暮らしの食性活大辞典 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

新潟市西区 『広華飯店』

広華⑤jpg

西区寺尾「広華飯店」

西区寺尾の「広華飯店」さん、久しぶりの訪問。

若い頃は相当ヤンチャしたと思われる、阿部サダヲ似のダミ声の店主。
お年とともに性格も丸くなったようです。いつも本当に丁重な接客。
奥さんと二人で切り盛りされています。入り口には店主が釣り上げた大きな魚の魚拓と
ご機嫌な菅原文太さんとスーツで決めたハンサムな店主との2ショット写真が額に入れられ誇らしく飾られています。

広華②


店内隅々まで整理整頓清潔が行き届いており、この調理場のガラスも汚れや曇りが全くなくピカピカなんです。

御婆ちゃんが大瓶のビール飲みながらカツ丼を食べていました。元気ですね。

広華6jpg

前回頂いた「タンメン」も野菜のボリュームがたっぷりで美味しいラーメンだったのですが
このお店、3車線の道路を走っていても目立たないお店で正直すっかり忘れていましたが
何時もお世話になってる「トトゴン」さんがとても気になるコメントを入れてくださって
今回気になって再訪問した次第です。


広華③

お値段も据え置きでした。


ラーメン 550円

広華①


相変わらず一杯のラーメンに情熱を注ぐ店主の所作に惚れ惚れしてしまいます。
全身全霊の湯切りに思わず拝み縋りたくなります。まさに渾身の一杯。

どうです、このビジュアル。最初にスープを一口頂いたところ、幼い頃両親が出前で頼んでくれたラーメンの味を思いだしました。
そしてその時の光景がフラッシュバックのように鮮烈に思い浮かびました。

トトゴンさんも「私の期待以上の懐かしい一杯でした。・・・このジャンルで「大当たり」
美味しかったです。・・・出前でいただきたいなあ。
昭和50年代の出前のラーメンを欲している人にお勧めですね」と書かれていたように
まさに昭和50年代に食べていた出前や食堂の中華そばの味わい。それがまた文句なしに美味しい。


デカ盛り全盛のラーメン界ですが、ちょっと小ぶりでその中に美味しさが凝縮され「もう少し食べたい」で
余韻を感じながら食べ終わる位が良いですね。

本当になんだか涙が出る美味しさ。鶏ガラの濃厚な出汁ですがスッキリと後味よく旨みが寄せては返す波のよう 
そこに店主が吟味した生姜のエキスが優しく香り、味のしらべに心の中の美味しさを求める五線譜に
躍動する音符が刻まれそうな美味しさ。

本当に美味しい物を食べると何も言えなくなります。

先日まで今年頂いた県内のラーメンのランクは1位は長岡市の「西華苑」さん
2位は旧・小須戸町の「駅前食堂」さんでしたが一気に『広華飯店』さんが
ぶっちぎりで1位にランクイン。

方々で色んなラーメンを食べましたが「これ この味 今更ながらやっと出会えた」
それ位の美味しいラーメンでした。

チャーシューもメンマも手間がかかってます。

麺は県内最大の大手製麺会社の細い縮れ麺です。

文句なしの絶品中華そば 店主の優しさと共にご堪能ください。

チャーシューもメンマも手間がかかってます。

文句なしの絶品中華そば 店主の優しさと共にご堪能ください。

今度、土曜日に出前で頼んでみようかな?


ご馳走様でした。

新潟市西区寺尾上4-15-13
☎ 025-260-3945
営業時間
11:00-15:00
17:00-21:00
定休日
第一・第三水曜日


広華⓸

昨日、11月28日は菅原文太さんの一周忌でした。



このご時世に高倉健さんの「山口組2部作」と文太さん主演の傑作が奇跡のDVD化。さすがは東映!!

名匠・山下耕作が博多の伝説の鉄砲玉の姿を情感たっぷりに描きます。
監督自身もこの作品は好きな作品と晩年語っていました。八木正生さんの音楽も素晴らしいです。

ビデオ・東映チャンネルで何度も見た映画ですがニュープリントフィルムの
綺麗な映像で見れるとは嬉しい限り。
東映さん「安藤組外電・人斬り舎弟」「組織暴力・兄弟杯」のDVDもよろしくお願いいたします。


スポンサーサイト
  1. 2015/11/29(日) 14:00:00|
  2. 新潟市のラーメン・食堂
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

新潟市秋葉区 『駅前食堂』 新潟市西区 『富貴家』『栄安』

DSC_0096.jpg


「駅前食堂」について考えるの心だ。


森繁久彌主演の東宝映画の人気作品「駅前シリーズ」の呼び名の通り
人々の喜怒哀楽が線路の様に交差していた時代にどの駅でも近くに
駅前食堂が繁栄していたあの時代から時は流れ、駅前食堂及び食堂自体も数は減りましたが
逆に美味しいお店だけが残っているようにも思います。

