暮らしの食性活大辞典 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

THE BEATLES 「Stereo Vinyl Box Set」5

月影の宵/IN THE EVENING BY THE MOONLIGHT
月影の宵/IN THE EVENING BY THE MOONLIGHT
月影の宵/IN THE EVENING BY THE MOONLIGHT



THE BEATLES 「Stereo Vinyl Box Set」第五回目は
ビートルズ最後の録音「Abbey Road」をお送りいたします。

メンバー間に亀裂が生じ、すでに4人の間に「解散」と言う言葉が
浮かんでいた、ビートルズ末期状態をありのままに映した
「レット・イット・ビー」の映画フィルムの頃に、再度もう一度
原点に、ビートルズの最後ぐらいは華々しく飾ろうと
4人が久しぶりに顔を揃え、力を合わせて作った後期の傑作です。

録音はEMI第二スタジオで1969年4月20日 - 8月18日に行われ
英国での発売は9月26日 当時の日本の東芝音楽工業盤の帯には
「世界同時発売」とデカデカと記載されていましたが
実際の発売は10月21日でした。

ジョンのギターは『Epiphone Casino』
ジョージも『Epiphone Casino』を使いましたが、メインは『Gibson Les Paul』
ポールのベースはお気に入りの『Rickenbacker 4001』
リンゴは『Ludwig』のドラムのバスドラムの中に布を敷き詰めたり
これは当時としては初めての試みでした。

ジョージは自分の作品が何時も2曲くらいしか採用されない事に
我慢の限界を感じていました。そしてポールの独善的な態度に
ジョンはヨーコにべったり。
ポールとは以前から折り合いが悪くなっていましたが
仲の良かったジョンとも69年の初めに殴り合いの大喧嘩を
繰り広げています。
彼は後に3枚組でソロ・デビューを果たしますが
ここでも、あのフランク・シナトラが「一番好きな
レノン&マッカートニー作品」としてあげた『Something』
親友、エリック・クラプトンの自宅で作った、Gibson J-200の音色が
美しい『Here Comes The Sun』を披露し、ソングライターとして
飛躍し成長した所を見せつけました。

録音的には68年に導入された8トラックの機材を駆使し
基本的に4トラックにベーシックトラックを録音し、それを
8トラックにコピーしながら完成させていきました。
『Because』では当時珍しかったシンセサイザーが導入され
日本の富田勲さん等も注目されたようです。

何と言ってもポールとジョージ・マーティーンのアイディアによる
メドレー形式のB面がいつ聴いてもスリリングで美しい。

『The End』では絶対ドラムソロはやりたくないと拒んでいたリンゴの
唯一のドラムソロの後、ポール・ジョージ・ジョンの順に
ギターソロを披露。実際にこの曲が4人が顔を揃えた
最後の曲となりました。

本国では17週間第1位、アメリカでは11週間第1位
日本のオリコンではアルバム総合チャートで最高3位と
各国で大ヒットを記録しましたが、英国の音楽雑誌の人気投票では
「レッド・ツェッペリン」に一位の座を明け渡す事になります。
1969年が音楽の過渡期と言われるのはこの事も一理あるのです。


今回のリマスターアナログ盤ですが
ネット上で「EU盤のI Want You (She's So Heavy)の箇所に
傷みたな白い汚れが有り、数回ノイズが出る」との書き込みが多くあり
心配していましたが、私のも【あたり】でした。
白い汚れみたいなものが米粒大位の大きさで付着し
良く聞くと4回ノイズが出ました。それほど大きなレベルではありません。
勿論、マニアは許さないでしょう。
しかし、この「アビー・ロード」のこの曲部分だけ・・・不思議です。


