暮らしの食性活大辞典 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

人間の生と死


 


新年になってから毎日考える事がある。それは「生と死」


人間は何億年もの間に進化して知恵を与えられ、とくにここ100年の理化学的な発展で


便利な社会を作り出してきた。一方その便利な物で人を殺し、戦争をしたり、罪のない人を抹殺したり


繁栄の裏では絶えず戦争を続けてきた。平和になった現在、金と酒と欲に溺れ、理性を失い、秩序も崩壊。


人類誕生の前は地球は恐竜のオアシスだった。その恐竜が絶え、人類が進化し、人間はロボットを作り上げた。


数万年、いやもっと早く、人間はロボットに支配され、何れは滅びるのではないかと思う。


何れロボットも知恵が与えられ、人間に牙を剥くような近未来になっては人間社会は滅びるだろう。


死ぬと言う事 


昨年、県外に住む知人が亡くなった。自殺だった。


一報を聞いて素直に「なんて親不幸な奴 無責任」と思った。


以前もそういう事があった。


葬儀の際、ご両親が「子供を先に見送る事ほど親として悲しい事は無い


彼の旅立ちは親として最高の愛情で送り出したい」と話されていた。


しかし、後から聞いたら彼は、一人で住む家に両親あての感謝を書き綴った遺書と


携帯電話、保険、すべて契約しているものを解約してその書類も整理して置いてあったそうだ。


最低限、親には迷惑をかけないという彼の優しさに絶句した。


前日は両親宅へ久しぶりに訪れ何時ものように世間話をして普通にまた帰って行ったという。


余計両親は悲しく、そして気がつかなかったことを悔やむだろう。


ここでは書かないが、いろんな事柄に悲観して、孤独の中で悲観絶望し自ら死を選んだ。


周りにいた人も誰も彼が死にたいと思わせる素振りや言動を見せなかったそうだ。


以前、心の闇は誰にも解らないという記事を書いたが


加藤和彦さんも長年の音楽仲間で精神科の医師でもある、きたやまおさむに


「今人生で一番楽しいんだ 幸せなんだ」と話していた。


その数日後、彼は「もう僕の作る音楽なんて誰も必要としていない」と書いた遺書を残し


軽井沢で自殺した。


精神科のきたやま氏は悔やみ自分を戒めた。


その数日前は松任谷由実のコンサートにゲスト出演し観客を喜ばせた。


中学生がいじめを、体罰を理由に自殺すると、テレビのコメンテーターは挙って


「学校に行かなくていい、生きていれば良いことがある」と簡単に言うが


本人はその苦しんでいる時には明るい未来などは想像もできない


全てに悲観絶望し心の中で一人葛藤し、自分で死ぬことを選択する。


その時にはその選択しかない状況に追い込まれているのだなと思う。


「周りは気が付かなかったんですかね?」


「誰か助けたり、相談できる人いなかったんですかね」


そういう人は誰にも言わず誰も気が付かれないよう自殺していく。


簡単に死にたいとか言うべきじゃない 生きてこそ人生だと思っていたけれど


人が自ら死を選ぶというのは生きている人には計り知れない苦労を伴っての結果なのかもしれない。


コメンテーターさん そういう社会を構築してください。


生きたいという葛藤 


また別の知人は、登山に行くため車を運転中自損事故を起こした。


携帯電話は圏外で連絡が取れず、助けを求め歩いていると大量の吐血をし意識を失った。


 