旧・小須戸町矢代田駅近くに在ります「駅前食堂」さん。
実に3年半ぶりの訪問。




h3.jpg


関西出身のお店のムードメーカーの女将さん、肉の扱いがお上手な旦那さん、
そして息子さんもお店に入られたようで出前と調理もこなされていました。

こちらのカツ丼は本当に個人的にも県内の食堂のカツ丼ランキングで
5本の指に入るお店なのですが、麺類も美味しいとの事で今回はラーメンを頂くことにしました。

この日伺ったのは日曜日のお昼。
家族連れや寄合の団体さん等で中々の混み具合です。


ラーメン  550円


h21.jpg

ほうれん草が入った正統派の東京ラーメンです。

h8.jpg

他の具材はメンマ・ワカメ・チャーシューに万能ねぎ。

スープは豚ガラに生醤油 鯖節系の出汁に旨み調味料で味を調えています。

それらのどの味わいも各自主張することなく、中立にスタートラインからゴールまで
横一線の味わいが真っ直ぐなレールを快速に走る特急列車のような
安定して美味しさで全く飽きがきません。最初からややコショーの風味があります。

ワカメはきちんと塩抜きされていてスープに余計な演出をさせません。
味の付いたメンマの食感も抜群。

チャーシューがホロホロとしていて、尚且つ美味しい味付けで肉の旨みが
十二分に堪能できる素晴らしい物で、僭越ながら若いラーメン屋店主や
美味しいチャーシューを求める調理人の方は参考になると思います。


麺は黄色のカンスイが入った、だからプリッとした食感が美味しい楽しい
このラーメンを更に美味しく挽きたてています。

ネギも切りたての新鮮な感じで一切抜かりの無いラーメン。
それをちょっと怠惰に作っているようで最後はビシッと決めるご主人自身が反映されている
素晴らしいラーメン。味は人なりですね。



食堂ラーメン好きの方には絶対の自信を持ってお勧めできる一杯ですが
「食堂のラーメンって美味しいのかな」と思っている若いラーメン好きを自認する方たちにも
オジサン お勧めします。

ご馳走様でした。

新潟市秋葉区矢代田597-1 
電話 0250-38-4740
営業時間 11時~14時、17時~21時
定休日 月曜日

c698960.jpg

新潟市小針の小針駅近くの「富貴家」さん。

能力不足で仕事が早朝から深夜まで及ぶことが有りますが
こちらのお父さんも朝の7時ごろから深夜1時頃まで毎日お店で仕込み作業を行っています。

お父さん、いつ寝て居んでしょうか?


お店に入ると解ります。調理が終わると一つずつ餃子を手作りして
メンマも一からご自分で加工して調理しています。
業務用食材とは無縁のようなお父さんの拘りを感じます。

メンマラーメン  550円

c698959.jpg

夜には仕事帰りのサラリーマンが「どうせ家帰っても嫁と娘は冷たいし」と
お酒を飲みながらこちらでラーメンや一品物で仕事の疲れを癒し、
その隣では女子高生が一人スマホでライントークしながら
こちらのラーメンに舌鼓。ビートルズが世代を超えて愛され続けるように
美味しいものも世代とか関係ないのではと思える微笑ましい光景。
こちらも「小針駅」の駅前食堂ですね。

朝、お店の前を通りお父さんの姿が見えると、帰りにお店の中に明かりがともっていると
「自分ももっと頑張らないと」と思います。


新潟市西区小針が丘1-51
電話 025-231-9719

12274434_550649771755038_4636456636255970928_n.jpg

寺尾駅近くの「栄安」さん。

土曜日出勤のとある日、お昼に久しぶりに寺尾駅近くの「栄安」さんへ。

現在平日のお昼はお店に入るのも困難な位に多くのお客さんに親しまれています。

12239505_550649778421704_8766809781439905150_n.jpg

この値段ですもの。全く値上げせずこちらが申し訳ないと思うくらいです。

いつものように50代と60代のとても美しい女性と出前をしながら調理もこなすご主人との3人で切り盛りされています。


特製ラーメン 350円!!!

12279058_550649775088371_1731285342653134849_n.jpg


炒めたキャベツともやし 豚肉がこんなに入っています。
細いストレートの美味しい麺もボリュームたっぷり。
肝心の味ですが、世の中いろんなことが間違いだらけと思うくらい肩身が狭くなる位に物凄く美味しいんです。
昭和50年代にタイムスリップできる大切なお店です。

帰りに横断歩道で信号待ちしていたら、配達に向かうバイクに乗ったお父さんが
私に2回も深々と頭を下げてくださいました。ヘルメット重いから首痛めちゃ大変。炒めるのは炒飯だけにしてください。
本当にこちらの方が頭が下がる思いになります。

新潟市西区寺尾上2-6-37
電話 025-268-4488
営業時間
11:00~14:00
定休日 木曜日

駅前食堂は行きかう人々の安息の連結路 
これからも繁栄されますように。
  1. 2015/11/24(火) 18:00:00|
  2. 新潟市のラーメン・食堂
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

