暮らしの食性活大辞典 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

男の色気が女を濡らす

$月影の宵/IN THE EVENING BY THE MOONLIGHT


写真提供 LICHT BURGさん。



時代のせいでしょぅか?「草食系男子」やら
やたら全身を着飾る「装飾男子」が人気のようで
世の中「女性上位バンザイ」
世の男性諸君が「バンザイ」状態では日本に明るい未来はありません。

さて、「男の色気」 ブサイコキモまさが論じる事ではありませんが
俳優さん 歌手でも男の色気を感じさせるスターさんが
余り居なくなりました。

成田三樹夫さん あの強面の俳優さん しかし色気は抜群でした。
趣味が俳句で、そのような知性が顔に出ていて
インテリやくざの凄みなんか他の誰も真似ができません。
若くして亡くなったのが残念です。

さて、写真の鶴田浩二さん。昭和20年代に
美青年スターとして、「明星」「平凡」の人気投票で常に一位。
史上最高のギャラを得て松竹からデビューしますが
東宝に移籍後、三船敏郎とも共演をしますが今一つ個性に欠け
次第に低迷をします。

後に東映に移籍し、高倉健とともに「任侠路線」で火がつき
昭和を代表するスターとして君臨します。

健さんが「硬」だとすると、鶴田は「柔」
健さんが惚れた女性に思いを伝えず「おたっしゃで」と言い残し
殴り込みに行くのに対して、鶴田は「好きだ」と抱きしめてから
殴りこみに行きます。

この二人が共演すると抜群に映画が面白くなりました。
二人のコントラストが一つになった時、映像美に
男の色気 我慢 一気に溢れだし 観客はやんやの喝さいを送りました。
主人公に感情移入 男が男に惚れる まさにこれか
男の色気 勿論、私生活でも多くの女優さんと浮名を流しました。

男が惚れる位なのですから 女が惚れないわけが有りません。
私生活では屈折した家庭環境 生い立ちで
性格的に好き嫌いがはっきりしていて、好む人人にはとことん付き合い
そうじゃない人間には口一つ利かなかったようですが
そう言うところも女性の感性を刺激する一因だったのかもしれません。


$月影の宵/IN THE EVENING BY THE MOONLIGHT


デューク・エイセスの吉田一彦さん。
この頃、女性の人気を一手に引き受け「婦人会長」というあだ名が
つけられていました。
昔のデュークのレコードの解説に的を得た言葉が書いてあります。
「女性の脇の下をくすぐる」

女性を抱く時、相手の反応を確かめるため、早々に
パンティーの中に手を入れる男性が居ますが、あれは間違い。
先ず、洋服の上から脇の下に手を置いてみてください。
ドキドキしている女性は直ぐに脇の下に大量の汗をかきます。
多汗症の女性だったら 洪水のように、そうじゃ無い女性でも
凄い汗をかいています。

それは貴方の色気にドキドキしている証なのです。
あそこを濡らさせる男性は多く居ても、脇を濡れさす男性こそ
男の色気の証なのです。
きっと女性はこれから起こる貴方との冒険に心がとろけそうになっています。
優しく耳元で「愛しているよ」と囁いてあげましょう。
そこで「虜」にさせるのが本当の男です。

以前、吉田さんの娘さんである「NON」さんのブログに
私が入れたコメントにこのような事が書かれていました。

この「サンダーバード」に乗って家族で旅行に行った時
所謂チンピラ風情に絡まれたようです。
それはそうでしょう。天下の二枚目で紅白常連のトップスターが
凄い外車に乗って家族旅行。
池部良さんも同じような経験をされていますが
車を叩いたり 蹴ったり しかし吉田さんは
彼らがそれを辞めるまでじっと耐えたそうです。
本来喧嘩が強い吉田さん。
それはグループに迷惑をかけないため 男の我慢をしたのです。
「グループの為に 喧嘩も出来ない 悔しい」と
後でハンドルを叩き捲ったそうです。

本当の男とは何かを守るために何かを犠牲にする事もありますが
解ってくれる人は離れません。
それは正しい 間違い そうじゃありません。
そう言う修羅場にじっと耐える これぞ男の中の男です。



女性に大変失礼ですが、男の方が純情で
過去の事を引きづり 過去の中で生きるように思い
意外と女性の方が打算的なのかなと思います。

いや それは男の中の男が居なくなり
「女々しい」男が増えたせいでしょう?

ですが男は女から生まれます。だから本来女性に勝てる道理はありません。
男は男らしく 男の美学を貫き
常に女性を濡れさす 魅力的な生き方をしようじゃありませんか!!
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2012/11/02(金) 10:34:47|
  2. 過去記事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12
<<From Across the Kitchen Table - Pale Fountains | ホーム | コマーシャル CM>>

コメント

1. 謎が解けたー!

