暮らしの食性活大辞典 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

究極の元祖変態ラーメンマニア伝

$月影の宵/IN THE EVENING BY THE MOONLIGHT


昭和30年代~50年代にかけて
多大なヒットソングを世に送った、作曲家 故・いずみたく。

彼はまた大のラーメンマニアでもあった。

「一日に3食ラーメンを食べて、一ヶ月も続けても飽きる事は無い。
全国をラーメンを食べ歩きながら周れたらこれほど素敵な事は無い」

永六輔 デューク・エイセスと全国を旅して作り上げた
「にほんのうた」このバイタリティーの源が
もしかしたら「全国のラーメンを食べ歩きたい」も有ったとしたら
これは面白い。
北海道のジャガイモ とうきび 蟹の歌はあったけれど
ラーメンの歌は無かった。

「上等な五目、肉そば 高級な中華は駄目
 小さな店 汚い店 屋台の様なラーメン屋が最高だ」

そんな氏が生前書き残した著書「新・ドレミファ交友録」{絶版 出版社倒産}
交友のあった様々人たちとのエピソードが網羅されているが
大好きなラーメンの事も詳しく書かれている。

「札幌のラーメン 仙台のラーメン 横浜のラーメン 鹿児島のラーメン
 そして、東京のラーメン 全国ではこの5つの都市が比較的美味しい」

残念、まだ新潟はこの時代、ラーメン大国じゃ無かったんだ。

その中で鹿児島のユニークなラーメン屋さんの記述が有るので
紹介したい。ラーメン好きには唸る話しが満載だ。

「いずみさん うちのスープはね、トリや豚の骨が
ボロボロになるまで一週間煮つづけてね、そして、その骨を
手で砕いて作るんですよ」

「フーン」

「油や肉は酸性でしょ。骨はアルカリ性。これが中和して
 体にもいいし、美味しんですよ」

「フーン」

なんとも、科学の講義を聞いているようである。
そこの親父は一片の骨を取りだして、ボクに実験させた。
骨はボロボロと崩れ、拳の上にお団子のようになった。

「そのまま手を洗ってごらんなさい。石鹸と同じアルカリ性だから
 手が綺麗になりますよ」

手を洗ってみると、なるほど、ヌルヌルもベタベタもしないで
石鹸のように綺麗に洗えた。

「ウチには辛いスープと甘いスープの2種類が有って
 好みに応じられるし、スープのかけ方がまた難しい」

「フーン」

「スープを沸騰させずに、火を弱めて、グラグラ煮ておいて
油分を少なくシャモジでサッとすくう。これがコツなんです」

「フーン」

そして能書き通りに、ソバをドンブリに入れ、キャベツとチャーシューを刻んだものを
その上に載せ、ボクの目の前でスープを入れてくれた。
この店は、客の前にドンブリを置いて、そして、スープを入れてくれる。
とてもうまい。

「200円頂きます」

「え!!」

ただのラーメンが昭和35年頃に200円である。
{管理人加筆 昭和30年代後半 週刊誌30円 ラーメン50円が相場}

日本中で一番高いラーメンだったのではないか???

でも、鹿児島人たちは、みんなこのラーメンを愛していて
何時もお客さんでいっぱいだった。

なんでもここのご主人は台湾出身で、日本に帰化したかったのに
帰化できず、強制的に送還されそうになったのを
市民が協力して助けたと言う話しを聞いた。

次の機会に、再び鹿児島でこの店に寄った。

「今日はあまりお腹が空いていないのでソバは少なくしてよ」

「ハイ!」

食べ終わって店を出る時、ビックリした。

「250円です」

なんと一杯 250円である。

「いずみさん、ウチはスープで商売しているんです。
 ソバを少なくしても10円も安くならないが、
 ソバを少なくするとそれだけスープが多くなりますからね。
 ウチのスープはそれだけでも価値が有りますよ」

いやはや、なんとも大した自信である。
この位の立派な姿勢で商売している人も少ないのではないか?
ソバを少なくすれば、それだけスープが余計にはいるという
物理的論理にホクはグーの音も出なかった。
それから、僕は鹿児島に行くと、必ずこの店に寄る事にしている。

                           

この本が出版されたのが平成2年の2月。氏が他界したのが同年の5月。
そうなるとこのお店も昭和の終わりから平成当初までは
確実に存在していたと思われる。
現在の状況は解らないが、鹿児島の方で詳細の解る方が要らしたら
ご一報いただければ幸いです。

ラーメンマニア いずみたくを色んな意味で唸らせた究極の一杯。
この記事を読んで「食べたい」と思われた方も多いのでは・・・・・

昔、食堂でラーメンを出前で頼むと同じように玄関先に
麺の入った丼にポットに入ったスープを入れてくれたのが懐かしい。
















関連記事
スポンサーサイト
  1. 2012/10/04(木) 10:51:31|
  2. 過去記事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16
<<新潟市南区 『麵酒処 やまおかや』 | ホーム | 車猫二郎の「くるまやラーメン」一匹旅>>

