暮らしの食性活大辞典 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

福井県あわら市 「やせなわ食堂」

gosenrd6jpc6310goc6jpc631g84210.jpg





CIMG5328.jpg

福井県あわら市の「やせなわ食堂」さんです。
言われなくても見ればわかりますね。

地元でこちらのお店を一言で例えると「デカ盛り」のお店です。
体重や健康に心配しながらも過食に走る人の間では「痩せなければ食堂」と
言われているとかいないとか。

「よし 俺はデカ盛りクラブでも『いきてるだけでまるもうけ』でも何でもないけど
ここは一発 俺の食い意地を見せてやるわいね」

と意気込みあわら市に向かいましたが あわら市というとどうしても

20120823214210.jpg

登 勘弁してくれ ワシが悪かった
と極寒のあわらの砂浜に首まで埋められ
周りをジープが走り抜ける中、生き地獄を味わう2代目黄門さまの
西村晃の顔と悲痛な叫び頭の中を過り「過りよ 今夜も過食防止を有難う」と
拝んでしまいました。

さて「やせなわ食堂」さん。
から揚げ定食 生姜焼き定食 ビックリカツカレー等、お店からの
アナウンスはありませんが、あわら市に轟くように『デカ盛り』のお店として
ガデン系や働き盛りの労働者に大変人気があるお店です。

店内BGMは矢沢の永ちゃんオンリー。

きっと松方さんや千葉ちゃん ハナさん 曽根さんもこちらのデカ盛りを食べて
過酷な撮影を乗り切ったと思われます。
勿論推測 妄想ですがそんな事を考えながら「もしかして」との思いが
人間の生きる糧になるのだと思います。

20120823214210.jpg

そんな時はこの黄門さまの悲痛な叫びを思い出します。
するとどうでしょう むくむくと食欲が湧いてきました。

五目ラーメン



CIMG5329.jpg

バラロールチャーシューとハムの⒉大スター共演に花を添える
無数の蒲鉾が如何にも北陸のラーメンを象徴する様で
全体のトーンをピンク色に染めている。

白菜・豚肉・しいたけはここでは脇役にしか過ぎない。

何度もこんな映画を見たいと思った事がある。

onnjpg2.jpg

助さんが志賀勝兄貴

010_2.jpg

格さんが岩尾正隆さん

ダウンロード

黄門さまが拓ボン

タイトルは「実録 水戸黄門」

「徳川の印籠」を笠に着せ、傍若無人を繰り返しながら全国マン遊び 漫遊記を繰り返す
極悪非道の御老公の一行が、鶴田浩二 高倉健 菅原文太等が演じる
諸国の温厚で情け深い名君をこれまた罪をでっち上げ
徹底的に嬲り痛めつけ広島訪問時には千葉真一を海に沈め、木に吊るして射撃訓練の的にするという
ピラニア軍団の日ごろのストレス発散の映画。

拓ボンが鶴田に向かって「お前の財布盗んだのは俺じゃないぞ」と
鶴田の頭に銃口を向けると館内から拍手喝采。


話を元に戻そう。

スープは濁り濁られ系で、コショーのジャリジャリ感がこれまた
あわらの砂浜を彷彿させ他では味わい無いような
水面下50メートルにまで潜り込んだように奥深いドロットしたスープで何気に旨い。

食堂の塩系のタンメンや五目系の味ではなく白湯をパイパンまでにそぎ落としたような
何気に無毛の極地。

017_201407031440447f4.jpg

4f97602d5036ddc5e288c6e7362fc31e.png

その壮絶すぎるイケイケドンドンな味の振り方 レッドゾーンギリギリ
歪寸前の音のディストーション 黄門さまの顔がムンクの叫びに重なり合った。


65656665.png

8e32b9efe2b2d7d1094ff740b4d2daf1.png

CIMG532985656598989854.png

店主の大好きな永ちゃんの格言は松下幸之助やカーネギーの言葉より
私の心にも響くものが多い。

今の時代の答えなんて、もう、ずっと遥か向こうにある、今まで「古い」とされていたものかもしれない。
今の時代の人が食べて砕いて出したら、ぜんぜん、誰も見たことのない新しいものかも、わからないんだよ。


