暮らしの食性活大辞典 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

新潟県燕市 【公楽園】

CIMG6496.jpg

ひげ兄さんのブログ記事で、こちらの「公楽園」さんがなんとNHKの「ドキュメント72時間」で
特集されると知り、放送は明日7月31日午後10時55分~午後11時20分という事なので
潜入取材を試みました。

「公楽園」さんは以前からネット等でコインスナック好きの間は聖地として
拝められていますしファンも多いですよね。

そして他のコインスナックと一線を画すのが

CIMG6495.jpg

ホテルも併設されていて宿泊が出来るというところです。

そこの貴女 宿泊ご希望ですか?

CIMG6492.jpg


お店の入り口右側 外になりますがフロントがあります。
ベルを押すと管理人さんが出て来てくれるそうですが、お店の中に常駐されていますから
そちらで声をかけられても良いかと思います。

CIMG6493.jpg

特別室や和室など様々なタイプがあるようですので
こちらで聞いて鍵を受け取りこの階段から上がって

CIMG6494.jpg


こちらがホテルの入り口になります。

この階段をカップルで楽しく登るか、罪悪感と葛藤しながら登るかは貴女次第です。


ホテルの取材は予算の関係上、割愛させていただきます。
きっとNHKがバッチリクッキリ映像で見せてくれると思います。


さ~て、店内の様子をレポートいたしますよ。

昔懐かしいカップラーメンの自動販売機に焼きトーストの自販機、
缶ビールやジュース、軽食の自販機が沢山設置されています。

昔懐かしいうどんやラーメンが出てくる自販機は無くて残念。
若い頃は本当にお世話になりました。

ここはやはり「焼きトースト」を食べなきゃ意味がありません。
焼きトーストの自販機、カバーがパカパカしていますが大丈夫なのでしょうか?

恐る恐る100円2枚 10円5枚入れてみました。

出ました!!!

トースト中
ウルトラマンのカラータイマーのように点滅いたします。

CIMG6486.png


トースト中の点滅を
クッキリスッキリお見せしたかったのですが、カメラマンの腕が悪く
消えた瞬間しか捉えることしか出来ませんでした。申し訳ありません。

新社屋を30億で建設するNHKが雇うカメラマンさんならバッチリだと思います。

CIMG6487.jpg


ゲームの光やネオンで怪しい宝石の様な、昔の特撮ヒーローのいん石のように光って見える
アルミに包まれた焼きトースト。

お店の方が焼いたものを自販機に入れているのだと思われます。

CIMG6488.jpg

半分に割って中のハムをお見せしようと思ったらカメラマンが熱さに驚いて
半分床に落としてしまいました。

大河ドラマに乃木坂46が10人出演するNHKのカメラマンならバッチリ
熱さに耐えてパックリ開いたあられもない姿のハムを奥の奥まで
映し出してくれると思います。

パンにマーガリンが塗ってありハムが一枚挟まれています。

CIMG6490.jpg

カメラマンがヘタだからゲームコーナーの写真もボケボケ。
こうなったらNHKさん 頼みますよ。
毎月受信料も払っていますし、金沢単身赴任時もきちんと払っていましたよ。


この奥に、別室でアダルトDVDの自販機があります。
朝から「セックスレス」の特集する位の現代のNHKさん 絶対
「大特価 400円 人妻DVD」紹介してね。
800円品を始め、素晴らしい人妻さんのDVD これは案外 自販機のGスポット=穴場かもしれません。

CIMG6491.jpg

見る 見る 絶~対 見ますよ。

駆け足で紹介しましたが長く続けたご褒美かしら。
放送が楽しみですね。

ドキュメント72時間 番組HP

CIMG6497.jpg

新潟県燕市熊森1283−1‎
電話 0256-97-1575



11051211_510733409080008_8936308294122800232_n.jpg

五泉市訪問の際に「エスマート橋田店 すゞきや」さんへ久しぶりに訪問しました。

こちらのスーパーは決して大きくも広くもないのですが
充実した品揃えで惣菜も美味く、野菜や肉も新鮮。
賞味期限切れが近い商品は通常他のお店では「おつとめ品」と表記されますが
こちらは「残り僅かな命です。お助けください」や
ビール売り場は「→ 世界のビール 徒歩7歩」とか
ユニークなPOPに温かみのある接客が好きで五泉市に勤務していた際は良く訪れていました。

11781599_510733402413342_6721050230407501038_n.jpg


すゞきやさんオリジナル人気商品『なんばん味噌』を買いに訪れました。
『なんばん味噌』は国内産100%の青唐辛子と青紫蘇越後米味噌で無添加で作り上げた南蛮味噌です。
毎日暑い中、日中の激務・夜のお勤めに食欲も無く精根疲れ果てたお父さんに活力を与える素晴らしい食材です。

勿論どなたにもお勧めです。
温かいごはんに載せて食べれば自然と忘れかけた笑顔が
溢れます。きゅうり・みょうがにつけても最高です。

10505563_510733405746675_5581125242628754944_n.jpg


それから一緒に「仕入れるのに一ヵ月かかりました」という仕入れに苦心されたという和歌山県田辺市の中田食品の
完熟した南高梅を使用した梅酒も買ってみました。
どんな味なのか 楽しみです。

