暮らしの食性活大辞典 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

新潟県糸魚川市 『あおい食堂』

CIMG5638.jpg

「忙しい」と言う暇も無い程忙しくて、久しぶりの更新です。

『糸魚川駅』近くにある、輝彦な「あおい食堂」にお邪魔しました。
昭和12年創業の文字通りの駅前食堂です。

北陸新幹線開業で駅周辺の商店街や公園、地下通路まで昨年から
外観工事が急ピッチ ぴちぴちピッチに進められていましたが
工事も間に合い「祝・北陸新幹線開業」の看板がいたるところに設置されています。

この辺りの空気感は上越市の「直江津駅」周辺と真逆。

さて♪若くあかるい 歌声に 雪崩は消える 花も咲く♪と口ずさみながら
あおい食堂の駐車場に車を停めると、別の車から2名のサラリーマンが降りて
別の方向に向かったので「無断駐車かよ」とお店に向かうと裏口だった。
「なんだ 俺の勘違いかよ」と気を取り直すために

♪胸もふくらみ 毛も生えた
おしりも 大きくなりました
青いパンティを 膝まで下げて
早くして 早くしないと パパが来る♪

替え歌バージョンを口ずさみながら早速挿入。

物凄い繁盛ぶりで、2階席もあるんですね。

ひげ兄さんのブログに「話はアレですけど・・・ 厨房も女性群で頑張ってられて・・・ そういう感じ。」
はい、出前も忙しく、なんだか調理場はママさんバレーのコートみたい。

ひげ兄さんによると「可愛い給仕のおねーさんが持ってきてくれて・・・ほどほどな時間で登場」
成る程 納得 でも私は40歳前後のしっとりスレンダー女性の方が好み。

相席でして、正面に若いサラリーマンとご対面。

メニュー写真撮りたいけれどなんだか悪い気がして遠慮。

その男性はカツカレーを注文して、可愛い給仕のおねーさんが持ってきてくれて・・・ほどほどな時間で登場。

親子丼  650円

CIMG5635.jpg

ちと写真がブレたね 勘弁んね。
なんせ、あれらーろうだけど、相席で知らない人が目の前で食事しているのに
パシャパシャ写真撮るのは失礼だろうとの事で 失礼なら撮るなよと言われそうだけど
写真無しで想像を掻き立てられるような文章書く自信も無いし。


やっぱし糸魚川は富山文化が色濃いのか?
丼に赤巻きが鎮座するタイプ。
それを取り囲むようにクリットリー・ヒューストンなグリンピースが良い感じ。

味は結構ショッパ目だけど嫌みがないし、それでご飯が進む。
卵の熟し加減も「あおい食堂」ママさんチームの年齢層の様に
超熟 熟 蕾 みたいなよりどりみどりじゃなくて黄色な
味や食感のバリエーションが楽しめて良いね。

ここで相席の男性が「ごちそうさまでした」とお帰りのご様子。
一番の熟マダムに「ご一緒ですか?」と聞かれ
思わず「ハイ」と言いそうになったが「いいえ 違います。僕一人です」と
当然だよね。

CIMG5636.jpg

男性が帰ったので、やはりこの写真が撮りたくて漬物食べずに待っていた。
アラフォー美人のお姉さんが変な顔で見ていたけど、どう見ても変だし
自分でも嫌だったけど やはり漬物頂上作戦は活写したかった。

CIMG5637.jpg

ついでにメヌ~もパシャ。

とりあえずメヌーはいっぱい!

例のブラック焼きそばがありますねぇ~♪

イレギュラーな食の攻め方で新境地は開けなかったが
濃いめの味ながらも見た目通りの普通に誰もが食べやすい設定。 
クセの無いその味わいは駅近辺という立地に沿った感じで好感。

そんな訳でご馳走様でした。

土曜の朝は 丸投げ!!