自分で「意識が戻った」と感じたのは病院のベッドの中。


医者が「旦那さんはあと数日の命です。親しい人を集めてください」


周りで話している事、誰が居るかも解るのに周りの人は意識不明の彼を見つめている。


しかし、いつしか体と魂が離れたという。


そして病室で自分を見つめる家族、兄弟、親戚の肩を叩いたり


頭を触り「俺はここにいるよ 気づけよ」と叫んでも誰も反応しない。


そして不思議にも意識不明の自分の姿が見えた。


「そん時だね。あ俺死ぬんだなって解った」


体と魂が幽体離脱とはこの事だろうか。


医者は「50切りました。危険です」と蘇生措置を施し始め


心配そうに見つめる家族たちと一緒にその姿を見ていたという。


「ああ 死にたくない そう思った。死んでたまるかと強い気持で


向こうに引っ張られていくのを無我夢中で振り払い格闘したんだ」


そうすると自然と魂が体に戻り奇跡的に意識が戻ったという。


「後から親戚に00叔母さんは0日の0時に来たね 


あの日皆はこんな話していたよね。俺聴こえてた」


そう話すと皆驚いたという。


「死後の世界ってあるんだわ。いや危なかったて」


既に三途の川を渡り始るためのお迎えを振り払って生還。


生きたいという執念が奇跡を生んだのか?


そうならば人間、あの世への切符を渡された時に試されるのか?


「奇跡的に意識が戻った」という事は良く聴くことだが実際は


現世とあの世で迷ったりするのだろうか?


 人間 男と女 生と死


一生で何度自問自答しても答えは見つからない。


そして今日も答えを見つけに人は生きる。


人を愛する事 愛される事 これも難しい。


生きると言う事は修行・試練なんだろう。


 

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2014/01/05(日) 22:00:00|
  2. 日々雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<新潟市西蒲区 『わんもあ亭』 | ホーム | 三条市 『八号線食堂』>>

コメント

ピロ様

辛いとき、苦しいときは人生を悲観して
全てに絶望することも人間誰しもあります。
そこで踏ん張れるか、挫折するかでも
解りますが、手を差し伸べてくれる、話を
聞いてくれる仲間が居る居ないでも変ると思います。
何物にも替えられない財産ですよね。
  1. URL |
  2. 2014/01/07(火) 19:22:15 |
  3. まさ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

Unknown

人生、嫌になる時もあるけれど
もったいないから死にたくないです(笑)
生きてりゃ楽しい事もイッパイありますもんね
  1. URL |
  2. 2014/01/06(月) 19:54:26 |
  3. ピロ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

トトゴン様

両親の気持ちを考えると・・・・
亡くなった彼の絶望の中での行動も切なくて悲しい。

そんな時は亡くなった、やなせたかしさんの
「何が君の幸せ?何をして喜ぶ?
解らないまま終わる そんなのは嫌だ」と歌いましょう。

全然私なんか立派じゃなくて劣等コンプレックスの塊
ですから。それでも仲間家族は大切しないと
親切にしてくれた人、助けてくれた人を裏切らない。
それだけは守りたいですね。
  1. URL |
  2. 2014/01/06(月) 17:57:38 |
  3. まさ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

刹那様

刹那さん そうやって愚痴を聞いてくれる仲間が
刹那さんの人生の財産だと思います。
親友でも本心は語れない、そういう心の闇を
持った人は普段接してる分には解りません。

愚痴を言って聞いてくれたり、人にわかってもらえるだけで
救われますよね。それでいいんです。
他の人が苦しんでいたら今度は刹那さんが
聞いてあげる。それでよいと思います。
そう思ったら 思いっきり叫んでみましょう。
そして大切な子供の姿を思い出して
リセットです。

偉そうなこと言って申し訳ありません。
親を残して いや家族友人を残してなんか
絶対ダメです。
生きていても良いことなかなか無いですが
そう信じて生きていくしかないです。
刹那さんには財産と宝が二人いるじゃないですか。

愚痴いつでも皆さんOKですよ。
  1. URL |
  2. 2014/01/06(月) 17:53:14 |
  3. まさ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

ドランカー様

運命は決まっているという人と、変えられると
主張する人、それぞれの言い分がありますが
我々には一生かかっても解らないことです。

大切なのはこの閉鎖的な社会。
力学的な主張が正しいとされていましたが
心の栄養が御座なりになりました。

それから心から信頼出来る親友、家族が
周りにいる人は強いですね。

お金で出来た縁はお金が無くなれば
離れていきますから。
友人は一生の財産 大切にしないと必ず
罰があたりますね。

ドランカーさん よろしくお願いします。
  1. URL |
  2. 2014/01/06(月) 17:47:25 |
  3. まさ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