相変わらず素晴らしい接客と豊富な品揃え。
常連のお年寄りがお店に入り「アッチぇね」と店員さんに言うと「涼んでいって」これですよ。

これから高齢化社会を迎える日本には郊外型の大型スーパーはあんなに必要なのかといつも思います。
こういう何でもそろってしかも品物豊富で新鮮で美味しいものがいつも手の届くところに置いてある
気の利くスーパーの方がお年寄りには嬉しいと思います。
大型駐車場に停めて広い店内を歩くのは高齢者には苦痛だと思います。

エスマート橋田店 すゞきやに寄ると熾烈な大型スーパーの
出店競争がお客さんを本位に考えず、会社の沽券だけなのではといつも強く感じます。
「商いとは何か」をいつも考えさせてくれる素晴らしいお店です。

CIMG6481.jpg

次回は三条市のこちらのお店を紹介いたします。
どうぞお楽しみに。
スポンサーサイト
  1. 2015/07/30(木) 21:00:00|
  2. 過去記事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

新潟市秋葉区 「小箱」

CIMG6460.jpg

3年ぶりに旧・新津市荻川の「小箱」さんを訪問しました。

「肉の鶴久」の社長のナインさんによると新津の「箱岩」さんで修業された方が
独立された始めたお店だそうです。

最初に訪れた際は驚きの価格とそれ以上の美味しさで大げさでなく
狂喜乱舞したものでした。


CIMG6452.jpg

わぁぁ メニュー全体値上げしていないじゃないですか。
値上げがどうのこうのじゃなく、それぞれ台所市場がありますし
食材も高騰しているのに、しかし「小箱」さんは元々が安すぎましたので
まさかそのままの値段で営業されているとは・・・・・・・

お姉さんに「値上げしていないんですね」と言うと笑顔から急に顔が険しくなり
無言で頷かれました。もうそれで全てです。素晴らしいな。


カレーセット  500円


CIMG6457.jpg

夜は600円ですのでお間違いなく。

CIMG6458.jpg

相変わらず鶏ガラの甘美な香りに翻弄されそうになる匂いの良いラーメン。
ややスープ少なめですが麺はたっぷり入っています。

CIMG6459.jpg


カレーは牛筋を煮込んだビーフカレーですが、あまりビーフビーフしていないカレー。
スパイシーではありません。
全体的に洋食系の技法を感じるような、ホテルの洋風カレーを
和風テイストで仕上げたように和洋折衷 どっちに転んでもどちらかか好きな人にも
味わい深さがお手ごろな値段で食べられる喜び。
幸せを噛みしめながら頂きたいものです。

本当に素晴らしいですね。

ありがとうございます。

新潟市秋葉区中野3-20-38
電話 0250-24-4341
営業時間
11時30分~15時
16時~22時
定休日 不定休
  1. 2015/07/28(火) 21:00:00|
  2. 新潟市のラーメン・食堂
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

新潟県阿賀町 「津川ドライブイン」

CIMG6397.jpg

ここ津川は「姿三四郎」のモデルとなった゛西郷四郎゛の出身地でもあります。

さて「津川ドライブイン」さん。磐越自動車道が開通する前は会津に繋がる道のドライバーの関所として
多くのトラック運転手の憩いの場所だったと想像できますが
ずっと前に閉店されていたものと思っていました。

しかし、ここ最近ネットでも「かつ丼」の美味しさが評判となり、忘れかけていた存在が
私の中で再びクローズアップ現代。

イッテももう直ぐに起てない位精力は減退しましたが
食欲だけはかろうじてございます。
いてもたってもいられず伺った次第でございます。


CIMG6393.jpg


CIMG6394.jpg

中々ワンダーランドな世界が店内広がっています。

奥には一段下がったVIPルームがありましたが、牢獄の年功序列のように
一般席に座りました。

CIMG6392.jpg

もう心の中では決まっているんですが、一応メニューを見るふりをしながら
カツ丼をお願いしました。

中々チャーミングなご婦人2名体制で「なんであんなに凄いカツ丼が
この人たちの手から生まれるのかなと」思いながらBGMの五木ひろしの「ふるさと」を聴きました。

かつ丼  720円

CIMG6395.jpg

勿論、カツ揚げ直後に卵とつゆが麗しいくらいに美しく丼の中いっぱいに拡がる
滑らかなかつ丼の印象です。

ご婦人が笑顔で「かつ丼には味噌汁にしますか?それともラーメンスープ?」と
聞いてくれたので迷わず「ラーメンスープで」とお願いしました。

CIMG6396.jpg

衣全体がしっとりとした感じですが、けっしてふやけた食感ではなく
なにより味が染みて旨い。

適度にふくよかさを残しながらけっして強調しない甘さが残りつつも
上品な和出汁と醤油が卵と溶け合いそれぞれの味のパートを支えつつ
全体として一つのまとまり 調和を大切にした文句なしの美味しさ。

