暮らしの食性活大辞典 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

The Beatles ‎– Revolver

$月影の宵/IN THE EVENING BY THE MOONLIGHT


$月影の宵/IN THE EVENING BY THE MOONLIGHT


The Beatles ‎– Revolver


A1 Taxman
A2 Eleanor Rigby
A3 I'm Only Sleeping
A4 Love You To
A5 Here, There And Everywhere
A6 Yellow Submarine
A7 She Said She Said

B1 Good Day Sunshine
B2 And Your Bird Can Sing
B3 For No One
B4 Dr. Robert
B5 I Want To Tell You
B6 Got To Get You Into My Life
B7 Tomorrow Never Knows


Parlophone ‎– PMC 7009 MONO
         PCS 7009 STEREO

      
1966年8月5日 英国発売。

$月影の宵/IN THE EVENING BY THE MOONLIGHT


ビートルズが日本武道館で来日公演を行なって、
今年で47年となります。

昭和41年6月30日~7月2日まで行なわれた、
計5回の公演は異常とも言われた過剰な警察による警備体制と
熱狂する少女たちと、それを冷ややかな目で見る大人たちとの構図が
まるで世代間の断絶を象徴するように報道するマスコミの取材合戦。

47年過ぎた現在も、昭和の事件簿がテレビで特集されると必ず
飛行機からJALの半被を着て、笑顔で手を振りながらタラップを降りる
ビートルズの白黒フィルムが必ず放送されるほどです。


今回はビートルズ、最初で最後の日本公演から47年目を迎えるにあたり
日本と関係が深い、ビートルズ7枚目のアルバム「Revolver」をお届けいたします。



「Revolver」が発売されたのは1966年8月5日でしたが
録音は同年の1966年4月6日 - 6月21日 EMIスタジオで
行なわれていました。

デビューからエンジニアを担当していたノーマン・スミスが
前作の「Rubber Soul」を以ってエンジニアを降り
代わりに若干20歳前半のジェフ・エメリックがエンジニアを務めました。

因みにノーマン・スミスはEMIのプロデューサーら昇進し、
67年よりピンク・フロイドを手がける事なるのは有名ですね。

ビートルズは1966年に入ると、熱狂と狂乱が繰り広げられ
演奏もろくに聴こえない、各地で殺害予告 爆破予告が
届けられる中、身の危険を感じながらの
前代未聞のスタジアムを使っての
ワールドツアーに飽き飽きし始め、
その余力をスタジオでの
創作活動に比重を上げ始めていた頃の作品です。

6月24日~ドイツ公演、6月30日~日本公演 その後は
フィリピン公演を含むアジア極東ツアーに出発する際、
ビートルズは完成したばかりの「Revolver」のラフ・モノラルミックスの
マスターテープより、数十回視聴可能な「アセテート盤」をEMIスタジオで
盤にカッティングを施し、極東ツアーに持って出発しました。



$月影の宵/IN THE EVENING BY THE MOONLIGHT


浅井慎平さんのデビュー作にして、日本公演で唯一、専属フォトグラマーに
選ばれた写真集「ビートルズ東京」には、宿泊した「ヒルトンホテル」の
10階全フロアーを貸し切ったビートルズのホテルでのオフショットと
武道館公演の貴重なカラー写真が満載ですが、


$月影の宵/IN THE EVENING BY THE MOONLIGHT


東芝音楽工業からビートルズに送られた、東芝のステレオで
ビートルズのメンバーはアセテート盤を繰り返し聴き、
曲順を決め、英国EMIにテレックスで決定稿を送ったと言われています。

また当初のアルバムタイトルは「アブラ・カタブラ」でしたが
日本公演の警備を担当する警察が、回転式リヴォルバー銃を
所持していた事と、レコードは回転するという意味も含めて
ポールの提案で「Revolver」に決まったと言われています。