富山県魚津市 『むてっぽう 魚津店』

98965656.png





CIMG5131.jpg

ひげ兄さんと富山県魚津市 『むてっぽう 魚津店』について語り合いました。



「トゥルルルルゥ~っと帰り道・・・何軒か、候補がある中・・・ポコッと見つけたこちらへ♪」

「兄さんのポコとしたお腹 ♪トゥルルルルゥ~♪胎教に『夜明けのスキャット』歌ってあげましょうね」

「醤油ラーメンと大盛をプッスしたような記憶が・・・(笑)」

「私もその醤油 普通盛りでお姉さんの乳首に触れるように押しましたよ」

「3店舗くらい展開されてるらしい」

「富山市内にもありましたよ。隣に大吉とかいう『しょっぱいうどん』のお店の隣
もう一店舗は東京の西池袋です。自分は近くの味噌ラーメンの山久の接客に頭に来て
食べないで出て来てこっちになだれこみました」


醤油ラーメン 650円


CIMG5130.jpg


「う~ん♪どんどんエリアの壁が崩壊していくというか・・・(笑)
もう、どこでもある意味、、向かってる方向は決まってるのかもしれない」


「先の事は解らないけど魚介系なんですけど支配しているのは粉・コナ・こな」

「数種の干・節を粉にしてる系なんだけど・・・
その欠片が粗っぽくて・・・ 口の中が・・・チクッとしたりする!(爆)」


「そうなんですよね。ジャリジャリしていて 浜辺でアオカンして久美子が`痛い`と叫ぶような?(大和田獏)」

「ただその分、風味、味わいとしてはしっかりしてて・・・ 核として成立してると思う」

「意外とサラッと飲めて甘い風味の中にビシッとした旨みの方向性の舵取りはスムーズみたいな?」

「脂のせいだけでなく、比較的丸めの醤油感なので、そういう芯が明快な方がわかりがいいと思う。
麺は中で茹で柔らかめ。質感も良好。」


「この味は新潟の若い人にも受けそうな感じですよね。背油も入っているし」

「チャースーも柔らかくて美味しかった」

「自分はチャーシューも良かったですが、このネギのシャキシャキとして質感が
好印象で麺とチャーシューと絡めても美味しいですし、とっても良かったです」

「たっぷりのネギを、熱々のスープでしょましょまぁ~っと戴く」

「そうそう ですね」

「疲れた身体に・・・ 効くんだなぁ~これが!(笑)」

「ラーメンの食べ過ぎは中性脂肪が蓄えられて体には良くないですよ(笑えず)」

「前にも色々書いた事があるけど・・・」

「はい、『まさやん 愛している』 い~や~ん 兄さん 私には妻子がそれに_・・・・・」

「例えば濾しても、そんなに風味・味わいとか、損なわれる事もないと思うので・・・
そんな事も将来的には・・・実現していくといいなぁ~とか思ったいじぃでありました」


「お、流石三条人ですね。濾しとか嬲りとか難しい漢字並べてもラーメンの脂の
潤滑油でスラスラスラと言葉が出て来て でも脂もある分あったまりましたね」

「うん! あったまった! そんな訳でご馳走様でした。。」

「ご馳走様でした お勘定はこちらの脂蓄えて冬眠する熊さんにお願いします」

「ははは!まさやんと富山のラーメンを語れる幸福♪いと楽し。 また呑みながらそんな事語ろうって」

「冬眠前にお願いしますよ」

店員さんが外まで出て来てお見送り。とっても感じの良いラーメン屋さんでした。

ご馳走様でした。

富山県魚津市上村木2丁目15-17
営業時間  
11:00~15:00、17:30~23:00
定休日  年中無休
  1. 2015/11/21(土) 13:00:00|
  2. 富山県のラーメン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13

新潟県十日町市 『支那そば処 長助』

y2.jpg

この日は小千谷~十日町市~津南~南魚沼~湯沢方面。

十日町市のお客様付近を車で走っていると「長助」とプレートが張ってある
カブを颯爽と走らせるお父さんを見かけて「これは美味しい食堂に違いない」と後を追いかける。

「長助」どんな食堂なのかなとかなり期待しながら後を追いかけ約500メートル。
y9.jpg

「まぁ なんて入り辛いお店」と看板を見ると
『支那そば処 長助』

駐車場が見当たらないのでお店に入ろうとすると先ほどのお父さんが
咥えタバコで出てきた。

かなり強面のお父さんだけど義理人情に厚い親分キャラ。


y1.jpg

いや~昼間から目が眩む、暗い、いやムーディーな昼なのに夜の居酒屋な雰囲気。


uykplpp5555.jpg

y4.jpg

「目に言うー」と茶目っ気たっぷり。
ラーメンは夜になると100円増しなのもそれらしい。

店内には地元の人達から愛されているような店主の人柄が解るような写真や
少年野球団からの「長介さん、僕たちの技術面・精神面・栄養面を支えてくれてありがとう」の
様な内容の感謝状等が飾られている。

「支那そばしょうゆ」を店主にお願いする。

店主に仕事のこと等いろいろ質問を受け雑談を交わすけど
ラーメン作っている気配がないんだよね。

そうこうしているうちに店主が「よし」と掛け声かけておぼんだけ持って歩き始め
昔のラヴホテルのフロントの様な小さなカーテン越しの小窓におぼんを置くと
凄い、ラーメンが出てきたよ。

