暮らしの食性活大辞典 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

富山県富山市 【お食事処 ホーライサン】

CIMG3775.jpg

CIMG3774.jpg

富山県砺波市と富山市の中間付近の山の中を走っていると出てきた
「お食事処 ホーライサン」

もしやお昼食べるお店は無いのかなと思っていたので、発見した際思わず
「ありがとう いいお店です」 あれは「太田胃酸」こちらは「ホーライサン」

昔ながらのドライヴインって感じの佇まいが良いですよね。(十分新しい)

「え?興味無いって?」私のブログ読んでいる方は絶対好きだと思います。

4人の女性で切り盛りされているようで接客もとても好印象。
4人の年齢にバラツキがありますから若妻好きから熟女系好きまで
お仲間同士安心して入れます。

CIMG3767.jpg
CIMG3768.jpg
CIMG3769.jpg


CIMG3770.jpg


お店の一押しは「ジンギスカン」で、テーブルにロースター完備。
ラスコ画伯なら間違いなく注文するでしょうが
お昼から煙モクモク 一人男が黙々とジンギスカンを喰らう
その匂いが付いたまま「本日の営業スタイル 畑中葉子作戦」を決行するわけには行きません。

全く期待せずに一番若いお姉さんに「カツ丼」をお願いしました。

カツを揚げる音に卵を溶く音 そして、玉ねぎをスライスする音
その音が徐々に早く激しくなり

「あぁぁ 出そう!」その言葉に反応して上下に激しく速さを伴って
頭を上げ下げする人妻さんのようにカツを揚げ鍋に下げ素材の準備の見事な四重奏。
クォルテットって奴ですね。


30路 40路 50路 60路 

いやここは漢字で感じてロート製薬 三十路 四十路 五十路 六十路

やっぱりシックリ シックウルトラの如く 剃り残し無しのパイパンチックに
年輪が乳輪の如く浮き出るような舞ワイフ マイウェイなそれぞれの動きにもご注目ください。

カツ丼  780円
CIMG3771.jpg

やはりプラだと感動も半減するけれど致し方なし。

1407051121_11s.png

ブラのホックを「後ろから前から」外すように・・・・・・

CIMG3772.png

そしてプラの蓋を開けると出てきた美味しそうなカツ丼。

やはり焼肉推しだけあって肉質は素晴らしい。

CIMG3795.jpg


カツも揚げたてで厚みがあり、柔らかめの衣だけれど
しっかり卵と美味しい出汁醤油がしたたり落ちて良く濡れて美味しさの感度の
締りの良さも抜群。

卵も絶妙で、明日四十歳を迎える人妻さんと
最後の三十代を一緒に過ごすメモリアル・インモラルな感じ。

見た目はそれほどボリュームがあるように思わなかったのですが
ぎっしりご飯が詰まっていて、最後の方はお腹いっぱい。
「腹上死」しても悔いが残らない気がする。

味噌汁も上品でとっても美味しい。

今はコンビニだ、道の駅だ といろんなお店が身近にできたけれど
逆にこういうお店は少なくなったね。

食堂のデラックス版がドライヴイン まさに大駐車場完備。

若妻好きから熟女系好きオジサンが団体で来て、
お姉さんが【何人ですか?】と尋ねたら
【ここにいる人間全部】とお姉さんに人数、数えさせていたけど
そんなオジサンにはなりたくないな。

「ありがとう いいお店です」 ご馳走様でした。


*「畑中葉子作戦」とは?

前口から入って担当者に会わせてもらえなかった場合
後口から入って直接担当者に面会に行く、私が名付けた作戦の事。

富山県富山市婦中町吉谷1-1
電話076-469-5511

営業時間
10:00~20:00

定休日 火曜日
スポンサーサイト
  1. 2014/07/31(木) 21:00:00|
  2. 富山県の飲食店
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

富山県南砺市 【春の色食堂】

CIMG3823.jpg

富山県南砺市の福光。こちらには商談で何度か足を運ばさせてもらっています。
そんな訳もあり、富山県では一番好きな場所です。
とにかく街中は昭和の原風景がそのまま残るお店が沢山あります。

「やだ食堂」 こちらは未だ記事にしていませんが、ノスタルジック食堂の極みのような
お店で何れ紹介させていただきます。

前置きが長くなりましたが、本日紹介させていただく「春の色食堂」さん。
南砺市のこの地でなんと!! 創業は大正12年。

前田藩の米屋敷だった建物を改装して食堂としてお店を開いて90年以上の歴史。
外観は当時そのままだそうです。

郷里の「食堂 六太郎」さんと同じくらいの長い歴史を誇っています。


CIMG3818.jpg

扉を開けるともう一枚扉があります。

この扉、昔のマカロニウエスタンの映画に出てくる、カウボーイがたむろす酒場の
あのパタンパタンする扉のよう感じなんです。


CIMG3815.jpg

写真のご婦人は推測で2代目の奥様で大女将。
お店は他に3代目の女将さんとその息子さんが4代目になるのかな?