$月影の宵/IN THE EVENING BY THE MOONLIGHT


アルバムデザインは、ビートルズのハンブルグ時代の盟友
クラウス・フォアマンが担当しています。

彼は後にベーシストとして「マンフレッド・マン」に参加し
ジョン・レノン ジョージ・ハリスン リンゴ・スターのアルバムにも
参加しています。95年の『アンソロジー』のジャケットも彼の作品です。

アルバムは、ポールのリードギターをフューチャーした
ジョージ作「Taxman」から始まり、今回は最多の3曲が収録されています。

「Taxman」はイギリスの税金が高い事を皮肉った作品で
当時の首相のウィルソン首相と野党第1党のヒース保守党党首の
名前も登場してます。

余談ですが、1991年のエリック・クラブトン・バンドを
引き連れてのジョージの26年ぶりの来日
ドームツアーではメージャー英国首相とブッシュ米国大統領に替えて歌われました。

ポールは弦楽四重奏をパックに歌う「Eleanor Rigby 」
バロック調の「For No One」美しいコーラスのバラード
「Here, There And Everywhere」今や童謡とも言われる
「Yellow Submarine」 アース・ウィンドゥ&ファイヤーが
カバーして大ヒットしたブラスロックの先駆け「Got To Get You Into My Life」等、
メロディーメーカーとして非凡な才能を証明しています。

また、このアルバムから、長年使用した「ヘフナー」のバイオリンベースから
リッケンバッカーのベースに持ち替えました。

一方のジョンは「I'm Only Sleeping」「Tomorrow Never Knows」では
当時は珍しかった、テープの逆回転を駆使したサイケデリックなナンバーや
麻薬を処方する実在の医師を歌った「Dr. Robert」
俳優のピーター・フォンダと彼の自宅で一緒にLSDを服用した時の
幻覚を歌った「She Said She Said」等、どっぷりと薬漬けの日々を
歌ったへヴィーなナンバーが多いのですが、
偶然の産物、テープループを物にした「Tomorrow Never Knows」等
ジョンのスタジオワークへの飽くなき好奇心に火が付いたのも
このアルバムからでした。

日本公演の後のフィリピンで、ビートルズ側には伝えられなかった
マルコス大統領夫妻の招待による晩餐会に、ビートルズは欠席したと
報道された事で、ビートルズは愛国者団体から暴行を受け
イギリス帰国時の飛行機も飛行場で10時間足止めされるなどの
嫌がらせを受けました。

8月のジョン・レノンの「ビートルズはキリストより有名だ」発言は
8月のアメリカ公演時、全米のラジオ局がビートルズの曲の放送を取りやめ
街ではビートルズのレコードを焼いて、ビートルズ排斥運動を繰り広げる
極右団体からの殺害予告等、精神的にも限界に達し、
8月のアメリカ「キャンドル・スティック・パーク」での
公演を最後に、ビートルズは一切のライヴ公演を中止する事を決めました。

ビートルズの精神的、音楽的にも過渡期の名盤と
人気が高いアルバムです。



$月影の宵/IN THE EVENING BY THE MOONLIGHT


月影の宵/IN THE EVENING BY THE MOONLIGHT
月影の宵/IN THE EVENING BY THE MOONLIGHT


さて、久しぶりの聴き比べ。

最近、針圧を少し高めに設定したら、音の重心が下がったような
CDとは違った、何物にも代えがたい芳醇な音を聴かせてくれます。
サイシスセ行でもヒビリ音が無くなって、綺麗な音で楽しめます。
これだから、手間暇かけた後のアナログの音 離れられないわけです。

