暮らしの食性活大辞典 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

新トラック野郎風雲録と映画その時代の新潟


映画「トラック野郎」を監督した鈴木則文氏が雑誌「カミオン」に連載した


エッセーを集めた「トラック野郎風雲録」が、筑摩書房より


「新トラック野郎風雲録」として文庫本で発売された。


文庫と言えど900円 しかし読みごたえは十分だった。


DJ・司会者として人気を集めていた愛川欣也の番組に菅原文太が


ゲスト出演した際に二人は意気投合。


愛川の番組に寄せられるトラッカーの悲喜こもごもの手紙を元に


愛川が文太に映画化の協力を求め、文太が東映に掛け合い


丁度メインの映画が中止となり、急場しのぎで作られた「トラック野郎」


監督は東映京都で時代劇、アクションポルノそして「緋牡丹博徒」の生みの親と知られ


文太と「関東テキヤ一家」で相性の良さを見せた鈴木則文が担当。


物語の構想を練るため、大型保冷車に数日同乗しロケハンを重ね


映画クランクイン直前、その保冷車の運転手が事故死したことで


鈴木監督は「死んだトラック野郎への鎮魂歌、そして頑張るトラッカーへの応援賛歌」と


この映画への決意を新たにする。


突貫工事で作られた映画だったが、封切り後3日で


次回作は正月映画としてシリーズ化を当時の岡田茂東映社長が決断するほど大ヒットを記録した。


松竹の「男はつらいよ」と寅トラ戦争とまで言われたほど。


一貫して反権力志向、そして映画は楽しくなければ意味がないとの姿勢の鈴木監督は





トラックとパトカーの壮絶なカーチェイスで毎回警官とパトカーがコケにされる描写や


警官への「この。税金ドロボー」などのセリフが毎回激しくなってきたことから


警察からの東映に対しての激しい抗議と圧力や、10作目の興行成績が不振だったこともあり


東映は早々に見切りをつけて打ち切りになり短命で終わったが、約5年で10作が作られた。


文太は最近のインタビューで、トラック野郎への深い愛情を


「トラック野郎と言われる奴に嫌と思う人間が一人も居なかった」と語るほど、仁義なき戦い以上に大切な映画だと語っている。


 


「男はつらいよ」では大女優と呼ばれる人がマドンナ役を務めたが


「トラック野郎」ではまだ新人女優や歌手と言った女性が配役を務めた。


 



鈴木監督が一番印象に残って忘れられないのが


当時高校3年生だった片平なぎさがマドンナを務め


新潟〜佐渡のロケを敢行した「度胸一番星」だそうだ。



万代橋



 



今は無き「ミナミプラザ」そして「キャバレー香港」が見える。



バックの建物は



新潟東映ホテル





ここはどこのドライブインだろうか?


新潟県内じゃない可能性が高い。



ライバルとなる千葉真一



流石東映。当時大ヒットしていた「ジョーズ」をそのまま頂いている。


 


 