「冷やし中か」の書き方が素敵ですね。


CIMG3820.jpg

芸能人のサイン入り色紙と写真が沢山飾ってあります。

地井武男さんも生前こちらで「おでん ラーメン」を召し上がったようです。
「おでんめし」と言って、ごはんとおでんがセットになった定食もあります。

富山県民はラーメンライスとおでんがお好きですね。


中華そば  480円

CIMG3822.jpg

CIMG3817.png

値上げしてもこの価格って嬉しいですよね。

こんなに熱いラーメンは久しぶりと思えたほどスープも麺もやけどするほど熱い。

豚骨の出汁と煮干しが色濃く旨みを放つ素晴らしいスープに
とても口の中で弾け飛ぶような躍動的な麺です。

チャーシューは小さいですが、メンマは沢山入っていてやはり熱々。

こういう手間暇がお客さんの手元にラーメンが行きわたった後でも
最後まで冷めずに美味しく頂けるの源になるのですね。

このお店を取材した時の「サンデー毎日」のコラムが飾ってありました。
「取り急ぎ繕った町興しのためのB級グルメ・ご当地キャラは話題になるのも早いが
メッキが剥がれるのも早い」と。

120%同意ですね。

こういう90年以上の歴史って技術がどんなに進歩しても
一か月一年で再現なんて出来ません。

中華そばの味にもそれが結晶となって食べる者の胸に迫ります。

熱かったのはラーメンだけじゃなく、私の心も感化され熱くなっていたのかも。

いにしえ食堂好きなら一度は訪れても損は無いお店だと太鼓判を押せます。

大きな駐車場もありますよ。

ご馳走様でした。


CIMG3821.jpg


〒939-1610 
富山県南砺市福光6808-2
電話 0763-52-0141

  1. 2014/07/29(火) 21:00:00|
  2. 富山県の飲食店
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:10

石川県 「8番らーめん」「3番ラーメン」

CIMG3660.jpg

石川県の外食産業を語る上で、また石川県のラーメン文化を考える上で
欠かせない、そして石川県人に欠かせないラーメンが「8番らーめん」だ。

昭和42年、国道8号線沿いに第一号店をオープンさせて約45年。
現在石川県を中心に何店舗あるのだろうか?

私の住んでいるアパートの近くにも3店舗あり
まさにラーメン界のドミナント方式で店舗展開を繰り広げている。
これは石川に本社がある「クスリのアオキ」も同じ。
コンビニ業界以外では異例だと思う。

私にとっては約27年ぶりに食べる8番らーめん。
現在「ふるさと村」がある場所に昔は「黒埼免許センター」があり
その隣に「8番らーめん」があって、親父と二人で行ったり
自動車運転免許の卒業検定の帰りに食べた思い出がある。
写真は古府店だが、金沢に来ていろんなお店で食べた。
どのお店も混んでいる。凄い企業努力。

CIMG3089.png
CIMG3090.png


野菜らーめん 税込583円+野菜増し 税込162円

CIMG3091.png

確か黒埼でも食べたのがこの塩味の野菜が入ったラーメンだった。

こちらは【高柳店】で食べたが、こちらの調理の男性の仕事の速さは超人的。
「いらっしゃぃませ」「ありがとうございました」を言い続けながら
お昼の満席の店内のお客のラーメン チャーハン 餃子をほぼ一人で一挙に作り上げる、
まさに神業、プロフェッショナル。

チャーハンは洗濯乾燥機のような機械で自動で作るようだ。

⑧の蒲鉾が象徴的な「ハチカマ」の野菜ラーメンを野菜増しで注文。

とても味は薄いという印象。
野菜が多く入る事で薄くなったのか?それとも濃い味の新潟のラーメンに
食べ慣れた私の舌がおかしいのか?

しかしじっくり頂くと、炒めた野菜を特製のスープと混ぜ合わせることで
野菜の旨みが醸し出されホッとする味。

やや物足りなさもあるけど飽きることもない。自然な風合いが心地よく口の中で拡がる。

麺がなんと言うか何とも言えない独特の食感。
新潟の製麺所、ラーメン屋さんでは作ってないようなスープを良く吸い
やや多加水のような柔らかなゴワっとした感じで独特。
最初凄く違和感を感じたが嫌いではない。

安くてボリューム満点。当たり障りのない表現で例えるならまさにその言葉。

週に何回か食べても飽きない味のラーメン。
そこが石川の人に愛されるのか?

「石川人って新し物好きだけど飽きるのもものすごく早い」と
同僚が教えてくれたが、このラーメンからそんな事が垣間見れる。


野菜こく旨らーめん 691円

56658989856656.png

「濃厚なとんこつスープにマー油が生み出す深い味わい」と書かれているが
とても微妙な味に感じる。

何かソースラーメンを食べているような感じで、思い浮かべる、食べ慣れた
とんこつ+黒マー油のラーメンとはかなりかけ離れているが
これが金沢ラーメン文化 8番文化と位置づけ捉える。
そう考えるといろんなラーメンの味の表現があっても良いし面白い。