コメント

1. 無題

まささん まず一言!!
ラーメン食べたいです
食堂ラーメン!!
いくら頑固親父さんでもいいなーそんな食堂の方が気持ちがあったかくなるから…
  1. URL |
  2. 2012/10/04(木) 12:20:31 |
  3. ayu #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

2. 無題

東京の者ですけど、コメントしますよ~(・∀・)

おそらく、いずみたくさんが話題に挙げているお店は、「こむらさき」だと推測します。

昭和35年の時点でお店があって、かつご主人が台湾の方といいますと、おそらくこのお店だと思われます。

鹿児島は「のぼる屋」と「こむらさき」が老舗のラーメン店で、かつ両店とも値段が高いことで有名ですから。

それにしても、まささんの毎回味のある文章、グッドですよ!(°∀°)b
  1. URL |
  2. 2012/10/04(木) 12:27:50 |
  3. 虹色果実 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

3. 無題

深いい話ですね♪
何度も読み直しちゃいました('-^*)/
こーゆーこだわりが
あるラーメン
食べてみたいです♪
  1. URL |
  2. 2012/10/04(木) 14:18:30 |
  3. sugar #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

4. 絶好調!!!

 まさワールド全開、怒涛の3連荘!!
 まささんの、うんちくと表現力には何時も脱帽です。10月は、絶好調ですね。体調と体重は戻りましたか?

 次回も楽しみにしておりますヽ(゚◇゚ )ノ
  1. URL |
  2. 2012/10/04(木) 14:23:16 |
  3. roku #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

5. こむらさき

こむらさきだと思います。
かごしまラーメンは,通常太麺なのですけど,
ここの麺は細麺で,独特。
関東基準で言えば,普通の太さなので,
県外客には合うのかもしれないです。
 
新幹線全線開通で,さらに県外客が増えているみたいですね。
 

ちなみに
のぼる屋は,1杯1000円かな?
 
比較的高い鹿児島ラーメンのなかでも高いほうだと思います。
古い店構えなのですが,昔から,黒塗りの車が横付けしてそれらしい人が食べているみたいですね。
 
以上
九州から報告しました。
  1. URL |
  2. 2012/10/04(木) 22:46:05 |
  3. 涙・涙の乗車券 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

6. なるほどー(´ω`)

あれほどのヒットメーカー なのに 横顔は 何ひとつ知りませんでした!
『こむらさき』 判明して 拝見しながら スッキリした気分です(^^)v
一度は 食してみたいものですね
  1. URL |
  2. 2012/10/04(木) 23:01:51 |
  3. かき氷みるく #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

7. なにがスゴイって…

東京や九州から返答コメントをくれる方のいる、まささんのブログの読者の裾野の広さw

改めて感服いたしますねw

なるほど…と思わせる逸話もご紹介ありがとうございましたw改めて、たかがラーメン、されどラーメンですねw
  1. URL |
  2. 2012/10/05(金) 01:59:29 |
  3. U'z #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

8. ayu様

>ayuさん
昨夜は そんなお二人が
喜びそうな、頑固親父の深夜1時までやっている加茂と白根のお店に2軒行きましたが、どちらも早々に店しまいしたようで とても残念。

お二人のキーワードは頑固おやじですか??
頑固女将はたち悪いですよね。
  1. URL |
  2. 2012/10/05(金) 10:37:00 |
  3. まさ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

9. 虹色果実様

>虹色果実さん
いつもありがとうございます。
「こむらさき」に間違いないですね。
キャベツたっぷりに刻みチャーシュー、
台湾人の創業者はずっとこの地を離れなかったらしいですね。

しかし、お店のHPの「今昔物語」を
拝見したら、当初は50円だったらしいですね。映画の入場料が80円の時代。
やはり今で言う1500円位でしょう。

昭和35年、いずみたくさんはまだ
本格的に作曲家としてかけ出しの頃で
鹿児島に頻繁に行く用事は
無かったと思います。
昭和45年頃の間違いだと思います。
通販でも購入可能ですが、
一般の家じゃ味の再現は
難しいでしょうね。ありがとうございます。

  1. URL |
  2. 2012/10/05(金) 10:41:48 |
  3. まさ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

10. sugar様

>sugarさん
食べてみたいですよね。
鹿児島の「こむらさき」で間違いないようです。さすがに遠いですね。
死ぬ前に 一度全国のラーメンを
食べ歩いてみたいですね。
いずみさんは達成したんでしょうね。
いいな。
  1. URL |
  2. 2012/10/05(金) 10:44:14 |
  3. まさ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

11. roku様

>rokuさん
お疲れ様です。
「朝日のあたる家」情報ありがとうございました。
リアルタイムでアニマルズのレコードを
買って神奈川から新潟にお嫁に来ても
そのレコードは手元に置いてある
女性に連絡したらとても感激されたようで
六さん 感謝です。

体重はどうでしょぅか?
食べないと体維持できません。
今度は丼ものと半ラーメンセット
お願いします。
  1. URL |
  2. 2012/10/05(金) 10:47:02 |
  3. まさ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