そしてお約束のドライブイン内での大喧嘩がこれから始まる。


「彌彦神社」と書かれた交通安全祈願が飾られている。




千葉真一と、恋人役の夏樹陽子



協力 亀田製菓とクレジットされているので映画のスポンサーになっていたのだろう。



トラック野郎のマドンナ 八代亜紀も出演 ドライヴイン内で歌も披露。


歌謡映画の体裁も忘れない、流石、映画「兄弟仁義」誕生や監督も携わっている


鈴木監督らしいサービス精神。



桃次郎の故郷はダムの建設で沈んで無くなったという設定だったが


この頃、全国的に原発問題で、新潟でも各地で住民同士の争いがクローズアップ


されていた時期だからこそ敢て故郷をテーマにしている。


この場所は架空の町だが「新 88」のナンバープレート。


因みに当時の東映東京撮影所所長の幸田清さんは旧・巻町出身。


シリーズ終了直後に東京撮影所に置いてあった「一番星号」を


幸田所長が直ぐに売り払った事に鈴木監督は激しい憤りを感じたそうだ。


「故郷はダムの建設で沈んで無くなった」


現在に置き換えると「震災の原発事故で故郷が無くなった 住む場所が無くなった」と言える。


なんとも言葉に出来ない箇所も多い映画。唯の能天気映画とは筋が違う。


千葉真一は住民が反対している中、役人が強制的に住居を壊そうとしている事に激怒し


抵抗として自分のトラックで故郷を壊し始める。







佐渡の小さな小学校にオルガンを運んでくる桃さんとジョナサン。


おばさんは菅井きん。




片平なぎさは佐渡の小学校の先生だった。



時には教師として



ある時は生徒。


片平なぎさの水着姿に思わず勃起しながらひっくり返る桃次郎。



シリーズ唯一、マドンナと相思相愛になる設定だが


片平なぎさは「桃さんのお嫁になりたい」と強く願うが本当の姿は「水子」


この世に命を与えられなかった人間が生命を与えられていたら


恋もするだろう 喜び悲しみも感じるだろう。


監督はそういう処を描きたかったそうだ。




私もこの「度胸一番星」が好きなのは「白根大凧合戦」の最中にロケがあり


この現場に丁度居合わせていたから。


その熱気は凄まじいもので、出演者スタッフが動くと一斉に観客も動く


テキヤの兄さん達は「文太兄」と仕事そっちぬけで興奮していた。


六太郎食堂さんの近くにある「凧見橋」だ。


撮影は味方村側で行われた。





新潟まつり。



お約束のソープランドシーンは観客の年代層が幅広くなったもあり


後半のシリーズはカットを余儀なくされた。




映画最後は振られた女性の新しい門出の為や、大切な人や荷物を運ぶため


大切なトラックが壊れても無償で人のために走り続ける桃次郎と


最初は敵対していたライバルとその仲間たちも桃次郎の為に一肌脱ぐという設定。


他にも回が増えることに子供が増えるジョナサンと春川ますみ演じる


精力絶倫の肝っ玉母さんの松下ファミリー。


愛川欣也は映画の中でも私生活でも大の生卵嫌いで、


それを無理やり春川ますみに飲ませられ、久しぶりの夜のお勤めを催促されるシーンに


観客は大笑いで喜んだ。


冒頭婦人警官役のあき竹城のオールヌードからして


現在では再現不可能の娯楽映画の決定版。


その中に、失われつつ故郷、義理人情と権力への抵抗が


丁重に描かれていて、この現代にこそ見て頂きたい素晴らしい映画と断言いたします。


 



 



次回はこちらの白根のお寿司屋さんを紹介いたします。


ご期待ください。



 

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2014/01/31(金) 15:00:00|
  2. 読書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14
<<緊急告知 LICHT BURGさんを囲む会 開催予定 | ホーム | 新潟市南区 『レストラン三宝 白根店』>>

コメント

リアス様

この関係の記事でリアスさんからのコメントが無いと
とても寂しいので、良かったです。
逆に私は「東映ゲリラ戦記」は未読です。

鈴木監督、「トラック野郎で一番好きな作品は」と聞かれると「子供と同じなのでどれが一番」とは答えられないそうですが「どのヒロインが?」と聞かれたら「度胸一番星」の乙羽水名子だそうです。シリーズ中唯一、桃さんとマドンナが相思相愛になりますが、乙羽水名子は水子の設定で、生命を与えられこの世に生きられるとしたら
やはり恋もするだろう その事をきっちり描きたかったそうです。

色んなエピソード、「カミオン」連載のエッセイを
主に収録した本ですから「歌麿会」のメンバーとの
絆が多く書かれています。

それから、マドンナが登場する際のキラキラ星は
東映上層部には好かれてなかったそうです。
お近くなら本の貸し借りが出来るのに・・・・・・
私は鈴木監督の「スケバン映画」アメリカで早くから
高画質でDVDになったものを買っていました。
後から日本の東映もDVDとして販売しましたが
アメリカのDVDの中には、鈴木監督の作品解説が
収録されている物もあるんですよ。

「六太郎」さんの記事に当時ロケが行われた橋の
現在の写真を掲載いたしました。
合わせてごらんになって頂きたいと思います。
  1. URL |
  2. 2014/02/02(日) 16:54:45 |
  3. まさ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

