暮らしの食性活大辞典 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ザ・ワイルドワンズ


「バラの恋人」ザ・ワイルドワンズ 作詞:安井かずみ/作曲:加瀬邦彦 オリコン6位  昭和43年

このCM、最初に見た時から「いいな」と思いました。
最近ではスキャンダラスな話題ばかりの
宮崎あおいさんが年下の男の子の憧れで
妙に色気のあるお姉さんと違って、凄く良いですね。

音楽も最近の流行りやタイアップでなく
今から44年近く前のサウンド でも妙に合うんです。

加瀬邦彦とザ・ワイルドワンズ。
「モモいろクローバーZ」と共演したり、弟分
沢田研二をボーカルに迎えて「ジュリー&ザ・ワイルドワンズ」としても活躍。
とにかく皆さん現役のプレーヤーだから
サポートメンバー無の4人でも凄いパワフルな演奏を今でも
聴かせてくれるんです。





$月影の宵/IN THE EVENING BY THE MOONLIGHT
$月影の宵/IN THE EVENING BY THE MOONLIGHT


加瀬邦彦(リーダー&ギター)
鳥塚しげき(ギター)
島英二(ベース)
植田芳暁(ドラムス、ギター)



グループの始まりは、寺内タケシとブルージーンズのギタリスト
メンバーだった加瀬邦彦さんが、ビートルズの武道館コンサートの
前座にブルージーンズが出演することになり、
前座に出るとビートルズの演奏を聴けない、客席でビートルズを
見たいから、それだけでブルージーンズを脱退します。
加瀬さんはビートルズ命の人でしたから。
そんな思い入れも一冊の本に綴られています。

丁度、寺内タケシさんが渡辺プロに独立したいと申し入れ
渡辺プロ側は寺内さんの独立は認める、しかしブルージーンズだけは
渡辺プロが引き続き管理するという条件で
寺内さんはビートルズの前座に出演する直前に独立し「バニーズ」を結成します。
因みに「バニーズ」のボーカルは「3年目の浮気」の
ヒロシ&キーポーのヒロシさん、当時はギンギンのロック歌手でした。
ブルージーンズは当時、内田裕也さんのバックバンドでもありました。

脱退した加瀬さんはビートルズを生で聴き、
歌って演奏できる自分のバンドの構想を考え始めます。

「平凡パンチ」にメンバーの募集を告知し
選ばれたのが上記の3人でした。

4人は猛練習でバンドサウンド、カラー確立し
加瀬さんの兄貴分、加山雄三さんに「ザ・ワイルドワンズ」と
命名して貰い、昭和41年11月に東芝音楽工業より
「想い出の渚」で華々しくデビューします。
渡辺プロが「アウトキャスト」の次に手掛けたグループサウンズ。
12弦ギターのサウンドは「湘南サウンド」とも呼ばれ、
50万枚の大ヒットを記録しました。

作曲はリーダーの加瀬さんが担当し、作詞は「想い出の渚」同様
鳥塚しげき、そして新進気鋭の女性作詞家、安井かずみ
「夜明けのスキャット」で一躍ヒットメーカーとなった
山上路夫と組んでヒット曲を連発します。
加瀬さんは並行して、弟分の「ザ・タイガース」に
「愛するアニタ」「シー・シー・シー」等を提供しました。


大ヒット連発、GSブーム真っ只中の昭和43年1月に
当時16歳だった渡辺茂樹{チャッピー}が加入し5人組みとなります。
この人も凄い人 後で記述します。
「8時ダヨ 全員集合」のプロデューサーの方の本に
「渡辺とドリフの加藤は従兄弟」と記述が有りました。
CMの「バラの恋人」のボーカルは彼によるもの。

長く続くと思われたGSブームも昭和44年に入ると一気に
下降線を辿り、多くのグループが解散。
彼らも昭和46年、他のグループよりは遅く解散します。

昭和56年、取り壊される日本劇場のメモリアルに多くのGSが再結成。
ワイルドワンズも5人で「さよなら日劇ウエスタン・カーニバル」に出演。
再び再結成して活動を始める事になりますが
当時売れっ子作曲家の渡辺はスケジュールの都合で辞退。

そして今も現役のグループとして活躍。渡辺もコンサートに時折参加したりと
息の長いグループとして活躍中です。


尚、46年の解散後、加瀬さんは沢田研二、アン・ルイス
小柳ルミ子等、渡辺プロの後輩のプロデュース
作曲家としても大活躍しました。




このグループを支えているのはこの歌いながら
太鼓を叩く植田芳暁さんの存在も大きいです。



ブルーコメッツがクリーンな七三分けの銀行員なら
ワンズはアイピーの申し子。初々しい音が魅力。
ファズの凄いギター、LPでは逆回転を導入したり
貪欲でもありました。
最後の部分は「ミケ」が「ブルーライト・ヨコスカ」で
拝借しています。



ザ・タイガースに提供。録音したものの結局はお蔵入りになり
自身のグループで録音しオリコンチャートトップ10にランク入り。



安井かずみが当時恋愛関係に合った沢田との日常を
詩に綴り、加瀬が作曲。ジュリーのソロ初の大ヒット。
そう言えば自分は年下とつき合った事ないな。




渡辺茂樹さんは作曲家、プロデューサーとして活躍。
中で最も有名な作曲はこの「影の軍団」のテーマ曲。
高校の修学旅行の時、全男性が一つの部屋に集まり
皆で見ました。人気有ったな。
演奏している「スペクトラム」に弟さんがメンバーとして
参加していました。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2012/05/16(水) 13:21:46|
  2. 過去記事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<新潟市秋葉区 【毛里多茶屋】カツ丼 | ホーム | 新潟市西蒲区 【醤丸 新潟西川店】>>

コメント

1. 無題

凄い細かい事まで、まささんは知ってるんですね。

想い出の渚は懐メロとかで聞いた事が何度もあります。

アニタ~~!って、歌で叫んでましたっけ?(違ったかな?)