お店に入るときにお見かけした奥様が別室でラーメンを作っている様子。

そして一言 『口に合わなかったら勘弁な』


u7.jpg


見附・栃尾方面で見かける海苔のジュータンにコショーの中華そば。

店主に思わず「今、昔ながらのと言う言葉が氾濫しているけどこれはまさしく昔ながらですね」と言うと
嬉しそうに頷く店主。

豚ガラ※の出汁に醤油 そしてコショーの風味が強い。

甘くて柔らかなチャーシューが憎いほど肉々しく旨い。

戦後の食糧難、捨てるような食材でスープを作り、中華麺を入れ
臭みを消すためにコショーを入れた『支那そば』
メンマは当時「支那竹」と言っていたが支那は表記的にどうかという意見から
「中華そば」と呼ばれるのが主流になったと聞いた。

やや縮れの細麺 気持ちよいほど喉越良好。 

支那竹も派手さを無いけどきっちりと処理され美味しい味が付いてる。

続々と「チョーサン」と声をかけて入ってくるお客さん達。

このお店の雰囲気 店主の人柄に似合うラーメン。


すこぶる旨い その旨いも上質な食材を修業を積んだ一流の調理人が
作り出す料理の旨さとは別。それは『上手い』であって美味しいラーメンは
『旨いラーメン』に限り。

味はもとより作り手の人柄・雰囲気とラーメンが一体となって醸し出される『旨さ』

「はい 620万円」

「出たー」

「ありがとな 道中気をつけて」

任侠股旅浪漫だね。

お手洗いを借りたらトイレの中に店主と長島茂雄さん肩を並べて
記念撮影している写真が額に入れて飾ってあったが
そのお父さんの少年の様な顔と来たら もうまったくこっこそ
「ありがと お父さん」

ご馳走様でした。


追伸

自宅にある昔の新潟日報のラーメン本にこちらのお店が紹介されていました。
元々の本業は床屋さんでしたが、少年時代、地元の映画館で映画(絶対東映股旅~任侠)を見終わった後
寄って食べていた支那そばの味が忘れられず、床屋を廃業して
こちらのお店を出店されたとか。やはりただものじゃないお父さん。

※本では出汁は「鶏ガラ」と記載しありましたが、私は豚ガラだと思いこみ
お父さんに「豚ガラですね」とお聞きしたところ「その通り」とお答えいただきましたが
優しいお父さんなので敢えて否定されなかったのだと思います。

次回伺った際に真相を聞いてみます。

新潟県十日町市田中町本通り
営業時間  
11:30 ~ 13:00  
17:30 ~ 25:00
定休日  日曜定休
  1. 2015/11/19(木) 20:00:00|
  2. 新潟県十日町市の飲食店
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:15

新潟市西区 『丸屋ソバ屋』


r98.jpg


さんぺいさんのかつ丼記事を拝見したら、「イッテしまってもう立てない」な中年ですが
そっちの気力だけは居ても立っても居られない。

出前の゛おかもち゛も゛カブ゛も雨に濡れながら イッテしまう前に濡れ濡れ状態ですが

今日はあの麗しい美味しい溢れるお汁をお昼に頂いてきました。

怒涛の二日連続総力特集 新潟市西区 『丸屋ソバ屋』

恐縮です。


中華そば  450円

「美し過ぎる中華そば」

r3.jpg

r5.jpg

運ばれてきた瞬間から強烈に鶏ガラスープの芳香に眩暈がします。

古町の「ラーメン拾番」のようなルックスの麗しい黄金スープ。

食べる前から吐息が洩れます。

美しい 眺めていたい中華そば。

スープは塩醤油というより殆ど塩に近いスープ。

やや旨み調味料を入れすぎの感がありますが、抜群に旨い。

スルスルスルとのど越し、食感ともスームーズな麺も素晴らしい風合い。

お父さんの仕上げの気合の入った湯切りで一層軽やかに仕上がりスープに絡みます。

「旨い」

今回初めて自分が食べるラーメンとして向き合ってもやはり美しい女性の
肌の色の様な艶やかさ滑らかさ そっとチャーシューに触れるたびに
チャーシューが恥ずかしさに悶えから肉としての本能か?
ジュワッと美味しいお汁を更にシュシュと溢れさせるようなジューシー感も官能的。

「旨い」

こんなに素晴らしい中華そばが450円で食べられるなんて・・・・・・

気絶するほど悩ましい


ご馳走様です。

新潟市西区真砂3-11-14
電話 025-231-4996
定休日 金曜日
  1. 2015/11/15(日) 13:00:00|
  2. 新潟市のラーメン・食堂
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13

新潟市西区 『丸屋ソバ屋』

t2.jpg

出勤日の土曜日のお昼、営業所から1キロの真砂にある「丸屋ソバ屋」さんへ歩いて訪問。

前からお店の存在は解っていましたが
FBのお友達の若妻さんからこちらの「玉子丼」をお勧め頂いたので
この機会に踊れることにいたしました。

ひげ兄さんから聞いていましたが、「丸屋」さんの斜め向かいに在りました
「広富食堂」さんは閉店されたのですね。色んな意味で残念。

t3.jpg

「広富食堂」さんもそうでしたが「丸屋」さんもお店の外に看板式でメニューが掲げられています。

10人入れば満席の小さなお店でこの日もほぼ満席。
カウンターに空きが有ったのですが女将さんの指示に従うように
テーブル席に相席で座ります。相席が嫌という人には向かないお店でもあります。