カツの厚みとしては一般的ですが、良い肉を使いカツとしても美味しい。

やはりカツ丼の卵は半熟が一番美味しい。

それ程大きくはない丼ですがご飯の量も見た目以上しっかり入り
「もう少し食べたい」位で余韻を残し最後の一口が一番心に深く味の旋律を
食欲という五線譜に書き込むような芸術的な味わいに感銘しました。

時間になると常連さんが沢山入ってきます。
ある方が3人連れて入ってきましたが「この店、年2回母親が津川に連れていけと言って
必ず来たがるんだよね。俺も母親も思い出したように食べにくるんだ」と
仰ってましたが納得です。

これ以上私の拙い説明は不要でしょう。

1つの美味しい食堂の美味しいカツどんの見本とも言える素晴らしい内容です。

良いものを食べさせていただきました。
ご馳走様です。

新潟県阿賀町天満180
電話 0254-92-3054
営業時間 10:00~16:00
定休日 12月31日、1月1日~3日


CIMG6369.jpg

土曜日のお昼、新潟営業所の近く、西区小針にある
新潟医療センターの中にあるレストラン その名も「レストラン」
旧・こばり病院と言われた方がピーンと来る人も多いと思います。

6年前、こちらで尿管結石の粉砕手術をしてもらったことがあり
入院した際に食べたチャーハンが個人的に県内のお店の中で3本の指がスッポリ入る位の神業的な美味しさで、
その後も食事だけで5,6回は訪れています。
食券機でチャーハンは× そうだった、土日はチャーハンお休みでした。
Uzから教えてもらっていたのにすっかり忘れてました。
食べたかったのに残念。
土曜日とあって他のお客さんは病院の職員さんが数名でした。

CIMG6368.jpg

「かつ丼 600円」


チャーハン無いなら帰ろうかとしたら
私の後ろのでお店のお母さんがひょっこりニッコリして立っていたので
退院した際に食べたラーメンとかつ丼も美味しかったので
今日はカツ丼を選択。
やけにカリカリした食感の衣に癖の無い甘しょっぱい
醤油のカエシに卵にsymbolicなグリンピース。
なごみ系の味付けて美味しいです。
カツはちゃんとその場で揚げてくれます。


以前、村松に在った「サクラ食堂」のあのカツ丼を彷彿させます。
きっと誰も信じてくれないと思いますが・・・・・

病院の食堂と侮るなかれ。そこにおいしさの答えがあります。
食べながら6年前の自分を思い出していました。
6年前の自分は今の自分を予想していませんでした。当たり前。
だから今日は6年後の自分はどうなっているのだろうって
考えていました。考えても解りませんが、先の答えが出ないのが人生。
悩むところではないところに悩んでいるから疲れるのですね。
だったらカツ丼を美味しく食べましょう。

ご飯の盛りも良いですしご飯が美味しい。もやしと菜っ葉の味噌汁も良いです。
適度な脂身も残るカツは薄いですが600円 選択する価値は十二分にあります。
と言いつつ、チャーハンへの叶わぬ恋心が揺れる土曜のお昼でした。

営業時間
月曜~金曜/9:00~17:30
土曜・日曜・祝日/10:00~15:00
  1. 2015/07/26(日) 18:00:00|
  2. カツ丼
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

新潟県上越市 『宝来軒 直江津店』

CIMG5565.jpg

上越市直江津駅前にある「佐藤青果店」さんです。

違った違った。

CIMG5571.jpg

上越市に3店舗、派生店を含めると4店舗ある「宝来軒 直江津店」さんです。
本店はこの春が大リニューアルして別のお店のようになりましたが
こちらと木田店はそのまんまの姿です。

お店の中に入ろうとすると・・・・・・

9898989898.png

CIMG5568.jpg

ここが親不知・子不知と同じ位難所とされている狭くて長い入り口廊下。

情報によるとU0さんはお店に蟹歩きで入ろうとしたところ直江津港で獲れた
蟹と間違えられて捕獲され

C4854656578.jpg

「マリンドリーム能生」に売り飛ばされて食べられたそうじゃないですか。

C656545454.png


878565655656554545.jpg

「あぁ~ん これが欲しかったの」


美味しいそうにU0さんを頬張る綺麗なお姉さん。U0さんも本望か?南無南無。

チャーハンセット  600円


CIMG5566.jpg

お昼時で店内満席 出前の注文も多く何だか騒々しい店内だけど
今時この内容で600円てお店 
ひげ兄さん ベルーガさん訪問時より50円アップしていましたが
それでも今時この内容で600円てお店 「他には無いよう」と
ライオンキングも絶対叫んでいるね。

こちらの作り手・配膳・出前は全てご婦人たちでラーメンはご覧のように
古式ゆかしき中華そばそのもの。

スープチャーシューの煮汁にコク深いしょうゆのカエシがベースのようで
煮干しがギュッと利いて豚ガラがアシストする感じ。

バッサリとしたチャーシューにメンマ ナルト
麺は中太やや柔らかめの茹で加減で少し粉っぽい小麦かほる感じで
ノスタルジックな世界に誘われる心地よい感じが素敵。

CIMG5567.jpg

チャーハンは玉葱と卵と蒲鉾のシンブルな具材にホクホクとした口当たり良い物で
チャーハンを食べながらラーメンを啜ると また逆にラーメンを啜りながらチャーハンを
食べるとそれぞれの相乗効果でどちらも旨みアップになります。

ラーメンは勿論一人前ですがチャーハンの量も味も納得。

私は本店には行った事がありますが木田店とgo-go宝来軒は未訪問で
直江津店はこの日が初めて。

同じ市内に数店あって外観も違えば中身も違う それは有なんじゃないかと思います。
三条市で例えれば「大黒亭」さんと同じかな?