逆に新潟に出張に行っていた先輩が、昔「8番ラーメン」があった場所に今ある
「萬人」のラーメンの背油に辟易して半分残したそうだ。

新潟ラーメンを象徴する「だるまやグループ」のラーメンを
半分残しても理解できる。

味の文化って他の文化より相当根深いと思う。

餃子 6個 税込 248円
CIMG3658.jpg


ニンニクの匂いが残らないということで注文してみたが
癖が無いけれど個性もあまり感じない餃子。

CIMG3655.jpg


逆に年齢を問わない8番の味付けの方向の位置づけか?
やや小ぶりだけど6個でこの値段はやはり優秀。
この辺りは工場で一括製造する「三宝グループ」に近い物を感じる。

現在テレビで夏のざるラーメンのCMが流れていて清涼感溢れる良い仕上がり。
スーパーに行けば「カレーのチャンピオン」の3人前入りのパックと
一緒に生麺が販売されている。

まさに地元密着 地域密着。いつもお客さんで溢れているのが
それを物語っている。

味に関しては三宝グループの努力も素晴らしいが、8番ラーメンが
大切にしている何かが最近の三宝には欠けているようにも思える。

「流行は追いかけない」そんなポリシーを感じる。

金沢に居る間全メニューを制覇してみたい。


ハチバングループ HP




CIMG3804.jpg


さて、金沢市のスーパーに買い物に行くと新潟のスーパーではあまりお見かけしない
会社の加工品が販売されていて嬉しい。

納豆 漬物 蒲鉾 納豆は東日本大震災時、新潟でのスーパーの納豆不足を
助けてくれた石川県の「金城納豆」が勿論定番。私はいつも納豆はそれを選んでいる。

そして金沢と言ったら「天狗ハム」

新潟で見かけないことも無いのだが、ビッグ3の「伊藤ハム」「丸大ハム」「ニッポンハム」の
陰に隠れているのは金沢でも同じ。

CIMG3805.jpg


ウィンナーはボイルで食べるのが一番美味しい。

「バロー」「どんたく」というスーパーでは大手と共同開発でプレミアムな
ウィンナーを独自ブランドで販売している。
この天狗ハム ドイツ風製法のウィンナーで、やはりビールとの相性は最高。
もう少し皮が硬くて味が強いほうが好きだ。
全部で3種類販売されているがやはりお値段高め。
でもたまにそういう食の贅沢も大切。

CIMG3707.jpg


こちら石川県七尾市中島町にある「3番ラーメン」です。

え?!8番ラーメンじゃなくて3番ラーメン?

良く見ると数字の8を半分にすると3ですね。
第7餃子とか、石川の方は数字に拘るのかしら?


バイパス走っていても本当に見るからに希望ナンバープレートの車が
とってもとっても多いんです。

綺麗なお姉さんが乗っていた真っ赤なフェラーリの「  69」って出来過ぎですか?

さて3番ラーメンさん。お昼12時に入りましたがお客さんが誰も居ません。
隣に食堂があるのですが、そちらは満員御礼で駐車場も満車。
こちらの駐車場にお店の方の所有するナンバーは解りませんが
軽のバンが停まっているだけ。

基本、仕事で移動中の昼食は駐車場があり、午後から一番に訪問する所の
近くのお店で見つけたら入るというのが基本です。

正直【大丈夫かな】と思いながらお店に入るとご夫婦らしき方がいらっしゃいました。

一番奥のテーブル席に座ったら、テーブルが信じられないくらい汚い。
丼の底の跡が丸く2つ残っていて、拭いていないのが一目瞭然。

気になる人ならお店を出るでしょう。

お客さんが居ないのはこんなところに原因があるのでは?

CIMG3703.jpg
CIMG3704.jpg


こちらのお店、能登の伝統野菜「なかじま菜」を麺に練りこんだ
オリジナルの麺を使用したラーメンがご自慢のようです。

20140401.jpg

直ぐ上のメニューは「8番らーめん」8の方のお店のメニューです。
8番も今年から「中島菜」を使ったざるラーメンの販売を始めました。

3番さんの先見の明でしょうか? それともただの偶然?


なかじま菜がいかに体に良いのかも書いてありましたので
七尾の記念に食べて帰ろうかということで
その麺を使ったラーメンを注文することにしました。

野菜たんたんグリーンめん  780円
CIMG3705.jpg


ラーメンはとても美味しいんです。

味噌タンタンですが、程よい辛さと深くまろやかでコクのある味噌のスープは
一般的なラーメン屋さんの味噌より私にかなり訴えてくるストレートな味。

味噌ラーメン専門店にも負けていません。

CIMG3706.jpg


この麺、見た目は茶そば風ですが、口に含むとスパゲッティと蕎麦のハーフのような面白い
極めて珍しい独特の世界ですが、素晴らしいです。
ラーメン好き、いろんなラーメン食べたけどまだ変り種ないかと
探している人は一度食べてほしいです。

ボリューム満点です。とにかく美味しいの一言。

会計しようと席を立つと・・・・・・
女将さん そんな暇が有ったらもうすこし店内の
整理整頓でもされたらどうですかと思ってしまいました。

1時まで私以外に訪れたお客さんは1人だけ。

「勿体ないな」とどうでもよい心配をしてしまいました。
この日はたまたまそうだったのでしょうか?

