暮らしの食性活大辞典 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

シーナ&ロケット「レモンティー」

$月影の宵/IN THE EVENING BY THE MOONLIGHT


シナロケの鮎川誠さんが「サンハウス」時代からレパートリーに入れていた

猥雑な名曲「レモンティー」って実はシナロケのオリジナルでなく

ロッククラシックスだって事御存知でしたか?




1956年 ジョニー・バネットが発表した「トレイン・ケプト・ア・ローリン」が

オリジナル。このザクザクとした恐怖さえ感じる鋭い音。スゲーかっこ良い。



しかし、時は流れ、多くの人の記憶から離れていたこの曲を蘇らせたのが

英国のグループ「ザ・ヤードバーズ」

あの3大ギタリスト エリック・クラプトン ジェフ・ペック ジミー・ペイジを

輩出したグループなんです。





ボーカルの「キース・レルフ」のボーカルが愛すべきイモなんだけど

後にギター弾いて感電死、ブライアン・ジョーンズ張りのルックスで

やっぱりロックの伝説的な人になっています。

ベースのポール・サムエルスミスは日本のグループサウンズの

ベーシストに多大な影響を与えました。特にゴールデン・カップスの

ルイズルイス加部さんは彼を尊敬しています。





彼らはこの曲の歌詞を代えて「ストロール・オン」として新たに発表します。

クラプトン脱退時、後釜に推薦されたジミー・ペイジはクラプトンと仲が良かったため

遠慮して断りましたが、ポール・サムエルスミスが脱退したため

ベースで参加、クリス・ドレヤがベースに転向することで

ベックとペイジの夢のギター共演が実現します。


映像は、ミケランジェロ・アントニオーニ監督の1967年のイギリス映画

「欲望 BLOW-UP」より。ベックがギターを叩き壊しています。演出ですがね。



$月影の宵/IN THE EVENING BY THE MOONLIGHT


マネージメントサイドと不仲だったベックはロッド・スチュワート ロン・ウッドと

「ジェフ・ベックグループ」を結成。

ロッド・スチュワート ロン・ウッドは「スモール・フェイセス」を脱退した

ステリーブ・マリオットの後任として参加し、そのまま残りのメンバーと

「フェイセス」として活動します。





$月影の宵/IN THE EVENING BY THE MOONLIGHT


ヤードパーズは4人で活動しますが、ペイジはメンバー総入れ替えで

「ニュー・ヤードバーズ」と改名し、それが「レッドツェッペリン」となるわけです。

この曲は本当にヤードパーズの代表曲でもあり、色んな意味で

後の英国ロックシーンに影響を与えました。



話しが逸れましたが「シナロケさんのレモンティー」をお聞きください。


関連記事
スポンサーサイト
  1. 2011/10/29(土) 09:30:00|
  2. 過去記事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12
<<新潟市西蒲区 「古潭」 | ホーム | 新潟市秋葉区 「おばなや」>>

コメント

1. めんたいロックの雄

シーナ&ロケッツ。
かなり、ブルースやブルース・ロック、R&Bに傾倒された音作りが好きです。
鮎川さんの日本のロック界への御尽力は、多大なものです。

ヤードバーズは、ブリティッシュ・ロックの三大ギタリストを擁した
重要なグループなのに、評価が低いのが残念です。

  1. URL |
  2. 2011/10/29(土) 10:07:59 |
  3. ラグタイム番長 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

2. ラグタイム番長様

>ラグタイム番長さん
おはようございます。
やはり お好きですね 鮎川さん
あの方がロック語る ポツポツなんだけれど
熱い思いが凄く伝わります。
ヤードパーズ やはりキース・レルフの
ボーカルも一因だと思います。
エリックメバードン もしくは
マンフレッド・マンのポール・ジョーンズだったら
と思ってしまいます。
  1. URL |
  2. 2011/10/29(土) 10:19:39 |
  3. まさ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

3. こんにちは

レモンティ-懐かしいですね~~
まさに、甘くて酸っぱいのでした。。
  1. URL |
  2. 2011/10/29(土) 15:46:44 |
  3. 香穂 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

4. シーナ&ロケット

懐かしいですね

よく聴いてました


LPレコードがあったような
  1. URL |
  2. 2011/10/29(土) 15:49:27 |
  3. ごろごろ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

5. いいよぉ!いいよぉ!

マサさんの丁寧な解説。
次の世代への橋渡しになってると思ってます。

そういう音楽史に興味を持ってくれて
古くても新鮮な音楽に出会ってくれる人が
増えていく事って凄く素敵です。

私は・・・
面倒くさがり屋なので
マサさんみたいな記事書けません!(爆)

愛と音楽の伝道師の役はお任せしました!(笑)
  1. URL |
  2. 2011/10/29(土) 18:08:25 |
  3. HIGEJIJILI #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

6. やはり…

そんじょそこらの並みのギタリストとは違っていたんですね、この2人…。
ところが、ジミー・ペイジに関しては「ツェッペリン」と言う接点がある訳ですけど、ジェフ・ベックに関しては、ロッド・スチュワートとジョイントした「ピープル・ゲット・レディ」くらいしか知らないんです。
「ヤードバーズ」に関しても、ジェフ・ベック同様、あまり深く掘り下げる事はありませんでした。

お互いが切磋琢磨したからこそ、「世界3大ギタリスト」としてエリック・クラプトンと共にピックアップされる事が多い訳で…。
「お互いの才能(天賦の才)故に不協和音となってしまう」
それも良くある事なのかも知れません。
  1. URL |
  2. 2011/10/30(日) 09:14:19 |
  3. スッキ~♪ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

