暮らしの食性活大辞典 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

THE BEATLES Historical Star Club Tapes

$月影の宵/IN THE EVENING BY THE MOONLIGHT


$月影の宵/IN THE EVENING BY THE MOONLIGHT


Disc 1


December 25, 1962

1. Be-Bop A-Lula (vocal: Fred Fascher) [3:02]

2. I Saw Her Standing There [3:35]

3. Hallelujah I Love Her So (vocal: Horst Fascher) [2:36]

4. Red Hot [1:03]

5. Sheila [2:40]

6. Kansas City / Hey Hey Hey Hey [2:29]

7. Shimmy Like Kate [3:15]

8. Reminiscing [2:35]

9. Red Sails In The Sunset [2:33]

10. Sweet Little Sixteen [3:55]

11. Roll Over Beethoven [2:57]

12. A Taste Of Honey [1:58]

13. Ask Me Why [2:36]

14. Long Tall Sally [1:50]

15. Besame Mucho [2:35]

16. I’m Gonna Sit Right Down And Cry (Over You) [1:43]

17. Twist And Shout [1:28]

18. Mr. Moonlight [2:20]

19. Falling In Love Again [2:08]

20. I’m Talking About You [1:57]

21. I Remember You [1:35]


Bonus Tracks

22. Be-Bop A-Lula “Intro No Overdub” (vocal: Fred Fascher) [2:59]


Disc 2


December 28, 1962

1. Nothin’ Shakin’ (But The Leaves On The Trees) [2:28]

2. I Saw Her Standing There [3:35]

3. To Know Her Is To Love Her [3:41]

4. Everybody’s Trying To Be My Baby [3:20]

5. Till There Was You [2:43]

6. Where Have You Been All My Life? [3:26]

7. Lend Me Your Comb [2:24]

8. Your Feet’s Too Big [2:29]

9. I’m Talking About You [2:58]

10. A Taste Of Honey [3:04]

11. Matchbox [3:22]

12. Little Queenie [4:56]

13. Roll Over Beethoven [2:57]


December 31, 1962

14. Road Runner [2:02]

15. Hippy Hippy Shake [2:26]

16. A Taste Of Honey [2:09]

17. Money (vocal: Bobby Thompson or Tony Sheridan?) [3:39]



$月影の宵/IN THE EVENING BY THE MOONLIGHT


「世界一のライヴバンドは?」と尋ねられたら私は「ビートルズ」と答えます。
多くの人が「マジ?」と驚きます。
しかし、本当にそう思うから仕方が無い。
ビートルズは最初から爆発的な人気を獲得したわけではなく
長いドイツのハンブルグの巡業をこなしていました。
港湾都市ハンブルグ ビートルズの第二の故郷と言われています。
ビートルズはデビュー前の1960~62年、三度のハンブルク巡業をしていました。
荒くれどもがたむろし、売春宿が軒を並べる治安の悪い路地にあった
「スタークラブ」に出演。一日演奏を8時間。48日間に200時間
休むことなく、汚らしいヤジを浴びせられながらも彼らは直向きに演奏し続けました。
ジョン・レノンは観客に受けてもらうため便座を首にかけて演奏したり
疲れて演奏できなくなると麻薬を投与され、また演奏し続ける。
この時が後の多くのライヴの経験に生かされたわけです。


このCDは海賊盤です。1962年12月25日 28日 大晦日での
スタークラブでの演奏を家庭用オープンリールテープにマイク一本で収録した
物ですので、音質は悪いです。当時の関係者が録音したもので
1977年 大手RCA より発売される発表があり
ビートルズ側は発売中止の訴訟を起こしますが、裁判所は「歴史的価値がある」として
発売を認めたため正規で発売されていた時代もあります。
当時は大晦日の演奏と言われていたテープですが、後の研究により
この3日間分のテープから編集されたものと解り
このCDでは現存するテープを最大限収録してあります。
新たに発見されたテープの中には断片的な物もありますが
ビートルズは既にEMIから「ラヴ・ミー・ドゥ」を10月5日を発売し
正式デビュー果たしていたものの、いまだにその年の年末はスタークラブで
演奏していたわけです。
ジョンは「ブライアン・エプスタインと契約し、リーゼント・皮ジャンから
スーツとマッシュルームカットに変更された時、僕らの音楽は死んだのです
ビートルズの音楽はスタークラブでの演奏が最高でした」と後に
語っているように、彼らは即に襟なしスーツにリーゼントを辞めています。
そのレコードを聴いたジョンは「これ以前の演奏はもっと凄かった」

曲目は彼らのルーツと言うべきロックンロールクラシック 
「オリンピックス」等のグループ等で埋められています。
オリジナルが少なかった時期で「 I Saw Her Standing There 」「Ask Me Why 」のみ。
音質も悪いですが、この当時の家庭用の機材と考えれば
それでも良質な部類と私は思います。