地元に根付いた歴史あるお店の凄さを味わえました。
ご馳走様です。

新潟県上越市中央1-5-4 
電話 025-543-5086
営業時間 11時~15時、16時30分~19時
定休日 日曜日

CIMG5560.jpg

次回はこちらのお店をご紹介いたします。ご期待ください。
  1. 2015/07/16(木) 16:00:00|
  2. 新潟県上越市のラーメン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

新潟市中央区 『ことぶき屋分店』

CIMG6018.jpg

新潟市中央区学校町にある「ことぶき屋分店」

「え?また?」と思われる方も多いかと思いますが、こちらのお店には
通ってしまう何かと、そして食べると新しい発見と心揺さぶられるお土産が
必ず頂けるお店と思っています。

「具体的にどういう事?」

まぁまぁ そう慌てずにゆっくりとブログをご覧ください。

az2.jpg


az3.jpg

直近で2回行きましたが、土曜日のある日は家族連れで訪れるお客さん
多数で「何が美味しいのかな」とメニューを見て悩まれていましたが
悩む必要ありません。何食べても美味しいですから。

什景湯麺 (五目ラーメン)  756円

CIMG6175565654.png

湯麺(タンメン)は中華風濁り系塩スープに野菜たっぷりの美味しいものでしたが
こちらの什景湯麺 (五目ラーメン)は一転して和風な佇まい。
お蕎麦屋さんの五目中華風なんですね。


CIMG6176466565.png

鰹節に細い麺 タンメンと同じ麺と思われますが、麺が自ら
スープに絡まりつくような、まるで食感は太いそうめんを食べている感じと喉越し。
これは一つの味の魔術とも言うべきもので食べている間その謎を解き明かそうとしても
答えが見つからない。深い 深すぎる そして他では食べたことない五目ラーメン。

全体的にきぬさやがスープの味の中を支配するのでこの辺りで
好みが分かれるかもしれませんが、あっさりした中に計り知れない
奥ゆかしき味の形成に圧倒される。

濁り少ない美しいスープに映える具材達。
まさに焼豚と言わんばかりの厚み、大きさ、食感も嬉しいチャーシューが2枚。
ハーフ茹で玉子 きくらげ いか、海老、ナルト、メンマ、ネギ。

和風なスープにこの具材達からの美味しい旨みが抽出されていて
麺を噛んで スープを飲んで、具材を口にして、
また新たな美味しい幸せとの出会いに心奪われている私がそこに居る。

伊達に50年は嘘が無いね。
絶品と言っても良い完成度だと思います。

中華飯 (五目あんかけ) 648円

CIMG6187.jpg

先日頂いた柏崎市の北京の「五目旨煮ライス」も美味しかったけど
こちらの中華飯もやはりその美味しさに感激した。

CIMG61890000656565.png

なんだろう、例えばお昼に御爺ちゃんとお孫さんが二人で来て
分けあって食べて「おじいちゃん 美味しいね」と年齢問わず
誰にでも好まれるような味で、派手さや勢いは無いけど、噛むごとに
なんだか心まで温かくなるような美味しさの温もりに包まれていくような
幸福感を感じさせる。

具材が食べやすいように綺麗にカットされているのが嬉しい。

そう、このお店の味を支配するのはご高齢のご夫婦が奏でる
美味しさのへの二人三脚が味に温もりとなって食べ手に
幸せを運ぶ感じなんです。
魔法はあっても嘘が無い 


上品な深みを感じ、心ひかれるさま、奥ゆかしいまでの
まさに心憎いお店です。

末永くご夫婦お元気でお店を続けてほしいと願っております。

.新潟市中央区学校町通2-580
電話 025-223-0668
営業時間11:00~22:00
定休日 日曜日・祝日



「特別機動捜査隊」は現在のテレビ朝日が親会社の東映と製作し
昭和36年10月から昭和52年3月まで
放送していた刑事ドラマ。
昭和42年放送の「北国の女」では新潟ロケが行われ、当時の新潟駅万代口
青山の「新潟文化自動車学校」今は無き「国際観光 鳥屋野苑」
そして「キャバレー香港」当時の店内の様子が見れる!!
沢たまきのステージがなんともゴージャス なんと若き小林幸子も出演している。
後番組として昭和52年4月からは「特捜最前線」が放送された。

