50分のNHKのニュースで石川のアナウンサーが
まさに記念すべき日の幕開けを告げるようなアナウンスで
石川県民43年間の悲願が叶った記念すべき日と心の中に位置づけました。

CIMG5654.jpg

CIMG5650.jpg


きっと新潟市方面の方々は冷めた目でニュースを見ているかもしれませんが
私はいろんな石川県民に「本当は北陸新幹線が上越新幹線より
早く着工する予定だったのに角栄パワーに持って行かれたと」半ば
恨み節のような言い方をされていましたので、本当に皆さんこの日を待ち望んでいたのが
よく解ります。

CIMG5646.jpg

金沢駅 多くの方で大混雑してました。

特に新幹線乗り場の前のエスカレーターの前で立ち止まると警備員に
「止まらず動いてください 止まってぃると危険です」と言われる始末。


CIMG5657.jpg

CIMG5649.jpg

CIMG5673.jpg

CIMG5656.jpg

CIMG5661.jpg

CIMG5645.jpg

併設する「金沢百番街」も物凄い人でどこも大混雑していました。

CIMG5662.jpg

写真がまたピンボケしましたが、石川の地酒が楽しめるカウンターバーは良いですね。

CIMG5670.jpg

CIMG5671.jpg

CIMG5672.jpg

北陸の人にとっては記念すべき新しき時代の幕開けを告げる記念すべき瞬間に
立ち会えたのはとても嬉しく思いました。


  1. 2015/03/14(土) 18:00:00|
  2. 日々雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

懐かしの丸大ハムのCM






  1. 2015/01/22(木) 23:00:00|
  2. 日々雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
次のページ

最新記事

最新コメント コメントは励みになります

月別アーカイブ

カテゴリ

三条市の食堂・ラーメン (1)
過去記事 (1410)
オフ会日記 (7)
三条市の食堂 ラーメン (66)
カツ丼 (27)
THE BEATLES (4)
SWEETS PARADISE (3)
日本映画 (4)
パン (4)
新潟市のラーメン・食堂 (75)
日々雑感 (26)
新潟のレストラン (11)
旅行 (1)
飲食チェーン店 (14)
うどん (10)
読書 (2)
燕市の食堂・ラーメン (8)
長岡市のラーメン (17)
喫茶・カフェ (15)
デューク・エイセス (14)
おにぎり (1)
オーディオ (14)
見附市のラーメン・食堂 (6)
加茂市のラーメン・食堂 (3)
車 (1)
寿司 (6)
新潟のレストラン 飲食店 (144)
食性活通信 (1)
石川県のラーメン (33)
富山県のラーメン (25)
金沢市の飲食店 (24)
石川県の飲食店 (13)
富山県の飲食店 (17)
福井県の飲食店 (2)
大阪市の飲食店 (2)
新潟県妙高市のラーメン (3)
新潟県上越市のラーメン (12)
新潟県糸魚川市のラーメン (6)
福岡県のラーメン (1)
高速道路 SA (1)
音楽・レコード・CD (1)
チャーハン・焼飯 (8)
オムライス (0)
滋賀県のラーメン (2)
京都府のラーメン (2)
新潟県柏崎市のラーメン・食堂 (2)
神奈川県の飲食店 (0)
東京都のラーメン (2)
新潟県十日町市の飲食店 (6)
鰻・うなぎ (3)
新潟県阿賀野市のラーメン (1)
新潟県村上市のラーメン・食堂 (2)
新潟県小千谷のラーメン (1)
新潟人情食堂 (1)
新潟県胎内市の食堂・ラーメン (3)
新潟県五泉市の食堂・ラーメン (2)
そば・うどん (0)
コインスナック (1)

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
グルメ
201位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
B級グルメ
33位
アクセスランキングを見る>>

お友達のリンクコーナー

アクセス状況 PCのみ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。