初めてこのアルバムを聴いたのは小学4年生。
LPを買ったのは中学2年、勿論、東芝EMI盤。
その後、ドイツ盤 イギリス盤を買い、日本盤と違う
音の良さに驚きました。モービル盤も所有していた時もあります。
そのレコードと聴き比べると、今回のシリーズ同様、
自然な音作り 余計な加工はあまりせず、マスターテープ
その物を素直に聴かせるような、おとなしい音とも感じます。
料理に例えるなら、素材の旨味を優先的に引き出したような、
オリジナルやモービル盤は旨味調味料・スパイズがふんだんに
使われているような感じ。
CDと同じように「I Want You (She's So Heavy)」のジョンの
絶叫時の歪みノイズが奇麗に修正されています。
逆に<これなんかそのままの方が良かったような気がしますが
皆さんはどう思われますか?



月影の宵/IN THE EVENING BY THE MOONLIGHT
月影の宵/IN THE EVENING BY THE MOONLIGHT


比較対象盤は、87年、初のデジタルリマスターCD音源を
使い、2003年に発売された東芝EMI盤。
当時から酷い盤質に酷い音と感じていましたが、
リマスター版の直後に聴くと、本当に酷い事が解りました。
3~6KHZ辺りの音がキンキンと響き、ボーカルの
サ・シ・ス・セ・ソ行で歪みっぽくなります。
音も薄くて厚みが無いペナペナの音です。
カッティングエンジニアに愛を感じません。
とにかく酷い音です。
レーベルの「アップルマーク」も偽ブランド品みたいですね。

実は、このアルバムで最も音が良いと思うのは
海外のDr・エバレットという謎の人物がマスタリングを
施した海賊盤CDなのです。
ジャケットは正規その物なので掲載しませんが
正規CD リマスターCDとは比べ物にならないほど
音が前に出てくる物です。
リマスターCDとは真逆の、オリジナルプレスの迫力を
意識したマスタリングです。
参考までに。

このアルバムからEMIスタジオが「アビーロードスタジオ」に改名されたり、
ポールだけ裸足、停まっているワーゲン・ビートルのナンバープレートに
「もし 生きていれば28歳」に捉えられる数字と文字が記載されていて
「ポール死亡説」まで引き起こしました。
私も死ぬ前に一度、この地を訪れて記念撮影をしてみたいと思っています。

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2012/12/06(木) 00:00:00|
  2. 過去記事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12
<<♪愛の水中花♪ | ホーム | 新潟市西区 『天下一品 新潟小針店』>>

コメント

1. 無題

先日AbbeyRoad のジャケットについて、テレビで紹介してました。
なぜポールだけ裸足なのか
4人の後ろの黒い車の脇にいるおじさんが誰か
確かそんな内容だったと思います

・・・・残念ながら、それ以上は忘れてしまいましたが_| ̄|○...ガクッ 
  1. URL |
  2. 2012/12/06(木) 10:14:30 |
  3. みっちー #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

2. まさかの「アビイ・ロード」登場♪

「え?このタイミングで、それ行っちゃいますか?」
そう思いつつ、驚きを隠せませんでした。
「カッティング・エンジニア」同様、「リマスタリング・エンジニア」なる存在も、重要な役割、と言うか、重要な位置付けにあると思いました。
「リマスタリング」と言う「新次元の音作り」も、エンジニアの個性が音に反映されると、まささんの記事を読んで思いました。
先の「リマスタリング前のCD」にしても、そして、そんpCDを元にプレスされたLPにしても、(悪い意味で)「なんじゃこりゃぁ??」と思ったのは、私も一緒です。
それよりは、多少(?)「マシな音」になったと、「リマスターの青盤」を聴いて思いました。
ただ、「コレで良い」とは思いません。
それは、今の「リマスター盤」全般にも言える事かも知れません。
「悪くは無いけど、良くも無い。」
とでも言いましょうか…。
(「一部の不満」は解消されましたけどね…。)
  1. URL |
  2. 2012/12/06(木) 12:20:15 |
  3. スッキ~♪ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