そんな第2の故郷 ドイツのビートルズですが
この年を最後に、何と日本に来る前の66年6月まで訪問しませんでした。
諸説色々ありますが、やはり彼らにとっては忘れたい事、知られたくない事が
沢山あったのではないかと思います。
このCDを聴くと、数年後に訪れる世界的な人気、後の音楽への多大な影響
そんな事は誰ひとり想像もしない直向きな4人の若者のエネルギッシュな演奏に
心打たれてしまう私です。




「クライ・フォー・ア・シャドウ」は1961年「トニー・シェリダン」の
バックバンドとして独ポリドールからメジャーデビューした時の録音で、
1961年6月22、23日 学校の体育館を借りてビートルズの4人のみで
録音した貴重な物。ドラムはオリジナルメンバーの「ピート・ベスト」
解散までジョン・レノンとジョージ・ハリスン唯一の共作で
彼ら全員が大嫌いだった「シャドウズ」を皮肉った作品。
この曲が終生ジョージのギタープレイで一番と思うのは多分私だけだろう。
ステレオ録音 流石 技術の国ドイツである。


関連記事
スポンサーサイト
  1. 2011/12/14(水) 14:00:00|
  2. 過去記事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9
<<新潟市南区 「六太郎食堂」 野菜チャーシューメン | ホーム | 新潟市南区 「太安亭」 タンメン塩>>

コメント

1. 楽しめました!!

貴重な情報ばかり!!
『裁判所が「歴史的価値がある」から発売を認めた』
 ・・・日本ではありえないですね。
久しぶりのビートルズ・・・楽しめました!!
  1. URL |
  2. 2011/12/14(水) 14:14:44 |
  3. 「ミンツ」 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

2. 若いって素晴らしい(笑)

スター・クラブのライヴ音源は、アンソロジーでも使われなかったと記憶しています。
このCDは完全版なのでしょうか?
ハンブルグ完全版といえば、テイチクで出ていた2枚組を思い出します。
音は悪いですが、勢いがあり楽しい内容だと思っています。
  1. URL |
  2. 2011/12/14(水) 16:38:22 |
  3. ラグタイム番長 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

3. 「ミンツ」様

>「ミンツ」さん
お久しぶりです。
そうなんです。如何にもエリサベス女王から
勲章を授与されたビートルズですから。
けれどかなりマニア向きの音源ですが
大丈夫ですか?
  1. URL |
  2. 2011/12/14(水) 17:28:48 |
  3. まさ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

4. ラグタイム番長様

>ラグタイム番長さん
こんばんは。
この後にもっと時間が長いCDも発売になりましたが
まだまだ完全盤は出ていませんし
どれだけのテープが現存しているのかも
不明です。「アンソロジー」のCDでも
完全無視で余程メンバーにとっては
嫌な嫌な時期の音源なんでしょうね。
  1. URL |
  2. 2011/12/14(水) 17:31:19 |
  3. まさ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

5. 同感です

『直向きな四人の若者のエネルギッシュな演奏に心打たれてしまう』…そう、ここなのですよ!同感です。
音質は良くないけれども、歌と演奏にグッと心を惹き付けられるものがあるのですね。
「ホエア・ハヴ・ユー・ビーン・オール・マイ・ライフ?」と「アイ・リメンバー・ユー」が特に好きな曲です。何か切なさを感じるからです。
このライブにはノリノリの演奏があれば、上記2曲のように聴かせる演奏もありで、冒頭のまささんの文章にも同感です。
ビートルズがカバーすると原曲より更に良くなるのは、演奏力・アレンジ・声が三位一体となるからかな?なんて考えます。
  1. URL |
  2. 2011/12/14(水) 20:18:00 |
  3. リアス #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

6. ピート&スチュ

この2人の姿がある「在りし日のビートルズ」が、その時代を感じさせます。
その後、メジャーデビューした彼らに、その頃のサウンドが無かった(許されなかった)からこそ、後にジョンが「ロックンロール」で、当時得意としていた往年のカヴァーナンバーを「ソロ」でリリースしたのだと、私には想像出来ます。
「ビートルズ」として活動していた時期、ジョンは、「昔みてぇ~にいっちょド派手にやりてぇ~なぁ~!!」と、ずっと(心の中で)思い続けていた事でしょう。

「革ジャンにリーゼント」

ある本で、この写真を初めて見た時、子供ながらに、「これがデビュー前のビートルズ??」とビックリしました。
  1. URL |
  2. 2011/12/14(水) 22:06:55 |
  3. スッキ~♪ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

7. リアス様

>リアスさん
こんぎんは。
リアスさん、このマニア向けの音源も知ってるなんてびっくりです。
これは「元祖パンク」だと思うんです。
ロックってやっぱりこう直向きにがむしゃらに
テクニックとかじゃなくてストレートに
聴く人の心に訴えかけるような
欲求不満をぶつけるような音楽だと思うんです。きっと彼らの欲求不満も最高潮だったと思うんですが、どことなく本当に
演奏を楽しんでる風にも思えます。やっぱりビートルズはライヴ好きだったと思いますよ。
この頃までは。デュークの18年も是非お聴きください。
  1. URL |
  2. 2011/12/15(木) 17:46:10 |
  3. まさ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