この言葉は現在すべての人の一人ひとり違う価値観に当てはまる気がする。

矢沢さんの言葉と同じ位重くて深い味の超絶五目麺。
作り手の矢沢愛を味で感じるという不思議な世界を体験した。

ホール担当は若い女性です。
食堂好きの女性一人でも入れるお店ですよ。

ご馳走様でした。

福井県あわら市新田88-9-1
電話 0776-78-6133

brunettes_women_piano_eufrat_f_1600x1200_artwallpaperhi.png
スポンサーサイト
  1. 2015/06/13(土) 18:00:00|
  2. 福井県の飲食店
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

食性活日曜版 福井県福井市 「土の駅 元庵」

gosenrd6jpc6310goc6jpc631g84210.jpg
食性活日曜版

全国的に日曜日の本日、皆様如何お過ごしでしょうか?

今日はとても大好きな
 「自分・・・不器用ですからby新潟県のオッサンがコマネチしたくなるような日記」
さんのブログを皆さんに紹介させていただきます。

この方「ゆうや」さんの飾らない、素直な流れる文体は素晴らしいです。

以前、私のブログ記事をご覧になって三条市の「栄屋食堂」さんにも行ってくださいました。
その時の記事のタイトルが 「第五回シッポリと夜にラーメンを食べよう」
素敵ですね。

ゆうやさんとラスコさんのブログを拝見すると自分のブログはまだまだ未熟だと痛感いたします。



さて、日曜日 基本早起きです。4時ごろ目が覚めて眠れません。
土曜日が休みの日も同じです。
小学生に戻った気分。いや、年を取ったせいでしょう。
しかし、何故か仕事をしていないと不安です。
だからと言って仕事に行きたいと聞かれればNOです。
このもどかしさは何なんでしょう?

CIMG3396.jpg


この日は久しぶりに同行で目的地は福井県。

今まで一度しか同行させてもらった経験がない先輩だが
現在週に一度泊まりて新潟に出張されている方なので
日ごろからいろいろお世話になっている。

「まささん お昼何食べます? 焼き鯖の美味しいお店があるんですけど」
「あぁ一度本場の焼き鯖食べたかったんですよ」
「人気のお店で、混んでいるとお昼の12時30分で終わるときがあるんですよ」
「スープ切れで閉店するラーメン屋はあるけど、鯖が切れて閉店って凄いですね」

連れて行ってもらったのはこちらの「土の駅 元庵」さん。
CIMG3392.jpg


モダンな和風建築で広くて明るく落ち着く店内。

店員さんは2名の若い女性と女将さんらしき人の3人。

その2名の店員さんは日焼けした肌に御揃いの白いTシャツがとてもよく似合う
ちょっと宝塚風の現代的美人。

小顔の女性がお茶を持って傍に来たけれど、雰囲気がとても良い女性。

料理は3人でされているようで、そんな女性が鯖を焼く姿が実にミスマッチ。
まあ基本 焼き鯖はベテラン風の女将さんが主にされているのでしょう。

先輩曰く「この前は皆オジサンばっかりだったけど」

今日は運が良い。目の保養の後は勿論二人で

浜焼きサバセット  税込1100円
CIMG3393.jpg

CIMG3394.jpg

こんなに実が厚くてふっくらした食べ応えある鯖は生まれて初めて。

人気があるのも頷ける。実に納得至極 鯖 焼き魚の概念が
頭の中で覆されてちょっと眩暈がしたほど。

福井県には鯖街道と言って「鯖寿司」専門のお店があるほど鯖が有名。
そしてPAでも焼き鯖が売っている。
以前それを買おうとしたら上司に「元庵と言う凄く美味しい焼鯖を食べられる店がありますから
今度福井に行ったらそちらで食べたらいいですよ」と教えてくれたが
まさにその「元庵」だったと言うわけだ。

CIMG3395.jpg

鯖の次は蕎麦!

座敷の脇に扇風機が置いてあって、お姉さんが料理を運んで来たら
鰹節が舞い上がった。粋な演出 まあ偶然の産物なんだけど
00産の鰹節なんだろうか?