3. 無題

「アビー・ロード」・・・久しぶりに聴いてみようと思います!!
  1. URL |
  2. 2012/12/06(木) 16:50:41 |
  3. mints niigata #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

4. 無題

中二の時、同級生に赤盤と青盤を借りてカセットに録音したのが出会いでした。当時、初恋の頃で、思いっきりはまりましたね、
レコードが高かったので、ベスト盤みたいのばかり買いました。今は、そういう編集盤は廃盤ですよね。
このアルバムでは「ユーネバーギミヨウマネー」が一番好きです。当時はポールが大好きでした。大人に成ったらジョンが好きになりましたが。
むかし、ニューヨークに行った時、セントラルバークを歩きながら、サイモンとガーファンクルのコンサートの事を思い出しながらも、ジョンの暗殺現場のアパートに行くのを忘れて、日本に帰ってきてから自分の愚かさに泣きました。
だからこそですかね、このアビーロードには絶対に行きたいです。もちろん、裸足で歩きますよ。、
  1. URL |
  2. 2012/12/06(木) 19:40:06 |
  3. ひでぼう #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

5. みっちー様

>みっちーさん
数年前、あのジャケットに載っている
人たちがウォンテッドされたようです。
ポール死亡説は意図的だったのか
偶然だったの蚊は今となっては
わかりませんが、「さよならポール」
等の歌も生まれたようです。
  1. URL |
  2. 2012/12/09(日) 22:08:38 |
  3. まさ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

6. スッキ~♪ 様

>スッキ~♪さん
「悪くは無いけど、良くも無い。」
的確ですね。
今のところ「フォーセール」の仕上がりは
別格に良いですね・
「アビーロード」は傷盤が多いと
聞きましたが、私の盤も残念ながら
駄目でした。
リマスター盤 派手さもないけれど
自然で良いですね。
私はこのセット大好きです。
  1. URL |
  2. 2012/12/09(日) 22:15:05 |
  3. まさ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

7. mints niigata様

>mints niigataさん
「アビー・ロード」
やはりB面が最高です。
  1. URL |
  2. 2012/12/09(日) 22:17:23 |
  3. まさ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

8. ひでぼう様

>ひでぼうさん
やはり、私も「赤盤」「青盤」は
バイブルでした。
いいですね、セントラルパーク。
丁度中学2年生のときに
「サイモンとガーファンクル」
テレビで見ました。
懐かしいです。
私は海外に行ったことがありません。
ロンドンだけは行ってみたいです。む
  1. URL |
  2. 2012/12/09(日) 22:21:41 |
  3. まさ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

9. すごくマニアックで、シビレました

こんばんわ まささん。
今日はわけあって 早めに帰宅し、いっぱいやったものですから、この時間からもう 気絶しそうです。

あいかわらず、素晴らしく マニアックな内容ですね。
どうりで、コメントの数は少ないわけです(笑)

アビイ・ロード、最後のアルバム、このアルバムも もちろん所有してましたが、あまり好きではなく、ほとんど聞かなかったのかもしれません。

メンバーのなかで一番のハンサムといっていいのかな、、ジョージ の「something」、名曲というふれこみで 期待わくわくで 効きましたが、なんだか がっかりでした。
やっぱりという 思いもありましたけど。
(批判浴びそうですが、、)

ビートルズ末期状態をありのままに映した 映画フィルム「レット・イット・ビー」、みてて 気持ちが暗くなりました。
しかし、アルバムとしては、こちらのほうが 好きです。
レット・イット・ビーは 後期で好きな一曲かも。
当時の 葛藤が音に現れるようです。
ポールは 天才の部類かとも、、

今日は いろいろあって、涙も ながしました。
もう 寝ます。
  1. URL |
  2. 2012/12/13(木) 22:53:20 |
  3. アヒル #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