こんにちは。

考えさせられる記事でした。しっかり熟読させていただき、
まささんらしいなあと思いました。ここまで踏み込んでなか
なか記事にして公開できる人はいないよ。
だから私はまささんを信用したし、大好きなんだなあ。

今回のご友人に対して意見なんてとてもできない。
お悔やみを申し上げます。

後半についての生きる意欲は素適なことだね。


  1. URL |
  2. 2014/01/06(月) 11:09:19 |
  3. トトゴン #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

Unknown

死にたい が口癖の刹那ですが・・・
軽々しく言うものじゃありませんね
今朝も、私があまりにご飯を食べないので母に
「アンタが一人でころりと逝くのはいい、残されたものの気持ちも考えなさい」
と怒られました。
食べれないときに、食べろと言われるのもつらいんですが、すこし考えないといけないです。
自殺・・・
身近にもあって・・・その時はものすごく考えさせられるんですが、日々つらいことがあると
すぐ、そういった楽な方へと考えがちで・・
現実逃避癖も困ったものです。
  1. URL |
  2. 2014/01/06(月) 06:22:07 |
  3. 刹那 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

輪廻転生だとか三途の川だとかw

似通ったモノは必ずあると思います。
おいらは宗教とか、それを妄信する人達とは関わり合いたくないですが、
まぁ不可思議な事は沢山あると思います。

結局、「運命」なんでしょう。これにはご先祖様もかなり関わって来ているでしょうけど、やっぱ最後には自分次第かな?(爆)
目の前に現れて来る困難から逃げずに立ち向かったり、
敢えて困難のある道を進んで選べば最後には幸せになれる気がしますw
幸せ=金とか思っている人は、一生幸せにはなれませんでしょうけどねwww
  1. URL |
  2. 2014/01/05(日) 22:56:36 |
  3. ドランカー #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://beatpop68.blog.fc2.com/tb.php/129-a7b50ce3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

最新コメント コメントは励みになります

月別アーカイブ

カテゴリ

三条市の食堂・ラーメン (1)
過去記事 (1410)
オフ会日記 (7)
三条市の食堂 ラーメン (66)
カツ丼 (27)
THE BEATLES (4)
SWEETS PARADISE (3)
日本映画 (4)
パン (4)
新潟市のラーメン・食堂 (75)
日々雑感 (26)
新潟のレストラン (11)
旅行 (1)
飲食チェーン店 (14)
うどん (10)
読書 (2)
燕市の食堂・ラーメン (8)
長岡市のラーメン (17)
喫茶・カフェ (15)
デューク・エイセス (14)
おにぎり (1)
オーディオ (14)
見附市のラーメン・食堂 (6)
加茂市のラーメン・食堂 (3)
車 (1)
寿司 (6)
新潟のレストラン 飲食店 (144)
食性活通信 (1)
石川県のラーメン (33)
富山県のラーメン (25)
金沢市の飲食店 (24)
石川県の飲食店 (13)
富山県の飲食店 (17)
福井県の飲食店 (2)
大阪市の飲食店 (2)
新潟県妙高市のラーメン (3)
新潟県上越市のラーメン (12)
新潟県糸魚川市のラーメン (6)
福岡県のラーメン (1)
高速道路 SA (1)
音楽・レコード・CD (1)
チャーハン・焼飯 (8)
オムライス (0)
滋賀県のラーメン (2)
京都府のラーメン (2)
新潟県柏崎市のラーメン・食堂 (2)
神奈川県の飲食店 (0)
東京都のラーメン (2)
新潟県十日町市の飲食店 (6)
鰻・うなぎ (3)
新潟県阿賀野市のラーメン (1)
新潟県村上市のラーメン・食堂 (2)
新潟県小千谷のラーメン (1)
新潟人情食堂 (1)
新潟県胎内市の食堂・ラーメン (3)
新潟県五泉市の食堂・ラーメン (2)
そば・うどん (0)
コインスナック (1)

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
グルメ
249位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
B級グルメ
39位
アクセスランキングを見る>>

お友達のリンクコーナー

アクセス状況 PCのみ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。