高齢のご夫婦で切り盛りされていますが、ピンクの公衆電話から出前の
リンリンコールが全盛期のテレクラのようになり続けます。
主として調理場は女将さんが仕切っています。

t1.jpg

親子丼 650円


一口食べた瞬間から味の虜になりそうな素晴らしい味わい。
基本上品な味付けなのですが出汁感溢れしょっぱくも無く薄くも無く甘すぎず 
玉子の美味しさもふんわりと溶け出しそうでありながらやや硬めの綴じられた
絶妙なバランスに柔らかな鶏肉に沢山の玉ねぎ。個人的に青のりは嬉しいパーツです。

なによりご飯が物凄く美味しい。
この味付けのカツ丼なら県内トップクラスは間違いないと思います。

ほうれん草の入ったお吸い物と中華スープを足して
5で割ったような割り切れないお汁が旨すぎます。こんな味は初めて。
やりきれない気持が救われるような深い味わいです。

私の前に座った男性の注文された「チャーシューメン大盛り」のチャーシューがピンク色で、
透明なスープと高野製麺の細麺が美しすぎる。見ているだけでうっとりするような美人なラーメン。
その隣のガテン系の男性の「カツカレー大盛り」も凄い!!

小麦の香り漂う如何にもお蕎麦屋さんの和風カレーの香りに揚げたての
カツの匂いに昭和浪漫を感じます。素晴らしく美味しいお店 また伺います。

早速「さんぺいさん」がカツ丼のレポートをしてくれています。
併せてご覧ください。

ご馳走様です。

新潟市西区真砂3-11-14
電話 025-231-4996
定休日 金曜日

p1.jpg


12日はプライベートな親睦会を駅南で行いました。
新潟に戻ってから最初の飲み会です。

気まぐれな幹事は最初「葱ぼうず」の2時間飲み放題コースと言っていましたが
なんだかんだで安定した加茂の会社が運営する「海鮮・食菜・源 ぜんてい 新潟駅南店」

magurofes_niigataminami.jpg

「まぐろ祭り」と鳥羽一郎兄貴風の店長がお勧めするので

p2.jpg


まぐろ串フライ 

p3.jpg

p1.jpg

串のテールとか刺身とか サラダとか 〆に定食とか
流石「ぜんてい」安心納得の料理の数々。
「大竹座」が無くなることに寂しがる人たちが多かったです。

これから年度末で牡蠣が美味しい季節でも仕事は書き入れ時なので
飲み会に参加できるのも最後だと思います。

気の合う人たちと裏表のない飲み会 癒されました。

ありがとうございました。
  1. 2015/11/14(土) 17:00:00|
  2. 新潟市のラーメン・食堂
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

新潟県村上市 『ペガサス』

c9898.jpg

村上市山北に向かいました。先回は笹川流れのある海沿いを走りましたが
今回は国道7号線を走ります。

「ペガサス」は国土交通省 大須戸除雪基地の並びにあるコインスナック。

以前は24時間営業だったそうですが現在は決まった時間内での営業に変更となりました。

コカコーラの自販機を真ん中に左に避妊具の自販機、
右には「見えすぎて何度も抜けるエログロ写真・DVD」なる成人向けアイテムの自販機があります。


c6565.jpg

コインスナックの定番アイテム『パンティーキャッチャーゲーム』に『アダルトグッズ』『アダルトDVD』キャッチャーのゲーム
そしてパチンコ・スロットのゲームもあります。全体的に18歳未満禁止なお店です。

ありましたよ、凄く綺麗な状態で維持されている「うどん・そば」と「カップヌードル」の自販機に
ブルボンの『ポテルカ』の凄く昔のレバー式の自動販売機がポツリとあります。

店内も整理整頓され清潔感漂い、アダルティー満載ながらも如何わしい雰囲気は微塵も感じさせません。

c9999.jpg

こちら店内で作ってくれるラーメン・うどん・そば類もあるんですね。

c98958.jpg

自販機のうどんにしようと思いましたがこの張り紙を見たらなんだか食べたくなりました。

c7578.jpg

こちらで注文・料理を受け取り代金は後払い。
6人掛けのテーブルがありますが、ガテン系の男性6人丁度食事が終わり
入れ違いになり直ぐに座ることが出来ました。

注文しようと調理場を除くと数年前は「上等」されていた麗しい女性が笑顔で迎えてくれました。
(あくまでも推測です)
手書きのキュートな文字の「見えすぎて何度も抜けるエログロ写真・DVD」はお姉さん作なのかな?



c7898.jpg


カレーライス  550円

場所柄「コトコト煮込んで三昼夜」のカレーが出てくる事は無いと思っていましたが
やっぱりレトルトチックなカレー。
しかし、ワカメスープもカレーもきちんと鍋からお玉で持っている所を見ると違うのかもしれません。

実際頂いてみると業務用の中でも特に美味しい部類の味に感じます。
それよりご飯が物凄く美味しく、雰囲気とお姉さんの麗しさもスパイスとなって
何とも言えない上等な美味しいカレーに感じてしまいます。

カレーライス  550円 これはこれで十分納得できる味で良いと思います。

昭和40年代生まれはコインスナック全盛の最後を知る世代で
コンビニが登場、交通網の整備で衰退・壊滅も目のあたりにしてきたのですが
逆に今、若い人にはどのように映るのでしょうか?