早く買わなくては

「新トラック野郎風雲録」を教えていただき有難うございます。
早く書店に行って買わなくては。
昨年の暮れに「東映ゲリラ戦記」を読み、著者紹介に【「新トラック野郎風雲録」を準備中】とあり楽しみにしていたのですが
年末年始の慌ただしさにコロッと忘れていたのです。
まささんが記事に書いてくださって良かった~!買いそびれるところでした。
鈴木監督の文章の素晴らしさは、テンポの良さと明快さです。
読んでいると文章が頭の中で映像となり、内容にぐいぐいと引き込まれるのです。

「度胸一番星」の解説が良くて、何回も読みました。
撮影当時の新潟を知る、まささんならではの解説が良かったです。
ロケに居合わせるなんて素敵な思い出ですね。
鈴木監督がヒロインについて描きたかったことの件は、初めて知りました。読んでいて切なくなりましたね。
うわわ、こんなに長文になってしまいました。ごめんなさいです。
  1. URL |
  2. 2014/02/02(日) 00:55:46 |
  3. リアス #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

ろく様

やはり覚えていらっしゃいますね。
あの頃は毎日会場に行ってましたので
天気が良いことは覚えていましたが、日曜日でしたか。

味方村の土手で撮影でしたよね。
映画も文太さんも最高に勢いに乗っていた時でしたから
それは凄い熱気で歓迎されていました。
良く覚えていました。

鈴木監督の本によるとまだ高校3年生だったそうで
流石目の付け所が違いますね。内容は
相思相愛になりながらもまた水に帰っていく
悲しい展開でしたが、懐かしい新潟の姿は
40年近く経過したことを思わせる映像が多く
感慨深いものがありました。
六さん 18歳くらいですよね。
  1. URL |
  2. 2014/02/01(土) 10:49:56 |
  3. まさ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

おもひで・・・!!!

 あの時の事は・・・よ~く記憶してます。

 凧に飛び移るシーン、凧に替え玉ぶら下げて上げる現場。 よか天気の、日曜日午前中でした。

 しかし、片平なぎさ・・・当時18歳にはビックリですね。

 あの映画、股みたいな・・・(ちごか?)
  1. URL |
  2. 2014/02/01(土) 00:01:59 |
  3. ろく #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

東映バカ様

団長 お疲れ様です。
鈴木監督、体調があまり良くないようですが
歌麿会の活動には参加されているようです。
天尾完次さんは映画界から退かれたようで
あの方は任侠映画とはそりが合わず、石井監督からの
異常性愛路線で活路を見出された方ですね。

はい、このロケの事は今でもよく覚えていますよ。
今でも大切な思い出なんです。

<<トルコで本番中になぎささんのはがきを読んでいる際にトルコ嬢「トルコでアレしてます」桃次郎「下品な!アレなんかしてません…入ってるだけです!」の遣り取りは最高です。

ハイ バックで突きながら読んでましたね。
  1. URL |
  2. 2014/01/31(金) 22:29:28 |
  3. まさ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

ドランカー様

こんばんは。
トヨタのショールーム 62年の新型クラウン130系を
親父と見に行きました。高校の同級生の女の子が就職していて、ショールームで再会。懐かしい。
しかし、カリーナは解りますが、コロナはトヨペット、
ハブリカはその後スターレットなるからカローラ系。
等々力さんだから当時は全部の車種扱っていたんですか?この辺りは謎 「クラウン・カリーナ・ハイエース」だったと思うんですが。

ドライブインの中はセットですね。毎回派手に暴れて壊すパターン。外観も4車線なので当時の新潟では
考えられないので他県だと思います。
お店の名前が見えないようになってぃます。

歌麿会の当時のメンバーがエキストラで多数
撮影に協力していて、歌麿会無しでは成り立たない現場
だったようで、本の4割はその関連の記述です。

水商売…確かに・・・・
  1. URL |
  2. 2014/01/31(金) 22:24:49 |
  3. まさ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

スッキ~♪様

土曜ワイド劇場で頻繁に放送していましたよね。
ソープランドのシーンが嫌で家族では見ませんでしたが
親父なんかは喜んで見ていました。

近所の公民館で上映会・・・・
白根にもこの作品が上映されていた時代は
「白根映劇」という映画館があり、これが上映された時は
大盛況だったそうです。

シネスコの大画面でフィルムで見たい映画です。
  1. URL |
  2. 2014/01/31(金) 22:14:43 |
  3. まさ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

てぃおん様

こんばんは。そうです歌麿会。
鈴木監督は現在も歌麿会の全国総会、支部総会には
必ず出席して、最後は全員で「一番星ブルース」を
歌っているそうです。この本の内容も4割は歌麿会との
関わり合いについて書かれています。

白根の無線屋 戸頭にあったお店は懐かしいですね。
大通りのお店は営業しているのかな?