明日の記事は超真面目で行きます。

追伸 Dさん 糸魚川の「誠」さん お店はそのままの状態で
営業はしていないようです。



新潟県糸魚川市大町1-1-28  
電話 025-552-0573
営業時間 10時~21時
定休日 日・祝日
スポンサーサイト
  1. 2015/03/14(土) 10:00:00|
  2. 新潟県糸魚川市のラーメン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

新潟県糸魚川市 【ラーメン 熊の家】

CIMG5399.jpg

糸魚川市 「よしだ病院」近くにある「ラーメン 熊の家」さん。

何とも言えない外観のお店で、隣はコインランドリーのお店。
正直、ラーメンはあまり期待できないだろうなと思いつつ時間が無かったのでお昼はこちらに。

CIMG5395.jpg

お昼時、先客は2名。まぁそんなものだろうなとテーブル席に座る。

年配のお母さん、調理場の中で椅子に座っている。

「お水、ここに置きますね」とカウンターに置かれたので取に行く。

『結構良い値段ラーメンばかりだな』と負のモードに入りつつある自分に気が付く。

「しょうゆラーメンください」

「おすすめと野菜がありますがどちらにします?」

「おすすめでお願いします」

すると豪快に野菜を鍋で炒める爆音が調理場に響き渡る。

テレビも無く、ラジオも音楽も流れない、2名の客がラーメンを啜る音が非常に
冷え冷えと響く店内が一気に活気づく。

「お待ちどうさま」とやはり水と同じようにカウンターに出来たラーメンが置かれ
取に行く。ごちそうさま。


食べる前、きっとブログを書くならこんな感じでフェードアウトするのだろうと
勝手に思い込んでいた。思い上がりだった。



おすすめらーめん  720円

CIMG53966.jpg

カウンターに置かれたラーメンを見て、手に持って2度驚いた。

「な、なんじゃこれは」と松田優作のように驚きはためく。

某ラーメン屋の特盛と同じ洗面器の様な大きな丼に凄いボリュームで登場した
「おすすめらーめん」はやはりこれはお勧めしたくなるのも頷ける。

CIMG53977.jpg

「チャーシュー2枚入り」とメニューに表記があったが、大きな2枚のチャシューが
カットされ入っている。このチャーシューに泣けた。本当に泣けた。

スープは豚骨と鶏ガラの手ぬかりない作り込みに炒め野菜からの甘みが
混じり合い、すごく深い味わいがこちらの骨の髄まで染みわたる。

野菜はキャベツともやし 野菜ラーメンだとこれ以上のボリュームになるのか?
これ位でも十分と思えるのに。

醤油スープはニンニクと細かく刻まれた生姜がみそ。旨い。

しなやかな とってもしなやかな ワルツを踊る淑女のようなメンマも旨い。

麺は中太縮れで適度に弾力があり、スープとの【絡み愛】も見事な麺で
近くの「伊藤製麺」だろうか?やはりボリューム大だ。


普段、普通にラーメンは5分くらいで食べきるのだけど
このラーメンは20分近くかかってしまった。格闘ともいえる時間もあったが
熱々のラーメンでしても温まるラーメンでゆっくり味わいたいと思える素敵なラーメンだった。

お母さん、高齢で足が悪いのだろうか?
食べ終わり、テーブルを拭いて丼はカウンターに置いて会計をした。
深々とお辞儀をしてお礼を言ってくれたお母さんに
「正直、こんなに美味しいラーメンが食べられるのかと驚きました」と伝えると
お母さん とても喜んでくれた。

他のお客さんも「温まった 美味しかった」と口を揃えて帰っていく。

貴方も食べれば解るだろう。


次回上越方面に来る際は必ず寄ると心に近いお店でた。

ご馳走様でした。

新潟県糸魚川市横町5-3-29
電話 025-552-9753
営業時間
11:00-14:00
17:00-19:00

定休日なし 木曜は午前中まで。


CIMG5400.jpg

新潟県上越市~糸魚川市で展開しているスーパー「イチコ」
どの店舗に行っても本当に感心する。

①レジの女性が皆美人。
美人とは容姿の美人と言う意味で無く、笑顔と接客
身なりの清潔感 御揃いのベレー坊 お客さんを迎えるという
気構えがしっかり統一されている。

②通路が広い
混雑した店内に行き交うカート そんな事はこの店舗には無い。
とにかく通路が広く、レジ周りの空間の広さは「ここまでするか」と
思うくらい。

③陳列が見やすい 選びやすい
惣菜一つ 野菜一つ ジュース一つ どれをとっても
見やすく選びやすい 全部の品物が自然と目に入る。
よって必要な物が直ぐ探せるが、そうでなかったものまで
購買意欲が高まる。