コンビニなんて便利なものは無く、国道沿いに夜中も営業している飲食店も皆無。
お腹か空いたらコインスナックの自販機で空腹を満たす。そんな時代でした。

NHKの全国放送で燕市の「公楽園」が特集される時代。
番組構成に私は不満を抱きましたが、それはそれでまだ多くの人が
興味を持ってくだされば良いのかなとも思います。

新潟県村上市大須戸1510


CIMG6170.jpg

『笹川流れ地魚処天ぴ屋 海カフェ』さんへ久しぶりに訪問。
私は見てないのですが先日テレビでお店が紹介されたそうですね。

j2.jpg

色々な焼き魚の試食をさせていただきました。

c2565.jpg

写真のイカ干し。これ通常はメリーゴーランドのように高速で回転しているんです。
佐渡の本家の周りにもイカの一夜干しを製造販売している小さなお店が沢山あるのですが、
物凄い数の蠅がたかって子供ながらに「こんなの食べたくない」と思っていました。親父は「焼けば大丈夫」と言ってましたが・・・・・・
これなら蠅もたかる余地が無いですね。隣で吊干されているのは鮭です。次回は買ってみようかな?

DSC_0070.jpg


天気が良く粟島浦村が見えました。この辺りの海は佐渡の海と同じ強烈な潮の香がします。佐渡にも随分と行ってないな。
  1. 2015/11/13(金) 23:00:00|
  2. コインスナック
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

新潟市東区 『満州里』

g3.jpg


新潟市の大衆食堂で東の横綱と思っている「満州里」さん。
このお店の虜と言う方も多いのではないでしょうか?

店主がこの地にお店を出して40数年。それ以前は東京のオフィス街の
中華料理店で修業され、高度経済成長期の慌ただしいビジネスマンに早く美味しくをモットーに
料理を提供し続けてきたその技は既に70代のお年を召しても健在です。

g1.jpg

店主が往年の俳優さん好きで、特に日活の俳優さんの大ファンで
所狭しと石原裕次郎・赤木圭一郎・浅岡ルリ子・芦川いづみ等のポスターやブロマイドが貼られています。

g2.jpg

松竹の「男はつらいよ」の縮小版映画ポスターや鶴田浩二・高倉健の東映やくざ映画のポスターも
見つけることが出来ます。

メニューは中華系全般でラーメンから定食、ご飯ものまで多彩に渡り
どれもお手ごろな価格設定、それを全部一人で調理をこなすのですから本当に凄いです。

焼きめし  550円


g4.jpg

「欠けたお皿も絵になるお店」

店主が手際良く3分で作り上げるパラパラホクホクの塩コショーに旨み調味料等で
味を調え一気に仕上げる芸術的な一品。素晴らしい腕前、技が光ります。

こちらの感性・視覚的にも訴えかけ期待が膨らみます。

その期待は絶対食べ手を裏切りません。もっと膨らみ空まで飛べるよう
焼きめしを口に運ぶたびに心が躍り舞い上がるような洗練された味わい。
食欲中枢神経のGスポットがクリクリと刺激され久しぶりに食べながらエクスタシーを感じます。

g5.jpg

チャーシュー・卵の2大チャーハンスターに準主役の蒲鉾とピーマンが彩と味わいをより深くします。

しかもボリュームはかなりの物で、オールスター映画を3本見たような満足感。
今年も色んなお店でいろんなチャーハンを食べましたが「満州里」さんのチャーハンは
抜きんでている美味しさです。

c8987878.jpg


スープも「これぞ決定版 焼きめしの御伴」と言う感じで邪魔にならず出しゃばらず的な美味しさ。
生姜入りの白菜の浅漬けと沢庵も脇役以上に主役を引き立たせます。

まさに味の総監督 大衆食堂界の『マキノ雅弘』と呼びたくなるような店主の手腕に感動いたしました。

ご馳走様でした。

新潟県新潟市東区紫竹3-24-7 
電話 025-241-2364
営業時間 11時~14時、17時~21時
定休日 土・日・祝日

  1. 2015/11/07(土) 12:00:00|
  2. チャーハン・焼飯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

新潟県燕市 『そば処 志のぶ』

Z1234.jpg


燕市吉田の県立機関の取引先の近くに在ります「そば処 志のぶ」さん。

白根の「志のぶ」さんとは40年近くのお付き合いですが吉田の「志のぶ」さんは今回初訪問。

Z1237.jpg


確かご主人同士がご兄弟らしいです。お店の内装も白根と同じように純和風。


Z1236.jpg

Z1235.jpg

メニューを拝見したら 久しぶりに細い目玉が飛び出ましたよ。

燕価格と言うものが存在するらしいですが、「らーめん 750円」とはあの「杭州飯店」さんの
ラーメン800円に匹敵。白根のお店と同じメニューでも価格はかなり高めな設定。