石川県七尾市中島町崎山2-25-1
電話 0767-66-1813
営業時間:11:00~21:00 
定休日:木曜日




1407051121_12s.png

今週も「金沢食性活大辞典」をご覧いただきまして誠にありがとうございました。
股のお越しを心よりお待ち申し上げております。
  1. 2014/07/27(日) 19:00:00|
  2. 石川県のラーメン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

石川県金沢市 【Irie curry house】

CIMG3787.jpg


この日の夜は歩いてお店に行き、ビールを飲んで帰ってこようよと
焼肉屋さんに向かって歩いていたら、お洒落なお店が目に飛び込んできた。

お洒落な窯焼きピザ屋さんは知っていたけどこのお店は知らない。
「Irie curry house」というお店で、カレー専門店の様子。

お店に入るとボブ・マーレーのレゲエが流れ、カウンターに若い女性が一人。
そして気さくだけど如何にも個性的でカレー屋さんの店主といった感じの
男性が明るく迎えてくれた。

そう言えば娘が学校でマーレーの映画を見て感動したそうで
とても良い事である。

CIMG3788.jpg
CIMG3789.jpg
CIMG3793.jpg


メニューを見たけれど、金沢カレーとかそういうカレーは皆無で
エスニック風の見慣れない文字のカレーメニューばかりで困惑。

CIMG3790.jpg


先ずは乾いた喉を体を癒すため「生ビール」をお願いするも
【瓶ビールしかないんです。ハートランドで宜しいですか?】との事で
幸せを呼ぶ佐野元春&ハートランドビールを頂く。

♪この街のノイズに 乾杯!今夜は みんなきれいな Stardust Kids♪
blog_import_534c1bd65f8ec.jpg
ハートランドビールを頂くのは燕三条駅前の「アエル」さんで飲んだ以来約2年半ぶり。
この時、ひげ兄さんの奥様とそのお友達もご一緒だったのでとても緊張した記憶がある。


そして店主に「お勧めのカレーは?」とお聞きするとある個性的なカレーを提案された。

「辛いですけど大丈夫ですか?」

「常識外れの辛さじゃなきゃ大丈夫」ですと答えると
別の男性一人客が入ってきて「店主のお勧めは」と尋ねていた。

カウンターの若い女性はきっと「おじさん達って寂しいのね」と思ったに違いない。

ジャマイカ カレー  1290円 税別

CIMG3792.jpg


ご飯は並・中・大でも変わらないということで大でお願いした店主の自信作。

なんでもこちらのカレーは健康志向で、このルー一皿で玉葱一つを使い
小麦粉は未使用で、脂も殆ど使わないので「胃もたれしないカレー」なんだとか。

以前カレーは大好きだったのに、カレー食べると胃もたれするようになり敬遠していたけれど
これは嬉しいカレーだ。

ご飯の説明に戻ると、石川県産白米と玄米を3対1の割合で炊いてターメリック(ウコン)を
混ぜ合わせているとのことでスパイシーなカレーとは相性抜群だった。

ルー自体はルー大柴とは真逆のサラサラ系。ルーからご飯を見下ろしても
まさにトゥゲザーしていて心地よい位の爽やかな大人の辛さ。

使用している肉は「ヤギの肉」で、すごくスタミナがつくお肉との事で
この時期の暑さで衰えた食欲と内臓の働きが活発になる医食同源のカレーとして
考案されたとのことでした。

やはり羊の肉に近い味の食感 全く癖が無いと言ったら嘘になりますが
スパイシーなカレールーの中ですから私はさほど気になりませんでした。

食べ終わり店主が「辛くなかったですか?ヤギの肉は大丈夫でしたか?」と尋ねてきたので
「美味しく頂きました。もっと辛くても良かったかも」とお答えした。

すこし世間話をしたら店主のご両親は新潟県新発田市の方だそうで
祖父・祖母は現在も新発田に住んでおられるとの事。
「え~白根ってありました?」って言われちょっと寂しかったけれど
とても親近感を覚えた。

カウンターの若い女性は彼氏待ちだったようで、その後二人で店主を交え
語らいながらカレーを食べていた。


こういう空間の金沢の夜をカップルで過ごすのもお洒落ですね。

金沢カレー・インドカレー大好きな店主の作るオリジナルカレーも
これからの新たなる金沢カレー文化に歴史を残せると良いですね。

♪本当の真実がつかめるまで Carry on♪

ご馳走様でした。


CIMG3791.jpg

CIMG3794.jpg

石川県金沢市古府1-181
電話076-259-5181

定休日 火曜日

CIMG3660.jpg

明日は「8番ラーメン」の大特集です。新潟県民が探る石川食文化に
欠かせない「8番ラーメン」の考察です。
CIMG3707.jpg

そして「3番ラーメン」とは何ぞやと徹底解説いたします。

ご期待ください。


読んで元気になるブログNO1を目指します!!