食堂内の撮影はセットだと思います。
俳優人総手で地方に行くにはお金がかかりますし
店内も盛大に壊しますから。
しかし、寺島しのぶの「ラヴレター」は五十嵐食堂でロケが行われましたね。その後、巻のラヴホテルも
出てきます。

運転中、瓶ビールを口に含んで掃き出し
頭からかけるシーンなんて今では不可能なシーン。
当時はまだそんな感じだったのでしょうか?
  1. URL |
  2. 2014/01/31(金) 22:11:00 |
  3. まさ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

papagallo様

脂身100パーの粗悪なお肉 それはきついですね。
パックの長持ちする牛乳も体にあまり良くないとか。

ミナミプラザと言うと、相当遥か昔にこの辺りにあった
ハローワークです。駐車場が少なくてコインパーキングに
停めてました。
まだ8年前位はありましたよね。
四川飯店、昨年メディアシップに訪れていたら
外までお客さんが並んでいました。
懐かしい方が多いのだと思いますが、私には手の届かない
価格設定に思います。

カローラ・コロナ・パブリカ
それぞれ販売系列の違う車なのに、
こちらは元をただせば関連会社なので色んな車を
当時は売っていたのか?ちょっと疑問なんです。

ホテルオークラ新潟は今年開業35年でした。
papagalloさんご指摘通り、ちょうど建設中の時期の撮影でしたね。
  1. URL |
  2. 2014/01/31(金) 22:04:27 |
  3. まさ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

こんばんは

当方に後進のご案内を頂きまして有難うございます。

実は俺はまだ1/3も読んでいない状態なんです。「東映ゲリラ戦記」「あかんやつら」「(旧)トラック野郎風雲録」を先に買っており、そちらと並行しながらになっています。

生まれ故郷で撮影されたという意味では俺は「一番星北へ帰る」に愛着が有りますが、作品内容の優劣は全くつけられないだけ素晴らしい「10作全てが娯楽映画の金字塔」と思っています。

トルコで本番中になぎささんのはがきを読んでいる際にトルコ嬢「トルコでアレしてます」桃次郎「下品な!アレなんかしてません…入ってるだけです!」の遣り取りは最高です。

何度見ても発見が有る所もまた素晴らしいですね。
  1. URL |
  2. 2014/01/31(金) 20:13:29 |
  3. 東映バカ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

やば過ぎですwww

長距離トラックは2・3年しか乗って無かったですけど、楽しかったなw
さっさと辞めた後に懐かしみながらDVDを借りて来て
見たりした事はありましたが・・・、
新潟編は見た事あったかなぁ・・・万代橋たもとのトヨタのショールームは
おいらが高校生当時、まだありましたねぇ。親友の父ちゃんが所長やってましたからw
>ここはどこのドライブインだろうか?
これは明らかに新潟じゃないっすね~、北関東か山陽山陰地方に有りがちな
ドライブインですね、新潟でこの風情のドライブインは新発田の豊山止まりかなw

てぃおんさんの仰るとおり、「歌麿会」の協力無しでは無理な映画だったでしょw
あと新潟の場合は「新潟ジ×○ボ連合」とかアレとかアソコとか色々あるっすw
パーソナル無線の帯域ナンバーもアレな番号で掟があったり・・・

・・・まぁ、あんまり脚を突っ込みすぎるとアレな業界ってあるんでこの辺にしときます。(笑)
まぁ、水商売系に比べたらまだまだ真っ当な業界ですけどね!(苦笑)
  1. URL |
  2. 2014/01/31(金) 19:42:34 |
  3. ドランカー #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

これ、見た事あります。(なつかし~)