昨年末発売になった、リマスターステレオのアナログ盤です。



$月影の宵/IN THE EVENING BY THE MOONLIGHT


まだ未開封でした!!!忘れてました。

$月影の宵/IN THE EVENING BY THE MOONLIGHT


カッターで、丁寧にシュリンクを破って、盤を取り出します。
新品の輸入アナログ盤を初めて聴く時の神聖な儀式 ワクワクします。


$月影の宵/IN THE EVENING BY THE MOONLIGHT


ブラック&イエロー パロフォーンと呼ばれる
当時のレーベルを再現しています。


$月影の宵/IN THE EVENING BY THE MOONLIGHT


聴き比べに選んだのは、オランダEMIの80年代初期のステレオ盤。
オランダ盤はドイツ盤以上に音が良い事でもマニア垂涎の盤として人気です。

手放してしまいましたが、オリジナルのモノラルは英国のモノラルより
音の厚みが顕著で、凄く迫力のある音でした。



$月影の宵/IN THE EVENING BY THE MOONLIGHT


レーベルデザインはあまり貫禄が無い、最近の英国のロゴに近いです。
現在はEUとして統一されていますね。


Good Day Sunshine
And Your Bird Can Sing
For No One

この3曲を聴き比べました。

結果は、ボーカルの膨らみ感というか、厚み、口を開いたり
閉じたりする動きまでが解りそうなリマスター盤。

しかし、Good Day Sunshineの右チャンネルのリンゴのバスドラと
シンバルの音は引っ込み気味で、迫力に欠けます。

ヘッドレスタンブリンの音 オランダ盤は綺麗に破綻無く
前に出てくる様な響きですが、リマスター盤は駄目ですね。

マスターテープの劣化も要因の一つでしょうか?

For No Oneの左から聴こえる、ポールのリッケンバッカーのベース。
オランダ盤は低い音まで、良く伸びて鳴りますね。

リマスター盤も良く出ますが、ややブーンと言うより
ボン ボンといった感じで、リッケンバッカーの音と違って聴こえます。

オランダ盤の方が、マスターの鮮度が良いためか、
リマスターより、余韻の響きを感じます。

リマスターのボーカルは良いですね。質感が素晴らしいです。

全体的にはオランダ盤の音が良いです。

リマスターアナログは、タイトルによって、マスタリングエンジニアが
違うので、その人の感性や音への拘り、設計が違うので
聴き進めると、意外にも好印象と思う盤とあまり好みじゃ無いサウンドの
バラツキを感じます。

その印象はCDよりアナログで更に強くなりますから
テクノロジーの進化とは一体何なのかと思ってしまいます。



$月影の宵/IN THE EVENING BY THE MOONLIGHT


このアルバム 
ステレオとモノラルでは、ミックス違いの曲が多いので
モノラル盤を聴く事もお勧めいたします。

ボックスでモノラルのCDも入手出来ますが
高くて傷の多い、オリジナルモノラルより
82年と86年に東芝EMIから発売された、限定モノラルでも
十分以上の素晴らしいモノラルサウンドが綺麗な音で楽しめます。

アメリカ・キャピトルのモノラル盤は、英国モノラルと
また違ったモノラルミックスを収録していて
曲数は少ないですが、マニアなら所有して損は無い
アイテムと断言します。







関連記事
スポンサーサイト
  1. 2013/06/18(火) 13:48:08|
  2. 過去記事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<新潟市東区 『成田屋』 | ホーム | 近日公開 予告篇>>

コメント

1. 無題

一番売れたアルバムは「サージェントペパーズ」ですが、その布石となったのはこの「リヴォルヴァー」です。
「警視庁の警官が所持していたピストルが回転式(リヴォルヴァー)だったから」と言う野は有名なエピソードですよね。
私もこのアルバムの収録曲、結構好きな曲が多いです。
  1. URL |
  2. 2013/06/18(火) 20:18:46 |
  3. スッキ~♪ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