1407051121_08s.png
  1. 2014/07/26(土) 17:00:00|
  2. 金沢市の飲食店
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

富山県富山市 【西町大喜 二口店】

CIMG3780.jpg
CIMG3781.jpg


いやはや、この日の富山市は全国最高の37度。
本当に暑い。こう暑いと何をするのも面倒で、仕事中の唯一の楽しみの
昼食も面倒になるくらいの暑さ。

そんな中で、あの富山ブラックの元祖「西町大喜」の二口店のお店が目に入りました。

「こんなの食べたら午後から喉が渇いて干からびる。
それでもなんか体に刺激が欲しいのも事実。

物は試しに一度は食べてみたかった「富山ブラック」を食する絶好のアタックチャンス。

お昼丁度に入りましたが、お客さん入りは半分くらいです。

店員さんに「メニューはどこですか?」と尋ねると
「基本チャーシューメンで、並・中・大盛りになります」との事。

迷わず並720円+必需品のライス160円を注文。

「かなりしょっぱいですけど薄くしますか?」

「いえ、通常のしょっぱさでお願いします」

そのしょっぱさの度合い色合いが解んないから、最悪食べられなかったら
残して帰ろう そんな軽い気持ちを装い待っていると到着しました。

並盛720円+ライス160円

CIMG3779.jpg

以前GOINGOINで富山出身の中田店長時代に食べた「中田ブラック」以上の
物凄い黒いどんよりとしたスープ。

CIMG3782.jpg


強調文「白い丼に富山ブラックの黒が飛び込む!アタックチャンス」

血圧上がるのは必至のドメスティック ドドメステックバイオレンスな色。

恐る恐る、ワイシャツやネクタイにスープが飛び散らないように
細心の注意をはらい、太麺を頂くと

「旨い!!!」
脳天から竹割りを食らったような衝撃的な旨さ。

そして、Hの前にシャワーを浴びず、これから愛欲のシャワーを自ら
放出する人妻さんの「ショッパ旨い」の世界に通じる旨さ。

チャーシューメンの名に恥じないおびただしい数のチャーシューが切り刻まれて
そのチャーシューが独自の旨みを形成している。

そしてご飯が進む進む。

こんなに炭水化物の相乗効果が激しいメニューも稀でしょう。

富山の食堂に入るとラーメンを注文している人は必ずライスも
一緒に頼むのは「大喜」から脈々受け継がれるラーメンラヴストーリー。

あの日あの時 君に出会えていなかったら 僕はただのしょっぱい嫌われ者。


癖になるとはこんな味を言うのだろう。

事実、食べ終わっても不思議に喉が全く乾かないから不思議だ。

「富山ブラックを笑う物は富山ブラックで泣く」

いや 泣くかどうか解らないけど、個人的にはかなり衝撃な旨さだった。

そして以前新潟県南区にあった「チャーシュー劇城源流」はこの富山ブラックを
再現したかったのに、中田GOINブラックに遠慮して結局
迷走したのかなとも思った。

ご馳走様でした。

富山県富山市根塚町3-9-10
電話076-420-2644

営業時間
11:00~21:00

年中無休

IMG_6383.png

IMG_6629.png

IMG_6729.jpg


会社の店舗運営事業部で


定番のつまみ料理はどこもやっている。他に料理は無い物か?


遂に完成
その名も たこ焼き丼「たこ焼き丼」
IMG_6656.jpg

「焼きそば丼」
IMG_6673.jpg

白いご飯の上に焼きそばとたこ焼きを載せて鰹節とソースをかける
まさにジャンキーな一杯。如何ですか?
  1. 2014/07/25(金) 23:00:00|
  2. 富山県のラーメン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

石川県金沢市 【泯来 出雲町店】 

CIMG2994.jpg


2か月はまち、かんぱち、違った ぶり 2か月ぶりに行ってきました、
「泯来 出雲町店」さん。昔ながらの街の中華屋さん
庶民の台所って感じで好きなお店です。

相変わらず「マイク真木」風のお父さんがかっこよいです。
この日は女将さん不在で残念。
お父さんと息子さんの二人体制。でも息子さんは「真木蔵人」じゃなかったです。

この日は「チャーハン」と決めてました。

メニューも見ずに「蔵人」さんに「焼き飯」
ちゃんとメニュー見てました。

「え!普通の焼き飯で良いんですか?」と驚かれていましたが
私、勘が良いので直ぐ解りましたよ。


CIMG3748.jpg


実は同僚から「まささん、期限少ないけど良かったら使って」と
7月1日に「500円でドや!VOL3」貰いました。

「へぇ 500円で食べられるなら食費節約できるやん」と
発売されたVOL4も買ってみました。
でも写真見たら実際に食べに行きたいと全然思わないんです。
未だに一軒も行ってません。こういう雑誌媒体になると駄目という
変わったやつなんです。行かれている方を中傷する気持なんか全くないですからね。
確かこちらのお店もラーメンと半チャーハンのセットが500円でどや!
だったと思います。