クールなまささんに、Rock 'n Roll!!
  1. URL |
  2. 2012/05/16(水) 20:10:40 |
  3. ドリw #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

2. バラの恋人

良い曲ですよね!
「あれっ、何かいいな」と耳が惹き付けられる曲(変な日本語かしら)です。
CMで使用されるまで全く知らなかった曲です。
初めて聴いた時に「新鮮な感じの良い曲だなあ、良い新人が登場したのかな~?」なーんて思っていたのですョ。
ワイルドワンズの44年前の曲と後から知り驚きました。
  1. URL |
  2. 2012/05/17(木) 00:20:25 |
  3. リアス #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

3. ドリw様

>ドリwさん
おはようございます。

ワイルドワンズ 元気ですね。
本当にパワフルで現役です。
皆さん若々しい、それは好きな音楽に
とことん人生を謳歌されている、
ある意味素晴らしい人生だと思います。

「アニタ」と叫ぶのは「愛するアニタ」ですね。オリコン7位かな?

元々「ザ・タイガース」の為に
「可愛いアニタ」として録音されましたが
どういう訳かお蔵入りになりました。
タイガースの録音も限定版でボーナストラックとして日の目を見ました。

  1. URL |
  2. 2012/05/18(金) 08:47:51 |
  3. まさ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

4. リアス様

>リアスさん
おはようございます。
「あれっ、何かいいな」そうです。
全く同じです。
ビートルズなんかも街を歩いていて
お店から流れていると新鮮に聞こえます。
ストーンズだとそうでもありません{笑い}

宮崎あおいさん それほど好きな
女優じゃありませんが
色気ムンムンのお姉さんじゃなくて
自然な感じで曲と男の子とマッチしている
演技が上手なんだなと思いました。
男の子も可愛いですね。
母性本能が疼きそうです。

団塊の世代にも胸キュンとして
懐かしさが溢れたと思います。
当時は大ヒットしましたから。

年上の女性への憧れを詩に書かせたら
やはり安井かずみさんは素晴らしいですね。
「青空のある限り」の大好きな曲です
  1. URL |
  2. 2012/05/18(金) 08:55:57 |
  3. まさ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

5. GS

私が小一の頃はGSブームでした。
「青空のある限り」のファズギターが大好きでした。
栃尾の「フジヤ」には当時、エレキギターが売ってました。
メーカーは、グヤトーンだったかテスコだったか・・・。
小一の私は「いつか絶対に手に入れてやる」と誓ったものです。
その願いは後年叶い、なんと今ではCDを5枚ほど・・・。
売れないインディーズですが・・・。
三つ子の魂百まで、とはよく言ったもので。
  1. URL |
  2. 2013/06/24(月) 13:38:17 |
  3. Thrush #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

6. Thrush様

>Thrushさん
ワイルド・ワンズはデビュー時
加瀬さんが「ヤマハ」に頼んで
新品の楽器を全部無料で提供して貰ったので
このファズのギターも、特注の12弦
ギターもヤマハ製でした。

「テスコ」「グヤトーン」
日本中の若者がエレキに夢中だった時代ですね。私が最初に就職した電気屋の社長も
「テスコ」の営業をしていと言ってました。
  1. URL |
  2. 2013/06/25(火) 19:07:29 |
  3. まさ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://beatpop68.blog.fc2.com/tb.php/1423-0204ec33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

最新コメント コメントは励みになります

月別アーカイブ

カテゴリ

三条市の食堂・ラーメン (1)
過去記事 (1410)
オフ会日記 (7)
三条市の食堂 ラーメン (66)
カツ丼 (27)
THE BEATLES (4)
SWEETS PARADISE (3)
日本映画 (4)
パン (4)
新潟市のラーメン・食堂 (75)
日々雑感 (26)
新潟のレストラン (11)
旅行 (1)
飲食チェーン店 (14)
うどん (10)
読書 (2)
燕市の食堂・ラーメン (8)
長岡市のラーメン (17)
喫茶・カフェ (15)
デューク・エイセス (14)
おにぎり (1)
オーディオ (14)
見附市のラーメン・食堂 (6)
加茂市のラーメン・食堂 (3)
車 (1)
寿司 (6)
新潟のレストラン 飲食店 (144)
食性活通信 (1)
石川県のラーメン (33)
富山県のラーメン (25)
金沢市の飲食店 (24)
石川県の飲食店 (13)
富山県の飲食店 (17)
福井県の飲食店 (2)
大阪市の飲食店 (2)
新潟県妙高市のラーメン (3)
新潟県上越市のラーメン (12)
新潟県糸魚川市のラーメン (6)
福岡県のラーメン (1)
高速道路 SA (1)
音楽・レコード・CD (1)
チャーハン・焼飯 (8)
オムライス (0)
滋賀県のラーメン (2)
京都府のラーメン (2)
新潟県柏崎市のラーメン・食堂 (2)
神奈川県の飲食店 (0)
東京都のラーメン (2)
新潟県十日町市の飲食店 (6)
鰻・うなぎ (3)
新潟県阿賀野市のラーメン (1)
新潟県村上市のラーメン・食堂 (2)
新潟県小千谷のラーメン (1)
新潟人情食堂 (1)
新潟県胎内市の食堂・ラーメン (3)
新潟県五泉市の食堂・ラーメン (2)
そば・うどん (0)
コインスナック (1)

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
グルメ
298位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
B級グルメ
54位
アクセスランキングを見る>>

お友達のリンクコーナー

アクセス状況 PCのみ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。