以前の記事で「女性の脇の下を熱く濡らさせた」という記載があったのですが、意味がわかりませんでした。
こういうことだったのですね。謎が解けたー!ためになるブログであります。

先々月、デュークのコンサートチラシを母親に見せた時の話です。
母は吉田さん、谷さん、槇野さんのことを覚えていて懐かしそうでした。
チラシを見ながら、母が吉田さんの写真を指して「この人が一番甘い顔のハンサムで、甘い声で好きだったのよねェ」と衝撃発言!
初めて聞いたわョそんな話~!と驚きつつも、やはり婦人会長と言われるだけあるぅぅと感心したのでした。
父親もあの世で「ナ、ナンダッテー」とびっくりしていそうな母親の爆弾発言(大げさですね)でした。長くなりごめんなさい。
  1. URL |
  2. 2012/11/02(金) 12:24:34 |
  3. リアス #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

2. 謎が解けたー!-②

30年前に拝読したい記事でした。加齢臭プンプ
ンの眼鏡をかけた越後の古狸には、宝の持ち腐
れ情報です。今女性の腋の下を触ったら訴えら
れちゃうよね。
以前の「地獄」記事NONさんコメントへのメッセ
ージ記事とお見受けしました。まささんらしい。
若かりし吉田一彦さんと今のまささんなるほど
共通点があるかも。
NONさんのコメントの意味が???だったので
謎が解けてすっきりしました。
※深読みの悪いクセお許し下さい。
  1. URL |
  2. 2012/11/02(金) 13:37:40 |
  3. トトゴン #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

3. リアス様

>リアスさん
故・いソノてるヲさんの解説だったでしょうか?
軽妙洒脱にデュークを紹介されています。
お茶をさっと持ってきてくれる
気配り抜群とも書かれていたと思います。
お母様も世代ですね。
吉田さんは本当にモテテ大変だったようです。

女性はドキドキすると
脇の下がジュワ~と濡れるようです。
経験ありませんか?
私は仕事中に焦るとクサ~と
脇の下が匂います。
これでは女性にモテルわけがありません。
早く生まれ変わりたいですね
イケメンで。ラーメンも好きですが
女性はもっと好きです。


  1. URL |
  2. 2012/11/02(金) 13:46:08 |
  3. まさ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

4. トトゴン様

>トトゴンさん
私の勝手な妄想記事です。
私も♪そうだったら いいのにな ♪
ですから。
他の方へのコメントも読んでいただけるのは
本当に嬉しい限りです。
NONさんは基本 優しいので
リップサービス。お父様譲りの
ファンを大切にして下る方です。
ですが、実際お会いしてお話しさせていただいた時の吉田さん、コンサート終焉後
違う会場への移動中でしたが
優しい対応をしてくださいました。
私も男が男に惚れてしまいました。

確かに お互いセクハラだけは
気を付けましょうね。
  1. URL |
  2. 2012/11/02(金) 13:49:29 |
  3. まさ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

5. おやっさん…

文太さんが兄貴なら、鶴田さんはおやっさんです、俺としては。

嗚呼、久々に「総長賭博」が見たい!
  1. URL |
  2. 2012/11/03(土) 09:10:29 |
  3. 団長(ペタ返しは不定期) #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

6. 団長様

>団長(ペタ返しは不定期)さん
最近は「総長賭博」よりも
「明治侠客伝 三代目襲名」の方が
良いのかなとも感じますが
「いのち札」なんか やはり鶴田じゃないと
演じられないですね。
脚本の笠原さんは私生活で男と女だった
鶴田と安田道代の悲愛を描くのは
しんどかったと語っていました。
  1. URL |
  2. 2012/11/03(土) 10:59:29 |
  3. まさ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

7. 無題

いつもは軽いセクシートークですが、今日のは深いですね(笑)
勉強になりますm(__)m
これからは脇チェックを欠かさずにしたいと(^o^)/
  1. URL |
  2. 2012/11/03(土) 11:18:05 |
  3. いしちゃん #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

8. 鶴田浩二は男前だったのですね

いつもながらの 軽快で流れるような 文章は
機知に富み、このあたりの事情に詳しくない私でも
なるほどと 面白おかしく拝見させていただきました。

実は昨晩遅い時間に こちらの記事を拝見した
のですが、芋焼酎の酔と一週間の疲れで
内容をほとんど理解できず、気がついたら、
マウス片手に 気絶していました(笑)

明けて再度読み直し、まささんのおしゃりたい
ことの半分程度は 理解できたようです。

複雑な社会になるに連れ、男が女性化し、
女が男性化してきたようで、
テレビのスイッチをひねれば そういったタレント
ばかりが目につき、会社の新入社員も 打てど
響かぬどころか、自分の考えを主張するような
若者はほとんどおらす、いや~これからうちの
会社は大丈夫かななどと、ふと不安に思うこと
しょっちゅうです。

まあ、人間は生まれた時、男女の区別できる要因すくなく、そして年老いていくと また性の違いが ぼんやりとしてきて、、、、
なんだか そう考えると 性の差って どれくらい重要なのだろうか とふと思ったり、、
いやいやイケマセン。
まささんの おっしゃるとおり、男と生まれしもの
いつまでもバイタリティあふれてないとですね。
そう例えば みのもんたさん や 高田順次さんのように。(おふたりとも あまり好きではありませんけど )