8. 良いブツを持ってますねえ♪

これは数年前に出てきた初登場音源と既存の音源を合わせて実際に演奏された順番に編集し直したCDって感じですね。

オイラはこういうのを聴いて、従来のスタークラブ盤は上手い事編集してたんだなあって思いました。

曲順の流れとか実際とは違っててもあっちの方が良いですよね(笑)

曲も同じ箇所を繰り返して尺を長くしてたり(レットイットビーのフィル・スペクターか!笑)
逆に音が悪い箇所をカットしてショートバージョンになってたり。

このライブ盤が今まで過小評価されてきた原因は最初に出てきた一番有名な音源が過剰に中域を強調したイコライザーだったからではないでしょうか。
(擬似ステレオにするためor小さめのボーカル音量を大きくするため?)

だからオイラは中域を落としてモノラル録音したMDで聴いてるのですが、
そうすれば意外にも低音が結構出ててシンバルとかの高域も聴こえるので凄い迫力のあるサウンドなんですよね。
(たぶんままさんのそのCDに近い音だと思います)

でもロールオーバーベートーベンの別テイクの音は相変わらず鬼の様に割れてる音なんでしょうか?
あれを日本一うるさいガレージロックンロールバンドであるギターウルフに大音量で聴かせたいです(笑)
  1. URL |
  2. 2011/12/22(木) 09:15:25 |
  3. 富士山写真画像ビートルズ弾き語り動画無料アクセスアップのKU #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

9. 富士山写真画像ビートルズ弾き語り動画無料アクセスアップのKU様

>富士山写真画像ビートルズ弾き語り動画無料アクセスアップのKUさん

こんにちは。
そうなんです。正規盤はテープの欠落個所
音の悪い所は上手に編集してあります。
曲の流れもスムーズ。音は仰る通り
「疑似ステレオ」にするため変な左右振り分けのイコライジングで余計音が貧弱になりました。私は片方の音だけでモノラルにして
聞いていました。最近のCDはかなり改善されています。後は聞く人がこの音にどれでけ
何かを感じる事が出来るかと言う事ですね。
ギターウルフの皆さんはどう思うのかな?
この時点でビートルズはパンクでしたね。
こんな音出していたのは世界中でも
ビートルズだけですね。ストーンズのメンバーがビートルズと初対面するとき
かなりヒビッテタと言うのも解る気がします。
ビートルズの方が100倍不良でしたからね。・
  1. URL |
  2. 2011/12/22(木) 12:02:23 |
  3. まさ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://beatpop68.blog.fc2.com/tb.php/1234-0ee83c9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

最新コメント コメントは励みになります

月別アーカイブ

カテゴリ

三条市の食堂・ラーメン (1)
過去記事 (1410)
オフ会日記 (7)
三条市の食堂 ラーメン (66)
カツ丼 (27)
THE BEATLES (4)
SWEETS PARADISE (3)
日本映画 (4)
パン (4)
新潟市のラーメン・食堂 (75)
日々雑感 (26)
新潟のレストラン (11)
旅行 (1)
飲食チェーン店 (14)
うどん (10)
読書 (2)
燕市の食堂・ラーメン (8)
長岡市のラーメン (17)
喫茶・カフェ (15)
デューク・エイセス (14)
おにぎり (1)
オーディオ (14)
見附市のラーメン・食堂 (6)
加茂市のラーメン・食堂 (3)
車 (1)
寿司 (6)
新潟のレストラン 飲食店 (144)
食性活通信 (1)
石川県のラーメン (33)
富山県のラーメン (25)
金沢市の飲食店 (24)
石川県の飲食店 (13)
富山県の飲食店 (17)
福井県の飲食店 (2)
大阪市の飲食店 (2)
新潟県妙高市のラーメン (3)
新潟県上越市のラーメン (12)
新潟県糸魚川市のラーメン (6)
福岡県のラーメン (1)
高速道路 SA (1)
音楽・レコード・CD (1)
チャーハン・焼飯 (8)
オムライス (0)
滋賀県のラーメン (2)
京都府のラーメン (2)
新潟県柏崎市のラーメン・食堂 (2)
神奈川県の飲食店 (0)
東京都のラーメン (2)
新潟県十日町市の飲食店 (6)
鰻・うなぎ (3)
新潟県阿賀野市のラーメン (1)
新潟県村上市のラーメン・食堂 (2)
新潟県小千谷のラーメン (1)
新潟人情食堂 (1)
新潟県胎内市の食堂・ラーメン (3)
新潟県五泉市の食堂・ラーメン (2)
そば・うどん (0)
コインスナック (1)

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
グルメ
267位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
B級グルメ
44位
アクセスランキングを見る>>

お友達のリンクコーナー

アクセス状況 PCのみ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。