場所柄「越前蕎麦」って奴かな?
鯖が凄すぎて蕎麦の印象は普通に感じてしまう。
なんという贅沢な鯖なのだろう。

本当に贅沢な時間を過ごせたという満足感だ。
本場の味というのはその本場でしか食べられないのかもしれない。

そんなグルメな先輩が「まささん 新潟営業所近くの「ことぶき」の胡麻ラーメンと
「とんかつ政ちゃん」のたれカツ丼にハマっているんです。
たれカツ丼は福井のヨーロッパ軒のソースカツ丼より10倍旨い!食べてます」

「おお それはすっかり私より新潟の名物を楽しんでますね 嬉しいですよ」

「それから、映画館のあるスーパーの近くにある小さな中華屋さん 凄く美味しかった」

「イオンの近く?」

「営業所から離れているんですけど」

「もしや 近くに100円ショップと焼き鳥のみやこやありました?」

「そうです!!! そこ 名前何だったかな?」

「そこ喜楽だ!」

blog_import_534c125729382.jpg

「そうそう 喜楽 美味しい お昼何時も凄く混んでいるんです」

「五目ラーメンがマニアの間で有名なんですよ」

「そう それも食べました。出張で唯一の楽しみってそれですよ」

「まさか金沢の人が喜楽を絶賛するとは 驚きました」

「しょっぱめの味が好きなので金沢より新潟のお店の味のほうが好きなんですよ」

「今度一緒に行きましょう」

「まささん新潟戻ったら俺新潟行かない(笑い)」

美味しいものには県境があるようで実は無いのかもしれない。

ご馳走様でした。


福井県福井市大和田町2丁目1004番地
電話0776-54-0933
営業時間:11:00-17:00(オーダーストップ 16:30)
定休日:木曜日・第4日曜日

2014_04_26_wakuda_mayuko_01.jpg


土日の朝の楽しみと言ったらNHK「おはよう日本」の
和久田麻由子アナウンサー! 25歳と若手では異例の全国ニュース抜擢。
東大経済学部経済学科出身の超エリートですが、飾らない
そして表情が豊か NHKですからニュース原稿の読みも確かです。

2014_05_02_wakuda_mayuko_07.jpg
民放のタレントなんだかアナウンサーなんだか解らない
変なお色気全面の読みは下手なアナウンサーとは違う世界の
健康的な美人アナウンサーで、今私の一番のお気に入りの女性です。

基本私はおバカなので頭の良い女性が好きです。
先日、タコ漁の船に同行取材されてましたが
タコを触りながら「すっごくヌルヌル 凄いヌルヌル わぁーヌルヌル」って
嬉しそうに連発して指を弄ってる姿 NHKの放送ライブラリーで永久保存してほしいです。

IMG_20140524_135432.jpg


さて、親友、お友達が絶賛されていた「佐渡の寿司弁慶」イオン新潟青山店に行っていた記事がそのままでした。

この日は金沢出発前に嫁と一緒イオン新潟青山店に買い物に行き
こちらでお昼を食べることに。

日替わりランチちらし 1,080円

9856.jpg


佐渡の寿司 従兄が寿司屋を営んでいるので佐渡の寿司は良く解ります。
従兄の作る寿司はシャリの酢が弱いので最初は戸惑うんですが
食べ進むとネタとシャリのバランスが大変良いことに気が付きます。

正直、こちらの佐渡の寿司 自分の中での佐渡の寿司のイメージとは
かなりかけ離れています。
特にシャリは全然だめですね。ねっちょって固まって
嫁が機嫌悪くなり始めているときに「こんな料理出さないで」と
冷や汗ものでした。
嫁から一言もなかったのがそれを物語っています。

嫁とは一週間前に電話で喧嘩して、それ以来連絡取ってません。
さすがにこの年になると「夫婦だから」なんて甘い言葉は通用しません。
封筒に緑色の紙が送られてくることもあるかもしれません。



CIMG2984.jpg

さて、福井の「幸楽苑」で夏中華そばなる物を食べました。
この日はとても暑かったので、でも基本お店では冷やし中華は食べません。

夏中華そば  税込 637円

CIMG2985.jpg

夏中華そば  いい商品名ですね。
冷たい中華そばです。彩も良いですし、ご自慢の多加水麺は硬めにゆで上げられ
冷水でキッチリ〆られています。

「幸楽苑」たまに限定でこういうラーメンを出していると
「頑張ってるな」と思います。作り手が上手なんでしょう。
税込637円!!