焼き飯  600円
CIMG3761.jpg


先回の中華丼がボリューム満点だったので
今回の焼き飯の量の少なさにちょっとがっかり。

でも食べてみるとやっぱり旨いわ。

三条市の大好きな「雪龍」のチャーハンを彷彿させ
思わず「お姉ーさん~」

貴方見たことありますか?雪龍の娘さん
本当に本当に美人なんですよ。鳥肌とチ0ポ起つくらいですから。

スープも鬼のように旨い。桃太郎 倒さないでってくらい
「鬼! あんたは鬼よ」ってくらい鬼のような旨さ。

ところで「鬼のような旨さ」ってどんな旨さ?
【死ぬ前に一度食っとけ】って 私に死にたくないから食べません。
【僕は死にません】

ある病院の駐車場にこんな看板が・・・・・
「患者さん以外の駐車はお断りします」

病院以外で注射は止めよう ♪迷わずに 性イエス♪

イエス様もびっくりに神業 神和住純のクイック・クエンチ、スマッシュのような旨さでした。

ご馳走様でした。

石川県金沢市出雲町イ250
電話076-261-4880

営業時間
11:00~14:30
17:00~21:00
定休日 日曜日
  1. 2014/07/22(火) 21:00:00|
  2. 過去記事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

石川県金沢市 【福々庵 】

CIMG3679.jpg

最近のブログ記事、「つまらないな」とお嘆きな貴方、大変申し訳ありません。

ここ最近私自身も満足な記事は一つもありません。
更新しては消して、手直ししてまた更新してまた消したり。

読んでくださる方が喜んでくれるブログ 結局のところ
書いた本人が納得して自己満足だけのブログだったりして。

さて、とりとめのない話はこの位にして、ラーメン記事が続いたので
本日はうどんです。

うどんも蕎麦も大好きです。

金沢・富山では結構うどん屋さん行ってます 食べてます。

カウンターに座ったら隣に社長が居た「香むぎ」さん
懐かしい今は亡き五泉市の「手打ちうどん やしま」さんの味に近かった。

「七味家」さんの「もつ煮込みうどん」 ニンニクが利いてスパイシーで美味しかった。
もちろん「びっくりうどん」も。

富山でも美味しいお店が沢山あって、それぞれ個性的でした。

本日紹介するお店もとても美味しいお店でした。

「福々庵」さんというお店です。
場所は磯部町、「とりあえず吾平」のお隣にあります。

CIMG3672.jpg

CIMG3673.jpg

CIMG3676.jpg


なかなか良い趣のお店でしょ。

能楽が流れる雰囲気の良い純和風のちょっとお洒落なお店。

扇子のお品書きがこれまた良いですね。

蕎麦麦茶の香りと味を楽しみながら「どれにしようかな」と迷っていましたら

CIMG3674.jpg


こんな品々も日替わりであるんですね。

この日は火曜日でしたので・・・・・・・


冷やし肉うどん  780円

CIMG3677.png


牛肉 大根おろし わかめ それに牛肉のエキスが溶け出した
醤油の甘くて美味しい汁に絡めて頂きます。

わさびはお好みで。

店内で店員さんが麺を打っています。
コシより喉越し命のような美味しいうどんです。

CIMG3678.jpg


冷やしと言っても肉とうどんがちょっと生温かくて
逆にそれが素材の良さを素直に表すような配慮も良いと思います。

ポリュームも結構な物です。

半ライスと一品として、この日はフキと油を油で軽く炒めた後
軽く煮込んだ物が付いてきました。

全部食べ終わる頃はお腹もいっぱいです。

温かい汁のうどんもきっと美味しい そんな予感をさせるうどん。

テーブルにはガスコンロが内蔵されていて
冬には鍋焼きで心も体も温まりそう。

若いカップルにはファーストフード、ファミレスじゃなく
こういうお店でまったりと話を弾ませて美味しいものを最愛の人と食べると
また違った食への関心が生まれると思います。

暖簾分けで多くのお店がある「お多福 問屋町店」近江町市場の「麺丼や」と
系列のお店とのことです。

ご馳走様でした。

CIMG3680.jpg


石川県金沢市磯部町ニ-22
電話 076-251-5840



  1. 2014/07/22(火) 00:00:00|
  2. うどん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

素朴な疑問

140502d_0022.png

脱がせば同じだけれど、これって男の人 気にするんですよね。
  1. 2014/07/21(月) 16:00:00|
  2. 日々雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

石川県金沢市 【博多ラーメン・がんばる軒 】

CIMG3736.jpg


新潟では美味しいと思う博多ラーメンに出会ってなかったのですが
金沢に来てから「フジヤマ55」の噎せ返すような臭い博多ラーメンに
体中からカウパー汁が飛び散るような衝撃を受け
青江美奈さんの咽び泣くような豚骨のブルースを色々試行錯誤しながら(なんでお前が)食べています。

今回お邪魔したお店「博多ラーメン がんばる軒」さん。

「本場九州 博多の味」の大きな暖簾というのか幟というのか?

どれどれ その本場という味を頂こうではないかと
ちょっとワクワクしながらお店に入ります。

博多ラーメンのお店に入って先ずすること。
思いっきり店内の匂いを吸わなくても豚骨臭いか 臭くないのか?

世の中「無臭」が常識になり、スメハラとか汗かきには住みにくい世の中になりましたが
飲食店に強い香水をつけて入ってくる人のほうがよっぽどスメハラです。

豚骨ラーメンのお店なんだから誰にも遠慮はいりません。
敢て思いっきり匂った方がなにかそそられます。

「お店に入った瞬間 豚骨の臭さに参りました」とか
何時のまに豚骨の臭いが悪になったのでしょうか?