10. アヒル様

>アヒルさん
アヒルさんの好きなビートルズは
初期なのかもしれませんね。
そう言うファンも多い。逆に
後期しか聴かないと言う人も多いのも
事実。私も中学の頃は初期が好きで
後期はあまり聴かなかったです。
高校になってからやはり良いなと思いました。
今でも初期か中期が多いです。
レット・イット・ビーの映画は好きじゃないですね。口論したり ジョンはヨーコに
べったりで何も言わない。
うんざりした顔のリンゴ。
けれど屋上の最後のライヴは
やはりビートルズはライヴバンドだなと
感じさせる、奇跡のノリノリライヴです。
お疲れ様です。
  1. URL |
  2. 2012/12/14(金) 11:36:43 |
  3. まさ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

11. はじめまして。

アビーロードの音質で、Dr.Ebbett(誰?)のCDがいい音を出しているという記述を見て、わたしも同感です。
ラストの「HER MAJESTY」の音量にいつもビックリしています。
  1. URL |
  2. 2012/12/22(土) 09:32:53 |
  3. アナログ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

12. アナログ様

>アナログさん
コメントありがとうございます。
Dr.Ebbettは色んなタイプの物が
流通していますが「アビーロード」は
公式盤より音が良いと思います。
オリジナルマスターは使えないわけですから
どうゆう素材を用いてあの音が
構築できるのか?本当に彼に
公式盤のリマスターをやってもらいたいと思います。昨夜「ラバーソウル」の
アナログを開封して聴きましたが
良いです。「嘘つき女」のがこんなに
スピード感ある音だったとは。
デジタルリミックス臭さも消えていて
リミックスの恩恵を初めて感じました。
  1. URL |
  2. 2012/12/23(日) 11:03:02 |
  3. まさ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://beatpop68.blog.fc2.com/tb.php/1605-61b7beb8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

最新コメント コメントは励みになります

月別アーカイブ

カテゴリ

三条市の食堂・ラーメン (1)
過去記事 (1410)
オフ会日記 (7)
三条市の食堂 ラーメン (66)
カツ丼 (27)
THE BEATLES (4)
SWEETS PARADISE (3)
日本映画 (4)
パン (4)
新潟市のラーメン・食堂 (75)
日々雑感 (26)
新潟のレストラン (11)
旅行 (1)
飲食チェーン店 (14)
うどん (10)
読書 (2)
燕市の食堂・ラーメン (8)
長岡市のラーメン (17)
喫茶・カフェ (15)
デューク・エイセス (14)
おにぎり (1)
オーディオ (14)
見附市のラーメン・食堂 (6)
加茂市のラーメン・食堂 (3)
車 (1)
寿司 (6)
新潟のレストラン 飲食店 (144)
食性活通信 (1)
石川県のラーメン (33)
富山県のラーメン (25)
金沢市の飲食店 (24)
石川県の飲食店 (13)
富山県の飲食店 (17)
福井県の飲食店 (2)
大阪市の飲食店 (2)
新潟県妙高市のラーメン (3)
新潟県上越市のラーメン (12)
新潟県糸魚川市のラーメン (6)
福岡県のラーメン (1)
高速道路 SA (1)
音楽・レコード・CD (1)
チャーハン・焼飯 (8)
オムライス (0)
滋賀県のラーメン (2)
京都府のラーメン (2)
新潟県柏崎市のラーメン・食堂 (2)
神奈川県の飲食店 (0)
東京都のラーメン (2)
新潟県十日町市の飲食店 (6)
鰻・うなぎ (3)
新潟県阿賀野市のラーメン (1)
新潟県村上市のラーメン・食堂 (2)
新潟県小千谷のラーメン (1)
新潟人情食堂 (1)
新潟県胎内市の食堂・ラーメン (3)
新潟県五泉市の食堂・ラーメン (2)
そば・うどん (0)
コインスナック (1)

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
グルメ
285位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
B級グルメ
51位
アクセスランキングを見る>>

お友達のリンクコーナー

アクセス状況 PCのみ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。