12. 涙・涙の乗車券様

>涙・涙の乗車券さん
わぁおー 秀樹感激!!
九州人お墨付き「こむらさき」確定ですね。
ありがとうございます。

虹色果実へのコメントと被りますが
いずみたくさんの昭和35年の記述は
間違いですね。当初は映画の入場料
80円の時代に50円だったと
お店のHPに記載がありました。
35年と言ったら、いずみさんは未だ
本格的に作曲家活動はされていませんから
頻繁に九州に行っていたのは
昭和40年代に入ってからだと思います。
50円~徐々に値上げして200円
その頃だったと思います。

いやはや やはり食べられた事あるんですよね。あの、いずみたくが唸ったラーメン
死ぬまでに一度「ルルルルル~」と
スキャットしながら「夜明けのラーメン
二人で食べようと あの人が言った」と
綺麗な女性と食べに行きたいものです。
情報大感謝です。
  1. URL |
  2. 2012/10/05(金) 10:58:59 |
  3. まさ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

13. かき氷みるく様

>かき氷みるくさん
生涯をミュージカルに捧げ、
多くのお弟子さんをスターの座に
導き、多くの女性を愛し、
{歴代の奥さんが順に焼香}
豪華クルーザーも所有していた
仕事と遊びに男を全うした粋な方です。

氏の生涯のロマンが盟友
やなせたかし氏との「アンパンマン」に
未だに生きています。
主題歌こそ違う物の、劇中の音楽は
いずみさんによるものです。
そんな彼を唸らせたラーメン
食べたいです。
  1. URL |
  2. 2012/10/05(金) 11:11:27 |
  3. まさ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

14. U'z様

>U'zさん
いやいや それほど たまに 海外からも・・・
ワールドワイドで自己満足的に
頑張っています。
但し 行動力は伴いません 味も音痴
こんな感じでUお茶を濁しております。
一度食べてみたいですね。
伊勢丹の九州物産展にでも
来てくれないかな????切に!!
  1. URL |
  2. 2012/10/05(金) 11:27:39 |
  3. まさ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

15. 九州に行かなくても・・・

新横浜ラーメン博物館に現在出店しているよう
です。私博物館3回訪問してますが、こむらさき
は、未訪です。
新横浜も用事がないと遠いですね。
  1. URL |
  2. 2012/10/05(金) 14:03:25 |
  3. トトゴン #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

16. トトゴン様

>トトゴンさん
横浜の若い女性と仲良く{変なじゃないよ}
この2年の間、東京に行った際
一緒に新横浜ラーメン博物館へ
行く約束をしていたのに
私のスケジュールの都合で行けなかったんです。
それよりも彼女が行きつけのお店が
横浜の「三陽」『チンチンラーメン」
「チョメチョメラーメン」とか
名称が凄いです。
餃子を送ってもらった事が有りますが
それを超える餃子にお会いした事の無い
旨さです。通販可能 価値あります。
  1. URL |
  2. 2012/10/06(土) 09:28:58 |
  3. まさ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://beatpop68.blog.fc2.com/tb.php/1545-d358312b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

最新コメント コメントは励みになります

月別アーカイブ

カテゴリ

三条市の食堂・ラーメン (1)
過去記事 (1410)
オフ会日記 (7)
三条市の食堂 ラーメン (66)
カツ丼 (27)
THE BEATLES (4)
SWEETS PARADISE (3)
日本映画 (4)
パン (4)
新潟市のラーメン・食堂 (75)
日々雑感 (26)
新潟のレストラン (11)
旅行 (1)
飲食チェーン店 (14)
うどん (10)
読書 (2)
燕市の食堂・ラーメン (8)
長岡市のラーメン (17)
喫茶・カフェ (15)
デューク・エイセス (14)
おにぎり (1)
オーディオ (14)
見附市のラーメン・食堂 (6)
加茂市のラーメン・食堂 (3)
車 (1)
寿司 (6)
新潟のレストラン 飲食店 (144)
食性活通信 (1)
石川県のラーメン (33)
富山県のラーメン (25)
金沢市の飲食店 (24)
石川県の飲食店 (13)
富山県の飲食店 (17)
福井県の飲食店 (2)
大阪市の飲食店 (2)
新潟県妙高市のラーメン (3)
新潟県上越市のラーメン (12)
新潟県糸魚川市のラーメン (6)
福岡県のラーメン (1)
高速道路 SA (1)
音楽・レコード・CD (1)
チャーハン・焼飯 (8)
オムライス (0)
滋賀県のラーメン (2)
京都府のラーメン (2)
新潟県柏崎市のラーメン・食堂 (2)
神奈川県の飲食店 (0)
東京都のラーメン (2)
新潟県十日町市の飲食店 (6)
鰻・うなぎ (3)
新潟県阿賀野市のラーメン (1)
新潟県村上市のラーメン・食堂 (2)
新潟県小千谷のラーメン (1)
新潟人情食堂 (1)
新潟県胎内市の食堂・ラーメン (3)
新潟県五泉市の食堂・ラーメン (2)
そば・うどん (0)
コインスナック (1)

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
グルメ
225位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
B級グルメ
39位
アクセスランキングを見る>>

お友達のリンクコーナー

アクセス状況 PCのみ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。