さて「がんばる軒」さん 美味しそうなチャーハンの匂いが漂います。

CIMG3734.jpg


基本のメニューが600円と良い感じです。

半チャーハンセット おにぎりセットもバリ安。

麺は御なじみ、おささなじみの♪君はバリカタ 僕はやわ♪
 やわ 普通 硬め バリカタ ハガネ 粉落としと、
6パターンがございます。

ビジュアル系ロックな店員さんに「硬め」でラーメンをお願いしてみました。


ラーメン 600円
CIMG3735.png


紅ショウガと胡麻は卓上に置いてあるものから自分で適量を入れたものです。

他にニンニクの擦りおろし等もありました。


先ずはスープを一口 「薄い」 最初の印象はそんな感じ。
麺は極細の博多ラーメンの麺ですが、硬い麺を柔らかに改変したようで
しっくり来ません。

卓上の「元だし」なる醤油たれが置いてあり、「まささん 入れて」と
せがまれているような感じがしましたが、ある九州本場の人が
「そんなのは嫌だ」と真っ向否定されていたので私も入れずに食べ続けることにしました。

不思議なものです。食べ進むにつれちょうど良い塩梅になり
最後の方は「美味しいな」と麺も頃よくほぐれて美味しくいただきました。

スープが残っているので「替え玉 120円」の他に「半玉 60円」がありましたので
店員さんに「半玉をバリカタ」でお願いしました。

生まれて初めて替え玉してみました。

やはりこの麺はバリカタ以上が宜しいようで。

まさにラーメンのバリカタールラリーのような勇ましい攻めの
美味しさのコーナリングをトップギアで疾走する感じ
CVTでは味わえない雰囲気が良いです。

いや~ 物凄く強烈な味ではないですが、だれが食べても
旨い博多ラーメン 別の言い方をすれば、食べやすいけれど
しっかり押すところは押している 好印象の博多ラーメンでした。

ちなみに店内 メニューいたるところに「じゃん」「ばい」という言葉が
列挙されていますが、店員さんは日本語標準でしたばい。

じゃ ばいばい!!!


CIMG3737.jpg


石川県金沢市泉本町2丁目165−1
076-227-8846
営業時間 11:00~23:00

年中無休


140702-2.png
  1. 2014/07/21(月) 10:00:00|
  2. 石川県のラーメン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

石川県金沢市 【泯来 出雲町店】



CIMG2994.jpg
さて、本日ご紹介します【泯来 出雲町店】

このお店に伺ったのは一ヵ月前で、丁度金沢に来て二日目だったと思う。

夕食はどこにしようかと右も左も解らない金沢市内を車で走らせ
信号が赤になって停まると左側にお店があり、そのお店のおかみさんが
私をじっと見ていた。

「泯来」という中華料理屋さんのようだったので一周して狭い駐車場に何とか車を停めて
お店に入った。

すると女将さんは外に出ていき、珍しくもなんともない私の車を見始めた。
私を見ていたのじゃなく車を見ていたのかもしれない。

CIMG2991.jpg


こういう年期が入った町の中華屋さんの佇まいが好きだ。

金沢にも大陸系の安いお店が出てきたが興味が湧かない。
同じ「泯来」という綺麗で大きな中華料理屋さんがいつも混んでいるけど
関係あるのかないのか? 金沢を知らない私には知る由もない。

CIMG2987.jpg

CIMG2989.jpg

CIMG2990.jpg


ご主人の風貌はマイク真木風だが、とても気さくな感じ
「中華丼」をお願いすると静かにコンロに火をつけ
鍋を振り始め、次第にその音が大きくなるとともに良い匂いが私の心に
火をつけるかのように期待に胸を膨らませていく。

中華丼  税込  650円 

CIMG2992.jpg

ラーメンの丼にご飯 その上に肉と野菜が餡に絡まりたっぷりとかけられている。

味に歴史を感じる深い味わいだ。蓮華に入れて口に含む前に鼻に近づけて
香りを楽しむ。

CIMG2993.jpg


本格中華と昔からある町の中華屋さんんって微妙というか、絶妙に味が違うと思いませんか?

ホテル内や高級なお店の中華は確かに美味しいのですが、
肩肘張らずにビールを飲みながら、テレビを見ながら、労働者たちが
一日の疲れを取りに、そして明日の活力を得に来る町の中華屋さんが
味とかそんなことを超越して好きです。

小学生の頃、父親に連れて行ってもらった新潟市内の古い、町の中華屋さん。
名前は知らないけれど食べた「焼きそば」の味は未だに忘れられません。

勿論こちらの中華丼も凄く美味しかった。どう美味しいのか的確に説明してと言われても
そんなもの理屈へ理屈で語れるものじゃない。

味にお店の年輪が表れている 一言ならそんな感じだろうか?