CIMG6216.jpg

 戦前戦後の日本と日本人をファインダー越しに見続けた世界的な写真家「濱谷浩」の
作品展が新潟県立美術館で開催されています。

濱谷浩は、戦前戦後を通じて主に日本の風土とそこに生きる人々をヒューマニスティックな視点で探求した。戦時中、新潟県の地方都市に疎開していた濱谷は、過酷な自然条件で生きる人々の卓越した強さと快活さをとらえ、地方にこそ日本の本質が存在することを示した。鋭い記録性と質の高い抒情性のある作風は海外で高く評価され、「20世紀の偉大な写真家たち」に選ばれる。

1915年東京生まれ。オリエンタル写真工業を経て、1937年、フリーの写真家になる。
1940年頃より澁澤敬三の民俗学に傾倒し、日本の風土に強い関心を持ち、
以後、日本海沿岸の農村、漁村の暮らしを撮影する。
1960年、アジア初のマグナム・フォトス寄稿写真家となり、
日米安保条約反対デモを大衆側から取材するも人間に幻滅。それ以後は
、世界各地をめぐって自然をテーマとした写真を撮る。 1986年ニューヨークの国際写真センターに
てMaster of Photography、1987年ハッセルブラッド基金国際写真賞受賞。1999年逝去。
~クレヴィス HPより転載~

新潟県出身のデューク・エイセスのメンバー槇野義孝の伯父にもあたり
デューク・エイセス「にほんのうた」全4集のジャケット写真も担当されました。


濱谷浩写真展「生誕100年 写真家・濱谷浩」
<新潟県立近代美術館>
会期:開催中~ 8月30日(日)
  1. 2015/07/14(火) 17:00:00|
  2. 新潟市のラーメン・食堂
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

新潟県糸魚川市 『いっさく 奴奈川店』

CIMG5752.jpg

糸魚川市にある「グローバルフーズ株式会社」が運営するお店「いっさく」
他に上越市、妙高市にもお店があります。

糸魚川市のスーパーマーケット 「ハピー」と衣料品の「山下」が母体のお店。

こちらの「いっさく 奴奈川店」 私はどなたもお勧めできるお店だと思っています。
それではこれから「いっさく 奴奈川店」を皆様にご案内いたします。

CIMG5748.jpg

お店に入ると酒樽が迎えてくれます。

CIMG5749.jpg

この奥を入っていくと店内の入り口になります。
平日のお昼、いつも駐車場は満車で多くのお客さんが待っていますが
大箱のお店で意外に早く座れます。

一番最初に行ったのは昨年の8月。金沢本社の社長と二人で糸魚川に訪問した際
こちらでお昼を取ったのですが大混雑に「別のお店に行きますか」と社長が帰ろうとしたところ
新潟のお笑い集団“NAMARA”所属のヤン氏そっくりの店員さんに「少し待ってていただけませんか その代り絶対損はさせません」と言われ
「ほな しばらく待ちますか」と10分待って案内されたのが最初でした。

CIMG5741.jpg

御座敷とテーブルがあります。6人座れますが1人で入ってもこの6人席で
ゆったりできます。

完全個室なので使い勝手は大変良いと思います。
なにより店員さんが親切で応対も抜群です。

メニュー

CIMG5727.jpg
CIMG5728.jpg
CIMG5729.jpg
CIMG5730.jpg
CIMG5731.jpg
CIMG5733.jpg
CIMG5734.jpg
CIMG5735.jpg
CIMG5736.jpg
CIMG5737.jpg
CIMG5738.jpg
CIMG5739.jpg

なんでもあります。そして何を頼んでも美味しいです。

寿司 海鮮丼関係も食べましたが外れ無し。
先日は親子丼を食べましたが「こんなに旨い親子丼は食べたことが無い」と思えるほど
素晴らしい仕上がりでした。

CIMG5740.jpg

注文はこちらからオーダーになります。
「192」の品番の場合は192×数量を入力すればOKですが
「065」のように最初に0の付く番号の場合は0を付けず65×数量を入力してください。

店員さんが「大変混雑していますので少しお待ちいただくと思いますが
大至急全力で作ります」とお詫びに来ますが余所のお店より早い所が凄い。

タレカツ丼+ぶっかけミニうどん 950円⦅税別⦆

CIMG5742.jpg

CIMG5745.jpg


CIMG5746.jpg

「政家」でタレカツに目覚めた という所まで行きませんが
何となく「いっさく」のタレカツ丼と食べ比べたかった。

結果は・・・・・・・・・

それぞれの良さがあります。
たれは「政家」の方が甘くて好きかな しっとりしていながらカリッとした揚げ方
タレとの絡みも良いし。

一方の「いっさく」さんはカリカリ重視でサクッとした食感と
程よく味が染みたタレカツ ボリュームもあるし
うどんもコシがあり、出汁が利いて美味しい。

「いっさく」は本当に混雑していても、少し待っても個室入って席に着くと
落ち着いて食事が出来るし、何を食べても品質は高い。

難を言えば入り口直ぐのドリンクバーの位置。
行列が出来ていて店員さんが新規のお客さんを案内するとき
非常にその行列が邪魔になっている事。
しかしみんな意地になってお代わりしている。