ちょっとこちらは高級路線?白根は若かお店を仕切る様になりメニューも増えて
モデル並みの美人なお嫁さんを貰って昼も夜も営みに励んでいますが
こちらはオーソドックスな構成。

五目ラーメン 1250円 カツ丼は950円
野菜炒め定食 1600円 特製鍋焼きうどん 2200円


白根店 いや多くの食堂の平均価格より飛びぬけた価格設定。
絶句の複数形 ゼックス状態に陥りました。

こちらで「五目ラーメン」を召し上がった体験がある方、是非感想をお寄せください。

BGMは白根と同じ演歌オンリー。

たぬきうどん 750円

Z1238.jpg


日野美歌の♪氷雨♪を聞きながら 750円のたぬきうどんを頂きます。

♪飲めばやけに涙もろくなる こんな私 許してください♪

♪たぬきうどんのお汁を飲みながら 涙もろくなる。
お昼からこんなに高いうどん食べる私 許してください♪

IMG_0200.jpg

♪ 外は冬の雨 ♪ 演歌も歌うから金をくれ 


今回はお断りします。

「かけうどん」で670円は出したくなかった。
白根も吉田も麺・つゆは自家製
うどんの味も殆ど同じなのにこんなにお値段が違うのは何故?
白昼夢だったのだろうか?
もっともっと努力して吉田の志のぶさんで
五目ラーメン食べられるように仕事頑張ろう。

新潟県燕市東栄町50-35 
電話 0256-92-7588
営業時間 11時~14時、17時~19時30分
定休日 月曜日
  1. 2015/11/03(火) 00:00:00|
  2. うどん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:26

新潟県五泉市 『北京食堂』

c1234.jpg


五泉市、五泉駅前にある小さな街の大衆中華食堂「北京食堂」さん。

実に2年7か月ぶりの訪問。

日曜日定休と認識していましたが、五泉在住の「ヒロ&りっちゃん」ご夫婦から
「日曜日も営業していますよ」と言われ、伺ってみたら営業していました。

しばっちさんにお聞きしたところ、出前を担当されていたお母さんがお亡くなりになり
現在出前は行っていないとの事で、以前は月に最低2回は食べに行っていたのに
そのお母さんには一度も会う事が無かった。

本当にこのお店は私にとって「馴染み深い」お店の1つ。
「常連」とはお店側がお客を「常連さん」と指す言葉に思えるのでお客側はお店に対し「馴染・贔屓」と例えますが
お父さんとは一度も世間話をしたことがありません。

常連さんたちがお酒を飲みながら世間話・ギャンブルの話に興じても一切お父さんはその会話の中に入らない。
ジャイアンツの熱狂的ファンであっても常連さんたちが野球の話をしても決して加わらない。

酔った常連さんが「刺身の盛り合わせ」と注文すると私は「ある訳ないだろう」と思っていると
スーパーの刺身の盛り合わせを取りだし遠慮深そうにお客さんに出すその姿に
お父さんの控えめ誠実な姿が現れている。

流石に久しぶりにお店に入るのでちょっと緊張した。
お母さんが亡くなり、実兄が経営していた新津の「北京食堂支店」も閉店した昨今。
お店に入るとお父さんはご自分で作ったラーメンを席に座って食べていた。

だからこの日も敢えて【お久しぶりです】などの挨拶は一切交わさずお店に入って
食べる目的で来ているのに「何食わぬ顔」で奥のVIPルームを陣取る。

お父さん、相変わらず品よく顔の艶も良くお元気そうで安心。
お冷を持ってきてくれたので「どうぞ 食事を済まされてからで結構ですから」と言うと
「いいえ いいえ 注文仰ってください」と満面の笑みで仰るので「では、中華丼をお願いします」と告げる。

c1238.png

昔と変わらない御献立表。価格は変わったのか そんなことはどうでも良くなる。
やはり全体的に変わらず安い価格設定だと思う。

色んなメニューを食べたけど全制覇はしていない。
これだけの料理を一人狭い厨房で一人で作るお父さん。

麺なんて小さなフライパンで茹でているんだもんね。本当に凄い。きっと器用な方なんだろうな。

お父さんがフライパンで具材を炒める音が奥のVIP席にまで響き渡る。
久しぶりにあの味と再会が出来ると思うと♪この胸のときめきを♪と歌いたくなる。


中華丼  580円

c1236.png

頻繁に通った時と変わらぬスタイル。白菜ではなくキャベツと言うのが良い。


以前は「今日は少し多めにしておきましたよ」とサービスしてくれたが今回も
人参・きくらげ・豚肉・海老・イカゲソ 具材も溢れんばかりに盛られている。

c1235005858.png

こちらのお店で運よく奥のVIP席に座ることが出来たら
「アサヒ芸能」の素人人妻さん初脱ぎグラビアを眺めながら頂くのが定番。

人妻さんの年輪が刻まれた乳輪を見ながら頂く。

北京食堂の中華丼は他のお店の中華丼とは一線を画します。

上湯スープに醤油が加味され他では味わえない独特の深みとコクがある味付けで、
他所では一般的なオイスター系の味が濃く段々飽きてくる味付けの「ああぁ中華丼」とは違う味わい。