こんばんは♪
新潟ロケ満載の「トラック野郎」。
この映画、親に連れられて見に行ったか、さもなくば、今じゃぁ無くなってしまったであろう「映画屋さん」が、近所の公民館で上映会に訪れた際、この映画も見た記憶があります。

ロケの舞台が「新潟」と言うだけで、子供ながらに親近感を憶えた作品でした。
「佐渡」へも行ったんですよね。トラック野郎。

八代亜紀と片平なぎさが出演していたと言う点でも記憶にある作品です。
  1. URL |
  2. 2014/01/31(金) 19:35:37 |
  3. スッキ~♪ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

Unknown

お久しぶりに拝見しました。

亀田製菓の食堂・・・それが確か五十嵐食堂じゃないかな?

歌麿会の協力なくしてロケは出来ませんでした。
新潟にも一時、歌麿会の支部が存在しました。

白根にあった無線屋に支部があったと記憶してます。

今でも見応えがある映画ですね。
  1. URL |
  2. 2014/01/31(金) 16:48:12 |
  3. てぃおん #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

ミナミプラザ

私の親父がする唯一のギャンブルが中央競馬夏開催
馬型ジャングルジムで遊び 胸焼けするくらいしつこい酸化味のフレンチドッグ
テトラパックの森永牛乳 神尾弁当の幕の内弁当は脂身100%のひと口カツ(食べれませんでした)
と、アルマゲドン状態のランチ(笑)を経て 開催終了後によく行ったのがミナミプラザ
四川飯店の山椒の効いた麻婆豆腐と殻付きエビチリが忘れられません

カローラ・コロナ・パブリカの看板もよく覚えています
よく見るとオークラが工事中になっているのが見えます
あれから何年も経っていますが変わらないのは橋だけなのですね

白根凧揚 2009年はフランス国営放送が取材に来ておりました
当時の白根凧揚会長さんの好意で一般人が入れない所で見させてもらったのはよかったです。
  1. URL |
  2. 2014/01/31(金) 16:34:50 |
  3. papagallo #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://beatpop68.blog.fc2.com/tb.php/146-53ce00cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

最新コメント コメントは励みになります

月別アーカイブ

カテゴリ

三条市の食堂・ラーメン (1)
過去記事 (1410)
オフ会日記 (7)
三条市の食堂 ラーメン (66)
カツ丼 (27)
THE BEATLES (4)
SWEETS PARADISE (3)
日本映画 (4)
パン (4)
新潟市のラーメン・食堂 (75)
日々雑感 (26)
新潟のレストラン (11)
旅行 (1)
飲食チェーン店 (14)
うどん (10)
読書 (2)
燕市の食堂・ラーメン (8)
長岡市のラーメン (17)
喫茶・カフェ (15)
デューク・エイセス (14)
おにぎり (1)
オーディオ (14)
見附市のラーメン・食堂 (6)
加茂市のラーメン・食堂 (3)
車 (1)
寿司 (6)
新潟のレストラン 飲食店 (144)
食性活通信 (1)
石川県のラーメン (33)
富山県のラーメン (25)
金沢市の飲食店 (24)
石川県の飲食店 (13)
富山県の飲食店 (17)
福井県の飲食店 (2)
大阪市の飲食店 (2)
新潟県妙高市のラーメン (3)
新潟県上越市のラーメン (12)
新潟県糸魚川市のラーメン (6)
福岡県のラーメン (1)
高速道路 SA (1)
音楽・レコード・CD (1)
チャーハン・焼飯 (8)
オムライス (0)
滋賀県のラーメン (2)
京都府のラーメン (2)
新潟県柏崎市のラーメン・食堂 (2)
神奈川県の飲食店 (0)
東京都のラーメン (2)
新潟県十日町市の飲食店 (6)
鰻・うなぎ (3)
新潟県阿賀野市のラーメン (1)
新潟県村上市のラーメン・食堂 (2)
新潟県小千谷のラーメン (1)
新潟人情食堂 (1)
新潟県胎内市の食堂・ラーメン (3)
新潟県五泉市の食堂・ラーメン (2)
そば・うどん (0)
コインスナック (1)

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
グルメ
231位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
B級グルメ
35位
アクセスランキングを見る>>

お友達のリンクコーナー

アクセス状況 PCのみ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。