④品揃えが良い
惣菜 刺身 肉類 どれも鮮度 品揃え 文句無し。
個人的にキャベツの千切りを48円の一人用にパックした物が
嬉しい。こういうのは他所のお店では無い。

原信 ナルス勢に負けないという思いをお客に感じさせない
商売姿勢も好印象だ。
当人同士で「戦争」とか言っているようでは駄目。

そんな事を思っていたら、昨年から親しくさせていただいている
高田出身で現在は東京の冠婚葬祭業の会社で次長をされている
ウェディングプランナーの越後美人のN子さんが
「実はイチコは母の実家の分家です。母の実家は、いちこ(漢字の一の下に小と書きます)近藤商店という
海産物問屋でしたが、跡継ぎがなく、親戚のいちこ竹内商店が継ぎ、後にスーパー展開をしました。
そこにまささんがお買い物に行くことになるとは…不思議ですね。」

そんな事は露知らず、やはり人との縁とは不思議な物ですね。
ますます「イチコ」が好きになりました。







  1. 2015/02/14(土) 18:00:00|
  2. 新潟県糸魚川市のラーメン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

新潟県糸魚川市 『原海食堂』

CIMG4849.jpg


「月影の宵」から始まった当ブログもそろそろ限界かなと思っています。

先日、昔の記事を読み直したら写真は汚いけど、我ながら書いた記事を読んで
ゲラゲラ笑ってしまった。

最近の記事にはそのような面白さが微塵も無い。
しかし、素晴らしいお店と出会った際は本当に愛情を込めて書き綴っています。

糸魚川市にあります「原海食堂」さん。

直ぐ近くの「あさひ楼」さんは定休日だったのでこちらに。


殿山泰司さんの様なお父さんと、どうやら従業員の女性の2名体制。

「ゆで卵ラーメン」とか「かき揚げラーメン」とか異色のラーメンが勢ぞろい。

受け狙いで「ゆで卵ラーメン」にするか、本命の「もやしラーメン」で攻めるか

只ならぬ緊張感に包まれる 店内 三人の唾をのみ込む音が静かに響く。


danshi.gif

「おいおい そんな訳ねーだろ」

もやしラーメン  650円

CIMG4848.jpg

店員さんが「量は普通で良いですか?」聞いてきたので

「そんな 大盛り食べるように見えますか? 心外だな こう見えて小食なんです」

「あらまあ 御冗談を 冗談は顔だけにしてくださいね」


index.jpg

「冗談 マジに言えよ!」

CIMG4848.jpg

な な ななななな ヘイ・ジュード いや な なんなんだと言うくらい

豚ガラ ガラ ガラ 溢れ出る豚ガラの押し出し感に、寄り添うような控えめの醤油。

ラードで炒めたと思われるもやしがスープと混ざり合い、物凄い「ヘイ・ラード」と合唱したくなるような
旨みが 弾ける 飛ぶ 絡む 凄い 凄い そして旨い。

しかし 半端じゃない麺量 2玉は軽く入っていると思われる。

最初に店員さんが「普通で良いですか?」って 普通でも食べられますか?

きっとここはアブノーマルな「団鬼六」のSMのお店 

すなわち S=素晴らしい M=麺の世界。

炒めた野菜もシャキッとした食感で「もやし食ってる」って優越感を味わえる。

たかがもやし されどもやし その「もやし食ってる」そこが大事なのよ。

いやはや、糸魚川の食堂ラーメンのレベルの高さには恐れ入る。

新潟市方面のラーメン好きの方 きっと「糸魚川まで遠い」と仰るかもしれない。

そんな時は♪原海まで 原海まで 諦めない♪


新潟県糸魚川市能生7087-1
電話 025-566-2572
営業時間
11時~14時、17時~22時

定休日
第1・3月曜日


CIMG5127.jpg

27日、仕事納めです。

お昼は社長から「ステーキハウス 大地」の
ステーキ和牛のお弁当が振る舞われました。

税抜き2600円!!