現在は上越地区に3店舗だけど中越から新潟市に進出して来たら
「里味」や格安居酒屋チェーンの脅威になることは必至。

お客側としたら是非下越地区にも来てほしい素晴らしいお店。

ご馳走様でした。

「いっさく」HP
  1. 2015/07/11(土) 20:00:00|
  2. 飲食チェーン店
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

富山県富山市 『端午』

                        btn001.gif

たまにそんな記事も書いてみたくなるがFC2にはそんなものは無いのね。

CIMG4166.jpg

富山県富山市東中野町3丁目4−3
電話 076-421-3749
営業時間 11:00~20:00

お店の名前は「端午」
TANGOと呼びます。

以前は富山県内に数件お店が有ったようですが、現在はこちらの本店だけらしいです。

CIMG4164.jpg

CIMG4163.jpg

ご高齢のご夫婦で きっとご夫婦 そんなお二人で切り盛りというより
なんとか営業している そんな感じです。

メニューは2種類 じっくり見比べて見たら唯のフォント違いで
思わず「フォントですか?」と叫びたくなりましたが、とてもご丁寧ですね。

お父さんに「カツ丼」とお願いしたら「あぁぁ~」とよろめいたので
「無理なんですね」と聞いたら黙って頷かれ「今日は終わった」

多分明日来ても明後日来ても「終わっている」であろう それはそれで別に問題ない。

大和は醤油 味噌は武蔵 に興味を惹かれたがこの日実は
あの日だったので そう「あんまりラーメンは」

きっとチャーハンも オムライスも 無理なんだろう。

心の中でラ・クンパルシータ」が鳴り響く あのアコーディオンの音色
情熱の赤い薔薇 端午なだけに端午ノアールな空間。

わんたん麺  700円

CIMG4165.jpg

初めてのお店で迷ったとき、ワンタン麺があったら迷わず選ぶという
「迷ったら迷わず選ぶ」も変な日本語だけど、ここは「単語」いや「端午」
そんな定義が私の中で一つのある。

富山らしい醤油感溢れる中華そばでグットルッキングだけど
お父さん 言葉は悪くて申し訳ないが、もうすぐゼンマイのネジが切れそうな動きで
丼に味の素をスプーン一杯入れるのに10秒かかって
「俺 本当に注文したっけ」と思う頃にようやく登場したラーメンは
かつてない程強烈に 鮮烈に 角川映画のキャッチコピーのように
大袈裟と思われても仕方ないけど「温い」

ここまで温いと逆に温もりすら感じる。

一生懸命作ってくれている いや 正直それは感じない。

「黛ジュン 昔はスケバンだった」と言いながら食べているオジサンが
「富山ブラックよりやっぱりラーメンは端午だよな」って叫んでいる。
勿論瓶ビール飲みながら少し酔っているようで、黛ジュンさんと若い頃
面識があったようだが「俺はこの店の常連」と豪語しながら店主に言わせりゃ
「どちらさんでしたっけ?」とそんなレベルであろう。

そんな温さを度外視したらやはりこの味は美味しいと素直に思う。
以前は富山県内に数店有ったのだからそれは十分理解できる。

以前はどんなだったのだろう そんな事を考えても始まらないので
素直に今日この味に出会えたのも味の一言一会として心に刻む。

看板の「中華そば」実にこの店にお似合いだ。

ご馳走様でした。


山岸

山岸氏の特別記事は日を改めて更新させていただきます。
申し訳ありません。
  1. 2015/07/10(金) 18:00:00|
  2. 富山県のラーメン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

新潟市中央区「ムーラン」 加茂市「コテージ・マム」

10985027_492567117563304_4884840994260405012_n.jpg

老舗喫茶店「ムーラン」さん。
私の友人の中でもこちらのお店のファンが3人います。
今日も満席で待ちの方も溢れる位の盛況ぶり。
10511279_492567144229968_31719463180042803_n.jpg


ハンバーグライス 550円

11542097_492567064229976_5097234850221218213_n.jpg


14時まではランチのサービスでコーヒ―又は紅茶が付きます。
この味・この内容で550円。
流行る訳ですよね。
ゆっくり出来ない・駐車場無くても選択するお店。
長く愛されるにはお店も人も理由があります。見習います。
ご馳走様でした。

新潟市中央区古町通2番町664-1
電話 025-224-7521

blog_import_534a9b14b368c.png

昨日は加茂市の取引先に出向き、お昼は大好きなお店
「コテージ・マム」でランチ。

トトゴンさんと訪問以来2年ぶりでしょうか?
こちらのマスターはひげ兄の学生時代のお友達。
奥様は生稲晃子風の清楚な美人。


カレーランチ 750円

11045463_501344963352186_7192302552604345926_n.jpg


ポークカレー 程よく静寂感あるスパイシーな辛さ
そして奥深きコクのあるカレー。
サラダは甘さと酸味が程よく交わったサッパリした
ドレッシングで美味しく頂けます。

blog_import_534a9b1dbff21.png

ドリンクがゼットになっています。
目の前で奥様がコーヒー豆を挽いてサイフォンで
ドリップしてくれて香りかおる誘惑に惑わされながらも
何時もこちらでは温かい紅茶を頂きます。
加茂市と言ったら女優の樋口可南子さんの出身地で
可南子さんが学生時代に通われた「パーラー高原」がありますが
私は断然コテージ・マムさんが贔屓です。