スープがこれまた美味しかった。きっとラーメンも美味しいのだろう。

会計時の女将さんの人懐こそうな顔がとても印象に残った。
「また来てください」言葉は無かったけどそう言ってくれているような
顔をして見送ってくれた。

今度伺ったらお店の歴史を聞いてみたい と思いながら再訪いまだ果たせずの
好きなお店「泯来 出雲町店」
きっと地元の人に愛され続けてきた歴史あるお店なのだろう。

ご馳走様でした。
CIMG2995.jpg

石川県金沢市出雲町イ250
電話076-261-4880

営業時間
11:00~14:30
17:00~21:00
定休日 日曜日



1007745_l.jpg


殺しの烙印  昭和42年 日活作品
鈴木清順監督、宍戸錠主演の映画「殺しの烙印」を見た。

宍戸錠には野村孝監督の「コルトは俺のパスポート」という大傑作映画があるが
「殺しの烙印」を見るのは初めて。

日活が傾きかけていた中「アクションとエロがあれば制作しても良い」という条件で
作られた映画で、殺し屋たちのランキング争いの映画。

ランク・ナンバー3の殺し屋 宍戸演じる花田五郎 設定が変態。

無題

ご飯が炊ける匂いを嗅ぐと勃起するという変態で
女を抱く前にご飯を炊き、炊飯ジャーを抱いて「たまんねー」と御満悦。


色んな体位で小川万里子を責めるが、宍戸のインタビューでは
「監督に後背座位で27回本番をやらされて参った」との事。

koroshinorakuin4.jpg


映倫の関係で画面半分以上が黒くなるが、今回当時の上映用修正フィルムと
無修正の原版フィルムの2種類を見ることができた。
当時は難解の映画として「失敗の烙印」を押され、鈴木監督は当時の堀日活社長から
電話で一方的に解雇されたといういわくつきの映画。

「色、欲、裏切り…むせかえる肌と硝煙が奏でる殺しのシンフォニー!!」
まさに早すぎた映画。海外では特に評価が高い日本映画としても知られている。

清順調のキッチリカット割りで描くアクションシーンも魅力だが
奔放な小川万里子、「私の夢は死ぬことよ」と
エキゾチックな懐かしい真理アンヌの美しさも
この映画の見せ所になっている。

26.jpg

因みに真理は宍戸との絡みでは前バリを付けて撮影に挑んだが
宍戸も前バリをしていたので「ナニ」が見れなくて残念と語っている。
いや~ 面白かった。

監督:鈴木清順
脚本:具流八郎(鈴木清順、大和屋竺、木村威夫、田中陽造、曽根中生、岡田裕、山口清一郎、榛谷泰明)
撮影:永塚一栄
美術:川原賢三
音楽:山本直純

花田五郎(殺し屋ランク・ナンバー3の殺し屋):宍戸錠
花田真実:小川万里子
中条美沙子:真理アンヌ
大類進(ナンバー1の殺し屋):南原宏治
藪原道彦:玉川伊佐男
春日義平(元ランク入りの殺し屋):南廣
  1. 2014/07/21(月) 00:00:00|
  2. 金沢市の飲食店
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ

最新記事

最新コメント コメントは励みになります

月別アーカイブ

カテゴリ

三条市の食堂・ラーメン (1)
過去記事 (1410)
オフ会日記 (7)
三条市の食堂 ラーメン (66)
カツ丼 (27)
THE BEATLES (4)
SWEETS PARADISE (3)
日本映画 (4)
パン (4)
新潟市のラーメン・食堂 (75)
日々雑感 (26)
新潟のレストラン (11)
旅行 (1)
飲食チェーン店 (14)
うどん (10)
読書 (2)
燕市の食堂・ラーメン (8)
長岡市のラーメン (17)
喫茶・カフェ (15)
デューク・エイセス (14)
おにぎり (1)
オーディオ (14)
見附市のラーメン・食堂 (6)
加茂市のラーメン・食堂 (3)
車 (1)
寿司 (6)
新潟のレストラン 飲食店 (144)
食性活通信 (1)
石川県のラーメン (33)
富山県のラーメン (25)
金沢市の飲食店 (24)
石川県の飲食店 (13)
富山県の飲食店 (17)
福井県の飲食店 (2)
大阪市の飲食店 (2)
新潟県妙高市のラーメン (3)
新潟県上越市のラーメン (12)
新潟県糸魚川市のラーメン (6)
福岡県のラーメン (1)
高速道路 SA (1)
音楽・レコード・CD (1)
チャーハン・焼飯 (8)
オムライス (0)
滋賀県のラーメン (2)
京都府のラーメン (2)
新潟県柏崎市のラーメン・食堂 (2)
神奈川県の飲食店 (0)
東京都のラーメン (2)
新潟県十日町市の飲食店 (6)
鰻・うなぎ (3)
新潟県阿賀野市のラーメン (1)
新潟県村上市のラーメン・食堂 (2)
新潟県小千谷のラーメン (1)
新潟人情食堂 (1)
新潟県胎内市の食堂・ラーメン (3)
新潟県五泉市の食堂・ラーメン (2)
そば・うどん (0)
コインスナック (1)

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
グルメ
215位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
B級グルメ
37位
アクセスランキングを見る>>

お友達のリンクコーナー

アクセス状況 PCのみ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。