最高ランクの和牛A5肉が餡かけご飯の上に乗っかって
そりゃデリーシャスな美味しさでした。

19時まで仕事だったので帰省は28日に。
二週間ぶりの休日でもあるので、ゆっくり寝て起きて新潟に帰りたいと思います。

33.png


  1. 2014/12/28(日) 00:00:00|
  2. 新潟県糸魚川市のラーメン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

新潟県糸魚川市 【大むら】

CIMG4826.jpg

本日はリアルタイム更新です。

何度も振られた糸魚川市の「大むら」さん。

ひげ兄さんの記事で無事再開されたとの事で訪問したら「定休日」

そして本日伺いましたら営業されていましたので訪問した次第です。

CIMG4819.jpg

CIMG4821.jpg

CIMG4817.jpg

CIMG4818.jpg

CIMG4820.jpg

お父さんは、言い方は失礼ですが「怪獣ブースカ」のような可愛らしい方。

とても丁寧で笑顔が爽やかな好老人です。これも言い方失礼かな?


CIMG4822.jpg

この新聞が目に入った瞬間 「よし この店内で島勇作になりきってやる」

しかし仕事中なのでビールは飲めないし、昼から「ラーメンとカツ丼」食べられる身分でもないし。


ラーメン (並)  500円

CIMG4825.jpg

普段新聞を見ながら、漫画を読みながらラーメンは絶対食べない私ですが
今回は新聞の健さんの写真を眺めながら食べる事にします。

「昭和残侠伝」シリーズの中の作品スチール。
よく見ると照明係りの横で、池部良さんが真剣な顔で健さんを見つめている。

IMG_20141119_0001.png

池部さんの顔は半分しか映っていなくて申し訳ない。


ラーメンは まさにいぶし銀の如く 銀幕の大スターのようなどっしりとした風格。

動物出汁感 煮干し感 醤油感 どれも押し出す感じでは無く
均一に統一され ややあっさりながら、口に含むごとに違った一面を
味わい深く食べる人の心を柔らかくするようなスープ。

いいね こういう流行り廃りとは関係ない次元で生き続け愛されるラーメン。

やや硬めでバサッとしたチャーシューに、ひと手間加えたメンマ。

富山風の蒲鉾 やはり糸魚川は富山寄りなんだね。

海苔にたっぷりのネギ 麺は中太ストレート。やや柔らかな茹で経ちながら
量も多く食感は筋が通っていてそれはそれでよし。

いししえ食堂中華そば好きなら文句を言う人は居ないと思う。

目立つことを嫌い それでいて個のスタイルをきちんと確立した素晴らしいラーメン。

お父さん 階段で足を滑らせて、頭を5針縫って入院していたそうで
お気をつけていただきたと願います。

噂通りの格別なラーメン 美味しかったです。

ごちそうさまでした。

新潟県糸魚川市青海103
電話 025-562-2766
営業時間
11:00~18:30
定休日 月曜日

CIMG4829.jpg

上越市、直江津駅近くの「山本味噌醸造場」さんです。

CIMG4828.jpg


「味噌漬け」の幟に目が行って 漬物大好きなので
それに地元の常連さんで賑わっていました。

大根・茄子・キュウリの3点セット 税込432円。

CIMG4831.jpg


一部スライスしました。

美味しい漬物と白いご飯と美味しい味噌汁があれば
綺麗な女性が居ればなおよし。

どっしりとした風格の味わい。
実際今夜の夕食は白いご飯と即席味噌汁
けれど美味しい漬物で食が進みました。

味噌漬け好きな方にお勧めいたします。
  1. 2014/11/19(水) 23:01:31|
  2. 新潟県糸魚川市のラーメン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

新潟県糸魚川市 『新宿食堂』

CIMG4547.jpg

♪ 夜の新宿~ ♪

最初行ったときは真っ暗で、♪ 今の世の中右も左も新宿も真っ暗闇じゃござんせんか ♪と
嘆いていたら、お父さんがひょいと出て来て電気を点けてくれた。

CIMG4541.jpg

先日食べた「ラーメン」は今年初訪問のお店で頂いたラーメンの中でも
光り輝くような美味しさのパルック的なラーメンだったが
今回は「和風ラーメン」をどうしても食べたくて自分に無理言って訪問。