"男と女じゃ 男が悪い"、、そんなCMありましたっけ?この言葉好きです。
これは 前の記事へのコメントのほうが いいですね。
  1. URL |
  2. 2012/11/03(土) 13:16:18 |
  3. アヒル #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

9. 無題

くくくぅー なるほどですネ゚+。(*′∇`)。+゚
わき汗かいてたか…忘れちまいましたが 幾つになっても トキメキ感じていたいものですわん(*´∇`) そうそう! 熱くグイグイ行かなきゃ男じゃない!せっかく男に生まれたんですものネ(*^_ ’)
まささん カッコいい(*^_^*)
  1. URL |
  2. 2012/11/03(土) 23:12:53 |
  3. かき氷みるく #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

10. いしちゃん様

>いしちゃんさん
アメーバは規制が厳しいので
その辺りを考えて書くと帰って中途半端
ですね。何事も軽くが良いのが
解りました。あまりさえない文面
お付き合いありがとうございました。
脇チェック してみてください。
  1. URL |
  2. 2012/11/04(日) 16:47:43 |
  3. まさ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

11. アヒル様

>アヒルさん
マウス片手に 気絶 良くあります。
記事を書いている途中で寝てしまい
記事が消えていたり 書いた記憶の無い記事が
アップされていたり お疲れ様です。
芋焼酎 お好きですか?
デューク・エイセスの谷リーダーは
宮崎出身で芋焼酎に目が無いそうです。
私は「いいちこ」で十分酔えます。

若い男性は元気ないですね。
挨拶もろくにできなかったり
何を考えているのか解らず
コミュニケーションを取るのに
「好きなラーメン屋は?」
向こうは「は#ぁ?」みたいな顔して
話しも続きません。
若者以前に我が勤務先 
若者に夢が持てない会社なのも解るので
それ以上は言えないのが辛いです。

男は少し生意気位が丁度良く
何時までも童心をわすれないのが
良い男だと思います。
周りが認めなくても、自分の美学を
貫けるようでありたいと思っています。

アヒルさんのブログ 文面がサラリとして
短い文面の中にコード進行 転調が多く
スィングジャズの様な躍動感
感服しています。
楽しみが増えました。
  1. URL |
  2. 2012/11/04(日) 16:55:50 |
  3. まさ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

12. かき氷みるく様

>かき氷みるくさん
女性は「ときめく」この気持ち
大切 女として見つめられていたら
やっぱり嬉しいでしょ。
そういう秘めた気持ちもたまには良いと思います。家事育児に疲れた顔よりも
明るく晴れ晴れと と言って別に
浮気奨励しているわけじゃないですよ。
全然 かっこよくないって。
  1. URL |
  2. 2012/11/04(日) 17:06:51 |
  3. まさ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://beatpop68.blog.fc2.com/tb.php/1567-f1090eed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

最新コメント コメントは励みになります

月別アーカイブ

カテゴリ

三条市の食堂・ラーメン (1)
過去記事 (1410)
オフ会日記 (7)
三条市の食堂 ラーメン (66)
カツ丼 (27)
THE BEATLES (4)
SWEETS PARADISE (3)
日本映画 (4)
パン (4)
新潟市のラーメン・食堂 (75)
日々雑感 (26)
新潟のレストラン (11)
旅行 (1)
飲食チェーン店 (14)
うどん (10)
読書 (2)
燕市の食堂・ラーメン (8)
長岡市のラーメン (17)
喫茶・カフェ (15)
デューク・エイセス (14)
おにぎり (1)
オーディオ (14)
見附市のラーメン・食堂 (6)
加茂市のラーメン・食堂 (3)
車 (1)
寿司 (6)
新潟のレストラン 飲食店 (144)
食性活通信 (1)
石川県のラーメン (33)
富山県のラーメン (25)
金沢市の飲食店 (24)
石川県の飲食店 (13)
富山県の飲食店 (17)
福井県の飲食店 (2)
大阪市の飲食店 (2)
新潟県妙高市のラーメン (3)
新潟県上越市のラーメン (12)
新潟県糸魚川市のラーメン (6)
福岡県のラーメン (1)
高速道路 SA (1)
音楽・レコード・CD (1)
チャーハン・焼飯 (8)
オムライス (0)
滋賀県のラーメン (2)
京都府のラーメン (2)
新潟県柏崎市のラーメン・食堂 (2)
神奈川県の飲食店 (0)
東京都のラーメン (2)
新潟県十日町市の飲食店 (6)
鰻・うなぎ (3)
新潟県阿賀野市のラーメン (1)
新潟県村上市のラーメン・食堂 (2)
新潟県小千谷のラーメン (1)
新潟人情食堂 (1)
新潟県胎内市の食堂・ラーメン (3)
新潟県五泉市の食堂・ラーメン (2)
そば・うどん (0)
コインスナック (1)

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
グルメ
289位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
B級グルメ
50位
アクセスランキングを見る>>

お友達のリンクコーナー

アクセス状況 PCのみ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。