≪ラーメンブロガーやらってこういうの気にするんでしょ?≫
値段より税抜き価格を大きく書いて税込を小さく、あるいは別欄に【税抜き】と書いている
お店はあまり感心しません。

滋賀県の某「すき家」ではお店がアットホームでファミレスみたいな
店舗がありました。、
しかし提供時間が遅い。しびれを切らして「遅いよ」って笑いながら
催促するお客さんも居ますが、同じすき家でもやっぱり味が違う。
旨かった。

逆に金沢での某店舗は店員がやる気が無くて遅い遅い。
出てきた牛丼も盛り付けも酷く味もダメ。
不思議ね 同じ材料 食材 味付けで統一されているはずなのに。
食べ物は食べる人と作りでの感性が一致すると倍美味しくなるんですね。
恋人同士の体の相性にも通じるような気がして
食と性は奥が深いと痛感貫通。

IMG_20140712_110637.png


マツダ・ロードペーサー

マツダはバブル全盛期、販売チャンネルを
「オートザム」「ユーノス」「アンフィニー」「マツダ」「フォード」の
5チャンネル体制にし、多くの車種を作り出したが
大失敗となり倒産の危機をなんとかフォードの資本で乗り切った。

そんなマツダの無謀な計画は過去にも沢山あった。
高級車作りのノウハウが全くないのに、マークⅡ・ローレルがライバル
「ルーチェ」を送り出していたが食い込まず、
一気にクラウン・セドリックを飛び越え
昭和50年「ロードペーサー」という車を投入した。


全長
4,850mm

全幅
1,885mm

当時のクラウン・セドリックは5ナンバー枠のサイズで
3ナンバーとなる2600CCエンジンにはバンパーに飾りをつけて
全長を数字上だけ伸ばした形だったが、このサイズは
センチュリー・プレジデントのセグメント。
この大柄ボディーにマツダ自慢の13B型 ロータリーエンジンが搭載されたが
低速トルク弱いロータリーにこのサイズ 燃費を語るなど論外で最悪。
しかも時代は排ガス規制真っ只中の時期に暴挙とも捉えられた。

資料によると販売期間の4年で800台が売れただけで
販売が打ち切られた。


まさに時代の仇花 だから今見ると何か逆に惹かれる。


来週もまた見てくださいね。

0712yuk12.png
  1. 2014/07/13(日) 15:00:00|
  2. 福井県の飲食店
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

最新記事

最新コメント コメントは励みになります

月別アーカイブ

カテゴリ

三条市の食堂・ラーメン (1)
過去記事 (1410)
オフ会日記 (7)
三条市の食堂 ラーメン (66)
カツ丼 (27)
THE BEATLES (4)
SWEETS PARADISE (3)
日本映画 (4)
パン (4)
新潟市のラーメン・食堂 (75)
日々雑感 (26)
新潟のレストラン (11)
旅行 (1)
飲食チェーン店 (14)
うどん (10)
読書 (2)
燕市の食堂・ラーメン (8)
長岡市のラーメン (17)
喫茶・カフェ (15)
デューク・エイセス (14)
おにぎり (1)
オーディオ (14)
見附市のラーメン・食堂 (6)
加茂市のラーメン・食堂 (3)
車 (1)
寿司 (6)
新潟のレストラン 飲食店 (144)
食性活通信 (1)
石川県のラーメン (33)
富山県のラーメン (25)
金沢市の飲食店 (24)
石川県の飲食店 (13)
富山県の飲食店 (17)
福井県の飲食店 (2)
大阪市の飲食店 (2)
新潟県妙高市のラーメン (3)
新潟県上越市のラーメン (12)
新潟県糸魚川市のラーメン (6)
福岡県のラーメン (1)
高速道路 SA (1)
音楽・レコード・CD (1)
チャーハン・焼飯 (8)
オムライス (0)
滋賀県のラーメン (2)
京都府のラーメン (2)
新潟県柏崎市のラーメン・食堂 (2)
神奈川県の飲食店 (0)
東京都のラーメン (2)
新潟県十日町市の飲食店 (6)
鰻・うなぎ (3)
新潟県阿賀野市のラーメン (1)
新潟県村上市のラーメン・食堂 (2)
新潟県小千谷のラーメン (1)
新潟人情食堂 (1)
新潟県胎内市の食堂・ラーメン (3)
新潟県五泉市の食堂・ラーメン (2)
そば・うどん (0)
コインスナック (1)

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
グルメ
225位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
B級グルメ
35位
アクセスランキングを見る>>

お友達のリンクコーナー

アクセス状況 PCのみ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。