2. 無題

二枚目の画像がイイですね。ジャケットとケースの白黒の中に鎮座する東芝真空管の箱が目を惹きます。
前にも書きましたが、東芝真空管の箱のデザインがステキ。
「リボルバー」は何度も繰り返して聴くことはないのに
収録されている曲の一つ一つが印象に残るという私にとって不思議なアルバムです。
曲順決定に至る話は初めて知りました。東芝のステレオで…!そうだったのですね。
テレックス、が時代を感じます。
聴きくらべのお話、面白かったです!
こんな感じの音かな、と考えながら読むのが楽しいのです。
  1. URL |
  2. 2013/06/18(火) 21:53:03 |
  3. リアス #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

3. スッキ~♪様

>スッキ~♪さん
私は初期から、「リヴォルバー」
までの中期が特に好きなので
このアルバムも良く聴きました。
「ラバーソウル」と「サージェント」の
間に挟まれて、若干地味なのでしょうか?
結構冷ややかなファンも多いですが
過渡期のビートルズを知る上で
重要なアルバムと言えますよね。

このジョンとポールの作風の
違いにジョージの成長 バラエティーに
富んでいます。
  1. URL |
  2. 2013/06/19(水) 15:25:40 |
  3. まさ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

4. リアス様

>リアスさん
東芝の真空管 デッドストックでした。

このステレオでビートルズと
東芝代表で訪問が許された
加山雄三さんは、ビートルズと
加山さんのLP『ハワイの休日』を
一緒に聴いたそうです。
凄いですね!!

このヒルトンホテルも建物は
壊されましたし、東芝レコード
EMIジャパンもユニヴァーサルに
吸収されました。時代の流れですが
寒しい限り。

リヴォルバー 意外と難解と思われる
方も多いようですね。
私は大好きなアルバムです。
「サージェント」より好きです。
  1. URL |
  2. 2013/06/19(水) 15:32:08 |
  3. まさ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://beatpop68.blog.fc2.com/tb.php/1786-98b9a0f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

最新コメント コメントは励みになります

月別アーカイブ

カテゴリ

三条市の食堂・ラーメン (1)
過去記事 (1410)
オフ会日記 (7)
三条市の食堂 ラーメン (66)
カツ丼 (27)
THE BEATLES (4)
SWEETS PARADISE (3)
日本映画 (4)
パン (4)
新潟市のラーメン・食堂 (75)
日々雑感 (26)
新潟のレストラン (11)
旅行 (1)
飲食チェーン店 (14)
うどん (10)
読書 (2)
燕市の食堂・ラーメン (8)
長岡市のラーメン (17)
喫茶・カフェ (15)
デューク・エイセス (14)
おにぎり (1)
オーディオ (14)
見附市のラーメン・食堂 (6)
加茂市のラーメン・食堂 (3)
車 (1)
寿司 (6)
新潟のレストラン 飲食店 (144)
食性活通信 (1)
石川県のラーメン (33)
富山県のラーメン (25)
金沢市の飲食店 (24)
石川県の飲食店 (13)
富山県の飲食店 (17)
福井県の飲食店 (2)
大阪市の飲食店 (2)
新潟県妙高市のラーメン (3)
新潟県上越市のラーメン (12)
新潟県糸魚川市のラーメン (6)
福岡県のラーメン (1)
高速道路 SA (1)
音楽・レコード・CD (1)
チャーハン・焼飯 (8)
オムライス (0)
滋賀県のラーメン (2)
京都府のラーメン (2)
新潟県柏崎市のラーメン・食堂 (2)
神奈川県の飲食店 (0)
東京都のラーメン (2)
新潟県十日町市の飲食店 (6)
鰻・うなぎ (3)
新潟県阿賀野市のラーメン (1)
新潟県村上市のラーメン・食堂 (2)
新潟県小千谷のラーメン (1)
新潟人情食堂 (1)
新潟県胎内市の食堂・ラーメン (3)
新潟県五泉市の食堂・ラーメン (2)
そば・うどん (0)
コインスナック (1)

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
グルメ
232位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
B級グルメ
37位
アクセスランキングを見る>>

お友達のリンクコーナー

アクセス状況 PCのみ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。