何と言って表現していいのか?まさに言葉に表せない 言葉にできない味わい。


それは決してホテルの高級中華の【真髄】とは違った庶民感覚でありながらも
お父さんのセンス もしや、兄さんが新津で「支店」と表記しながら
「本店は弟に実家で任せています。あの味は俺が作って弟が継承している」と兄さんは話してくれましたが
兄弟の絆が生んでいる味なのかもしれません。
ブログにはアップしなかったですが、新津の支店閉店直前に頂いた「中華丼」も確かに五泉と味は殆ど同じでした。


c545656.jpg

先週、金沢市内で複数のお店がある「珉來」の 若宮店へ行きました。
こちらは若い店主と若いスタッフが元気よく切り盛りされ凄いボリュームと美味しい味で
駐車場に車を入れるのも至難の業と言うほどの超人気店ですが
この美味しい中華丼を食べながらも北京食堂の中華丼の事を考えてしまう
まさに「魅せられて」な味で「やはりこれだよな」としみじみ実感。


素人人妻さんの代表「ディープ素人夫人」もこのお店で料理を始めて食べた時
「お口の中で美味しさが爆発してしまいます。もちろん、懸命に受け止める素人夫人ですよ。」と
一線を越えてしまった味に恍惚の表情をされていましたね。

お父さんお手製と思われるさっぱりキムチも美味しかったです。勿論スープもいう事ありません。


会計時、厨房でお父さんがタッパから自家製キムチを丁寧に小皿に並べていました。

何を食べても他所と違った味でそして格別な味 ボリューム良し 味良し
ちょっと女性一人では入り辛い雰囲気ですが、優しいお父さんに癒されます。


人間の「性」と「食」の2大欲を少ないお金で沢山満たしてくれる素晴らしいお店、
相変わらず美味しくて大満足でした。思い切って入って良かった。

ご馳走様でした。

五泉市吉沢1丁目6-23
営業時間 11:00~22:00
不定休





c54665644.jpg

1999年に乳がんで59歳で亡くなった英国を代表する女性シンガー
ダスティ・スプリングフィールド
多くのヒット曲を放ち、日本でも特に人気の高かった彼女の数多いヒット曲でも
この曲は有名で、元々はイタリアのシンガーソングライター『ピノ・ドナッジオ』が自ら作曲し、
1965年のサンレモ音楽祭に出場した際この曲を歌い入賞。これがきっかけで
イタリア国内で大ヒットを記録。翌66年に英国詩でダスティ・スプリングフィールドがカバーし
世界的なヒットを受け知名度が上がった曲。後年エルヴィス・プレスリーもカバーした。

このデニム姿のダスティーのスリーブ写真が人気の当時の日本ビクターのシングルは良いですね。


  1. 2015/11/01(日) 16:00:00|
  2. 新潟県五泉市の食堂・ラーメン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

最新記事

最新コメント コメントは励みになります

月別アーカイブ

カテゴリ

三条市の食堂・ラーメン (1)
過去記事 (1410)
オフ会日記 (7)
三条市の食堂 ラーメン (66)
カツ丼 (27)
THE BEATLES (4)
SWEETS PARADISE (3)
日本映画 (4)
パン (4)
新潟市のラーメン・食堂 (75)
日々雑感 (26)
新潟のレストラン (11)
旅行 (1)
飲食チェーン店 (14)
うどん (10)
読書 (2)
燕市の食堂・ラーメン (8)
長岡市のラーメン (17)
喫茶・カフェ (15)
デューク・エイセス (14)
おにぎり (1)
オーディオ (14)
見附市のラーメン・食堂 (6)
加茂市のラーメン・食堂 (3)
車 (1)
寿司 (6)
新潟のレストラン 飲食店 (144)
食性活通信 (1)
石川県のラーメン (33)
富山県のラーメン (25)
金沢市の飲食店 (24)
石川県の飲食店 (13)
富山県の飲食店 (17)
福井県の飲食店 (2)
大阪市の飲食店 (2)
新潟県妙高市のラーメン (3)
新潟県上越市のラーメン (12)
新潟県糸魚川市のラーメン (6)
福岡県のラーメン (1)
高速道路 SA (1)
音楽・レコード・CD (1)
チャーハン・焼飯 (8)
オムライス (0)
滋賀県のラーメン (2)
京都府のラーメン (2)
新潟県柏崎市のラーメン・食堂 (2)
神奈川県の飲食店 (0)
東京都のラーメン (2)
新潟県十日町市の飲食店 (6)
鰻・うなぎ (3)
新潟県阿賀野市のラーメン (1)
新潟県村上市のラーメン・食堂 (2)
新潟県小千谷のラーメン (1)
新潟人情食堂 (1)
新潟県胎内市の食堂・ラーメン (3)
新潟県五泉市の食堂・ラーメン (2)
そば・うどん (0)
コインスナック (1)

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
グルメ
285位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
B級グルメ
47位
アクセスランキングを見る>>

お友達のリンクコーナー

アクセス状況 PCのみ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。