新潟県加茂市寿町7-45 
電話 0256-52-9992
営業時間 10時~22時(21時LO)
定休日 不定休

c5454544.png

次回は村上市のこちらを紹介いたします。お楽しみに!!
  1. 2015/07/07(火) 22:00:00|
  2. 喫茶・カフェ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

富山県氷見市 『 レストハウス・ツーロン』

map.gif


富山県では

富山湾の宝石 白エビの天麩羅も美味しくて何度も食べた。
白エビ天入りのうどんも最高だった。

生食のホタルイカと冷酒も最高の組み合わせ。

キトキトの握り寿司も格別だった。

氷見うどんののど越し ブラックラーメンの衝撃
小矢部ホワイトラーメンは解らなかったけど

富山発祥の赤巻 昆布が塗り込んである蒲鉾

色んな美味しい幸せとの出会い

しかし、まだ一つ食べていないものが・・・・・・・・

CIMG5506.jpg

「日本一美味しい ひみハンバーグ」

氷見市に来ると思いだす、そして食べてみたいと何時も何時も思っていた。

富山県氷見市で昭和41年開業から49年間
「日本一美味しい ひみハンバーグ」で愛され続けている
レストハウス・ツーロンさん。

CIMG5511.jpg

この階段を上がって2階にあります。

様々な年代のお客さんで賑わっていました。

CIMG5508.jpg

CIMG5507.jpg

ステーキ・ハンバーグが主ですが、形態は洋食屋さんといった所でしょうか?


木村多江さんに似た麗しい奥様と「うるめいわし」のような如何にも職人気質のご主人と切り盛りされているようです。
2代目ご夫婦でしょうか?

いつも空腹・食人気質の私は「日替わりランチ 880円」をオーダー。

日替わりランチ 880円

CIMG5509.jpg

氷見ハンバーグのランチを期待していましたが残念!!ポークステーキでした。

残念に思ったのはほんの一瞬!
私、ポークステーキ大好きなのでこれはこれで嬉しい。

巷のステーキ屋さんのメニューからポークステーキが消えていく中
久しぶりのお店での再開に心が時めきました。


非常に柔らかなお肉で、あっさりした生姜醤油たれで頂きます。
お肉は「どちらさんですか?」と聞きたくなるようなどちら産か不明ですが
凄く柔らかくて旨みたっぷりで「氷見牛より美味しかったりしてなんかして」と
広川太一郎風に考えてみたり。

CIMG5510.jpg


♪ 氷見だけに~(氷見だけに~) ♪ 教えます。
鰺とイカの刺身が付いているのが嬉しいです。

味噌汁はつみれ汁 最高の組み合わせ。
色んな美味しい物が味わえて880円!!

なんだか凄く得した気分でしたが、他のお客さんの氷見ハンバーグ
やはり美味しそうでした。

こちらのお店では「氷見ハンバーグ」のお持ち帰りや
地方発送も承っているようですし、HPでは毎日のランチの内容が
更新されて一目で解るようになっています。

そんな氷見牛への捨てきれない思いと、迷惑をかけた家族に感謝の気持ちとして
今年の夏は久しぶりに家族旅行を計画。

先輩の皆様からも
「奥さんと娘さん 連れて来て色んなところみせてやりなし
家族孝行やればいいわいね」と言われていたこともあり
黒部渓谷を楽しみ、夜は氷見の永芳閣に泊まり
翌日は氷見からの石川県七尾市に向かい、能登を家族に見せてあげる計画です。

全国のお父さん 明日からもまた頑張りましょう!!

レストハウス・ツーロンさん ご馳走様でした。

レストハウス・ツーロン HP

富山県氷見市柳田14−7
電話 0766-91-2953
営業時間 11:00〜23:00
定休日 第2,第4月曜日
  1. 2015/07/05(日) 18:00:00|
  2. 富山県の飲食店
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

富山県南砺市 「円城」

CIMG48556520.jpg

CIMG48556521.jpg

※お断り 編集の都合上、写真サイズが異なり御見苦しい点がある事をご了承ください。


金沢本社に行く前に昨年から商談を続けている富山県南砺市お客様の元を訪問。
南砺市でもかなり人気の「ラーメンとモツ煮」が大人気というお店「円城」

最初の写真を見ていただいた限り、きっとPCの目の前の素敵な貴女は
「小さな古いお店なのかな」と思われるかもしれない。
看板を見ていただくとお分かりいただけると思いますが「貸席」とある
2階もある大きなお店。