7. 香穂様

>香穂さん
おはようございます。
最近は「ヒトミ」さんも歌っています。
この歌御存知ですか?
こういうストレートなロックをもっといろいろ
聴きたいですね。なにか深夜番組を思い出します。
  1. URL |
  2. 2011/10/30(日) 10:20:26 |
  3. まさ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

8. ごろごろ様


>ごろごろさん
おはようございます。
え~~ レコードもお持ちでしたか?
気が合いますね。
この時期の音ですからちょっとパンクと
ニューウェーヴの音も混じっていて
今聞いても新鮮です。
  1. URL |
  2. 2011/10/30(日) 10:24:59 |
  3. まさ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

9. ひげじじぃ。。…様

>ひげじじぃ。。…さん
おはようございます。
HIGEJIJILIさんってどなた?と思いました。
こちらの表記も新鮮です。

あ~~ 私の意を汲んでいただいて嬉しいです。新たしい音楽はどこでも簡単に情報が
入りますが、ロッククラシックも色んな
歴史、バンド ギタリストにもいろんな遍歴が
あって今がある、そんな事を少しでも
解ってもらえたら幅も拡がります。


愛と音楽の伝道師 テクニック 技巧的な事は
解りませんが愛で音を感じて伝えられるよう
務めます。先輩 宜しく御教示お願いします。
  1. URL |
  2. 2011/10/30(日) 10:29:49 |
  3. まさ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

10. スッキ~♪様

>スッキ~♪さん
おはようございます。

クラプトンとペイジは交流がありましたが
クラプトンとベックは交流が無かったようです。
チャリティーで3人は共演していますが
遍歴ですね。色んな人がバンド結成して
分裂してまた合流。そこがまた面白いです。
また英国は文化なのか 奥さん 恋人を
奪い合ったり それも興味深いです。
なんか纏まりが悪くてごめんなさい。
  1. URL |
  2. 2011/10/30(日) 10:35:29 |
  3. まさ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

11. レモンティー

ロレイン・ゲラー経由でこちらのサイトにやってまいりました。
鮎川さんのギターもですが、あの博多弁はたまらないですね。
ところで「レモンティー」のオリジナルは「トレイン・ケプト・ア・ローリン」ですが、「レモンティー」の歌いだしの歌詞「絞って僕のレモンを~♪」のところは、レッド・ツェッペリンの2ndアルバムに収められている「レモン・ソング」の歌詞、「squeeze my lemon ~♪」からきているものと思われます。
では、これからも時々遊びにきますのでよろしく。
  1. URL |
  2. 2011/10/30(日) 10:46:04 |
  3. すぱろう #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

12. すぱろう 様

>すぱろうさん
初めまして、コメントいただきまして
ありがとうございます。
鮎川さんのポツポツと「ロックじゃけん」と
熱く語る所が好きなんです。
そうですね「レモンソング」からも引用されている、これもロックトリビアですね。
「すぱろう」さんのすぱろうって
メリー・ホプキンの「スパロウ」から
頂いたのでしょうか?
是非またお越しくださいませ。
ありがとうございました。
  1. URL |
  2. 2011/10/30(日) 12:40:51 |
  3. まさ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://beatpop68.blog.fc2.com/tb.php/1192-b9f942b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

最新コメント コメントは励みになります

月別アーカイブ

カテゴリ

三条市の食堂・ラーメン (1)
過去記事 (1410)
オフ会日記 (7)
三条市の食堂 ラーメン (66)
カツ丼 (27)
THE BEATLES (4)
SWEETS PARADISE (3)
日本映画 (4)
パン (4)
新潟市のラーメン・食堂 (75)
日々雑感 (26)
新潟のレストラン (11)
旅行 (1)
飲食チェーン店 (14)
うどん (10)
読書 (2)
燕市の食堂・ラーメン (8)
長岡市のラーメン (17)
喫茶・カフェ (15)
デューク・エイセス (14)
おにぎり (1)
オーディオ (14)
見附市のラーメン・食堂 (6)
加茂市のラーメン・食堂 (3)
車 (1)
寿司 (6)
新潟のレストラン 飲食店 (144)
食性活通信 (1)
石川県のラーメン (33)
富山県のラーメン (25)
金沢市の飲食店 (24)
石川県の飲食店 (13)
富山県の飲食店 (17)
福井県の飲食店 (2)
大阪市の飲食店 (2)
新潟県妙高市のラーメン (3)
新潟県上越市のラーメン (12)
新潟県糸魚川市のラーメン (6)
福岡県のラーメン (1)
高速道路 SA (1)
音楽・レコード・CD (1)
チャーハン・焼飯 (8)
オムライス (0)
滋賀県のラーメン (2)
京都府のラーメン (2)
新潟県柏崎市のラーメン・食堂 (2)
神奈川県の飲食店 (0)
東京都のラーメン (2)
新潟県十日町市の飲食店 (6)
鰻・うなぎ (3)
新潟県阿賀野市のラーメン (1)
新潟県村上市のラーメン・食堂 (2)
新潟県小千谷のラーメン (1)
新潟人情食堂 (1)
新潟県胎内市の食堂・ラーメン (3)
新潟県五泉市の食堂・ラーメン (2)
そば・うどん (0)
コインスナック (1)

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
グルメ
298位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
B級グルメ
54位
アクセスランキングを見る>>

お友達のリンクコーナー

アクセス状況 PCのみ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。