CIMG4543.jpg

そっか 新宿さんは松木さんなんだ。

昔、回覧板に色んな物品の広告と申込書が一緒になって回ってきた時代があったけど
家の親は「00さん こんな物買うんだと隣のウガンダさんに知られたら嫌」と
頑なに買うのを拒んでいたのを思いだした。

個人情報保護の観点からご近所さんの名前が名簿業者に渡ると悪いので
ギリギリモザイクで。

まあ そんな事はどうでも良い。

和風ラーメン  530円
CIMG4544.jpg

なんか、面白いよ。

先ず先回のラーメンには無かった妙な油が浮いていて、二ボな香りと味が強烈。

古風なルーツに若き息吹と血潮を注いだような中々勢いがある味。

CIMG4546.jpg


しかし、そうめんの様な小麦チックの麺とのマッチングというか
そういうバランスが非常にアンバランスで、そこがまた独特の風味と言うか
新宿の世界を形成していて本当に面白い。

チャーシューは出来たてのような感じで熱々 しかも箸で切れる位柔らかく
食べると何故か「焼肉のたれ」の味がする不思議なチャーシュー。

それは これが「和風」専用のチューンナップ「柿本改」なのか「阿藤快」なのか
解らないが非常に前回のイメージが悉く砕け散っていく、「味の積木崩し」

秋葉区の「さくら井食堂」さんと同じハーフからまた更にハーフにした
茹で卵もゴールデン・ハーフな造形美。

しかし、またスープに戻るけど、いやはや 砕け散ると書いたけど、
先回のそのオーソドックスな中にきらりと輝く味のエレキテルに感動したのに
こんな荒くれた、ちょい悪二ボクラッシュ「半端しないでごめん」って感じで
これまた新宿さんの素晴らしい力量に驚いた。

このそうめんのような優しい麺 素朴で素直で伸び伸びとした
逆に荒くれた勢いのスープの中和剤的で相性が良いのかもしれない。

もしかしたら 新宿さんが1位 2位独占か?

ご馳走様でした。


  1. 2014/10/14(火) 22:00:00|
  2. 新潟県糸魚川市のラーメン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
次のページ

最新記事

最新コメント コメントは励みになります

月別アーカイブ

カテゴリ

三条市の食堂・ラーメン (1)
過去記事 (1410)
オフ会日記 (7)
三条市の食堂 ラーメン (66)
カツ丼 (27)
THE BEATLES (4)
SWEETS PARADISE (3)
日本映画 (4)
パン (4)
新潟市のラーメン・食堂 (75)
日々雑感 (26)
新潟のレストラン (11)
旅行 (1)
飲食チェーン店 (14)
うどん (10)
読書 (2)
燕市の食堂・ラーメン (8)
長岡市のラーメン (17)
喫茶・カフェ (15)
デューク・エイセス (14)
おにぎり (1)
オーディオ (14)
見附市のラーメン・食堂 (6)
加茂市のラーメン・食堂 (3)
車 (1)
寿司 (6)
新潟のレストラン 飲食店 (144)
食性活通信 (1)
石川県のラーメン (33)
富山県のラーメン (25)
金沢市の飲食店 (24)
石川県の飲食店 (13)
富山県の飲食店 (17)
福井県の飲食店 (2)
大阪市の飲食店 (2)
新潟県妙高市のラーメン (3)
新潟県上越市のラーメン (12)
新潟県糸魚川市のラーメン (6)
福岡県のラーメン (1)
高速道路 SA (1)
音楽・レコード・CD (1)
チャーハン・焼飯 (8)
オムライス (0)
滋賀県のラーメン (2)
京都府のラーメン (2)
新潟県柏崎市のラーメン・食堂 (2)
神奈川県の飲食店 (0)
東京都のラーメン (2)
新潟県十日町市の飲食店 (6)
鰻・うなぎ (3)
新潟県阿賀野市のラーメン (1)
新潟県村上市のラーメン・食堂 (2)
新潟県小千谷のラーメン (1)
新潟人情食堂 (1)
新潟県胎内市の食堂・ラーメン (3)
新潟県五泉市の食堂・ラーメン (2)
そば・うどん (0)
コインスナック (1)

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
グルメ
231位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
B級グルメ
35位
アクセスランキングを見る>>

お友達のリンクコーナー

アクセス状況 PCのみ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。