「ラーメンとモツ煮」で2階建て貸席が立つと星セント・星ルイスではないが
この日も大勢のお客さんで賑わっていた。

おばちゃん数名に系列なのか?隣の柔道教室で柔道を教えているような
兄さんが仕切るお店。

CIMG6302.jpg


メニューを見なくても心の中では既に決まっている。
そして周りのお客さんを見回すと全てのお客さんが決まったものを食べていました。

ラーメン定食 1000円

CIMG6301.jpg





注文して3分で到着 おばちゃんたちの慣れた手つきに拍子抜け。

富山文化、ラーメン・ライスにモツ煮が付く仕様。



寺泊の「ドライブイン野菊」やひげ兄さんが先日行かれた福島のお店等
ラーメンにモツ煮とライスが付くなんて本当に贅沢極まりない。

CIMG48556523.jpg


ラーメンは個人的に懐かしい、小須戸の居酒屋「マブハイ」とそこから発生した
五泉市にあった「目玉おやじ」の初期を彷彿させる玉ねぎ仕様で
スープは滅茶苦茶甘くて醤油感がダイレクトな非常に好みの味で
化学調味料否定派の人には好まれない旨みたっぷりで私は好き。

麺はあまりやる気を感じさせない雑多な感じだけどこのお店の雰囲気には
合っていてこれはこれで良いかと思う。

チャーシューは三条市の「大黒亭」のような物でこれも良い。

結構油が多いけど、基本富山の醤油ラーメンにライスの定義にマッチングして好印象。

CIMG48556522.jpg



一方の「モツ煮」
どれだけ凄いモツ煮が付くのかと楽しみにしていたけど
臭みは一切無く、非常に柔らかく煮込まれた醤油味のモツで
ラーメンの美味しさがあまりに強烈だったので
逆に普通の感じで印象か薄れてしまった。
こんにゃくも沢山入っているし、小さな器だけど底が深くてボリューム満点。
ラーメン無しだとしても特筆した美味しさではなく
かと言って悪いわけじゃなくごく普通に美味しい。


ご飯も同様、底が深くて見た目以上のボリューム 盛りの良さ。
残念ながら柔らかくネチャとしてこのラーメンとモツ煮の美味しさをして持っても
ご飯が進まず結局半分残してしまった。
前よりも食が細くなったのも否めないけど
ご飯はちょっと残念。


全体的に1000円 これは沢山食べたい人には決して高くはないと思う。
こんなに食べられないけどどちらも食べてみたいという人は
数人で行って分け合って食べるか指を咥えるかどちらかになると思うが
ライスを小にすると少し値段を引いてくれるらしい。
普通でこの量なので小で普通だと思います。

地域に根付いた人気のお店でボリューム満点。
ラーメンとライスにモツ煮という贅沢な内容で
お腹も心もいっぱい 夢は膨らまなくても明日がある
個人的には店員がおばちゃんだけならもっと良かったと思うところ有。

南砺市に行かれる機会があったら是非試してみて欲しいお店です。
ごちそうさまでした。

富山県南砺市やかた184
電話 0763-22-2798
営業時間
11:00~23:00
定休日 月曜日
祝日の場合は翌日お休みです。


  1. 2015/07/04(土) 20:00:00|
  2. 富山県の飲食店
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

最新記事

最新コメント コメントは励みになります

月別アーカイブ

カテゴリ

三条市の食堂・ラーメン (1)
過去記事 (1410)
オフ会日記 (7)
三条市の食堂 ラーメン (66)
カツ丼 (27)
THE BEATLES (4)
SWEETS PARADISE (3)
日本映画 (4)
パン (4)
新潟市のラーメン・食堂 (75)
日々雑感 (26)
新潟のレストラン (11)
旅行 (1)
飲食チェーン店 (14)
うどん (10)
読書 (2)
燕市の食堂・ラーメン (8)
長岡市のラーメン (17)
喫茶・カフェ (15)
デューク・エイセス (14)
おにぎり (1)
オーディオ (14)
見附市のラーメン・食堂 (6)
加茂市のラーメン・食堂 (3)
車 (1)
寿司 (6)
新潟のレストラン 飲食店 (144)
食性活通信 (1)
石川県のラーメン (33)
富山県のラーメン (25)
金沢市の飲食店 (24)
石川県の飲食店 (13)
富山県の飲食店 (17)
福井県の飲食店 (2)
大阪市の飲食店 (2)
新潟県妙高市のラーメン (3)
新潟県上越市のラーメン (12)
新潟県糸魚川市のラーメン (6)
福岡県のラーメン (1)
高速道路 SA (1)
音楽・レコード・CD (1)
チャーハン・焼飯 (8)
オムライス (0)
滋賀県のラーメン (2)
京都府のラーメン (2)
新潟県柏崎市のラーメン・食堂 (2)
神奈川県の飲食店 (0)
東京都のラーメン (2)
新潟県十日町市の飲食店 (6)
鰻・うなぎ (3)
新潟県阿賀野市のラーメン (1)
新潟県村上市のラーメン・食堂 (2)
新潟県小千谷のラーメン (1)
新潟人情食堂 (1)
新潟県胎内市の食堂・ラーメン (3)
新潟県五泉市の食堂・ラーメン (2)
そば・うどん (0)
コインスナック (1)

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
グルメ
180位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
B級グルメ
29位
アクセスランキングを見る>>

お友達のリンクコーナー

アクセス状況 PCのみ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。