暮らしの食性活大辞典 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

美味しんぼと喰わず嫌い

Jazz At Massey Hall


$月影の宵/IN THE EVENING BY THE MOONLIGHT




漫画は全く読まないのだが、
古本屋で「美味しんぼ」が30冊セットで安価で売られていたので買ってみた。

やはり面白い「美味しんぼ」

テレビアニメが放送されていた頃はリアルタイムで見ていたので
知ってるエピソードは懐かしい、それ以外の話しも
「流石」と思わせる物も多い。勿論、個人的には?な部分もあるが。

この季節に相応しい「冷やし中華」を共に認めない雄山と山岡
親子の「完成された冷やし中華」のエピソードは
ラーメン好きには必見と思える。

さてさて、寝室は私のオーディオとレコード・CD 
それに書籍で埋め尽くされ、とても寝室とは言えない状況だが、
音楽と読書が好きだから気にしない 気にならない。

しかし、興味の無い同居人には・・・・・・

自分の部屋が欲しい。

$月影の宵/IN THE EVENING BY THE MOONLIGHT


早速面白いタイトルを見つけて一気に読んだ。

題して「Salt Peanuts ソルト・ピーナッツ」

内容は、主人公、山岡が若い頃、足繁く通った老舗ジャズ喫茶が
経営不振で閉店する事になり、マスターの作る絶品の
ソルト・ピーナッツがある縁を取り持つストーリー。

ジャズの名盤が粋なタイトルと共に文と絵から流れ出てくる。


Salt Peanutsはジャズトランペッター「ディジー・ガレスビー」が作った
ジャズのスタンダード。


そして「美味しんぽ」にも出てくるLP「Jazz At Massey Hall」は
1953年カナダ・トロントにある「マンセイ・ホール」で
チャーリー・パーカー(as)、バド・パウエル(p)、チャーリー・ミンガス(b)、
マックス・ローチ(ds)そしてディジー・ガレスピー(tp)という
当代きってのジャズジャイアンツが一堂に会した、最初で最後の公演。

この録音には様々なエピソードが残ってる。


$月影の宵/IN THE EVENING BY THE MOONLIGHT


公演が行われた同時刻に、ボクシングの世界ヘビー級タイトル・マッチが
行われていた。

人々の関心はヘビー級タイトル・マッチに向けられ、
この日、2500人収容のホールに観客は700人も入らなかった。

ディジー・ガレスピーも自分のソロパートが終わる控室に行き
ボクシングのテレビ中継を見ていたと言う。

正式なライヴ録音の予定は無かったが、チャーリー・ミンガスが
自分の設立したレコード会社から販売するため、録音が行なわれ
それが後に広く流通し、現在では歴史的な録音と認識されている。

「やれパーカーが不調だ」「パウエルが冴えない」等賛否両論あるのだが・・・・・

但し、チャーリー・ミンガスの編集がかなり粗雑で、各人のソロパートも
かなりバッサリ切られているし箇所があり、チャーリー・パーカーは
ようやく麻薬から足を洗ったと思ったら、今度はアル中。
不調と言われている時期のパーカーだが、それでもスイッチが入ると
溢れ出るアドリブの泉は尽きる事が無いかのようだし
ディジー・ガレスピーとは犬猿の仲であったが、
二人のプレイの応酬は一種の意地の張り合いの様な凄みを感じる。

バド・パウエルも麻薬に溺れ、この時期のプレイは生彩を欠く。
なんとなくおぼつかないフレージングに、明らかに音程のミスも。

逆にジャズ界の性豪とも言われる野太いチャーリー・ミンガスの
ベースプレイ。そして後のモダンジャズ・ドラミングの開祖と言われる
マックス・ローチは聞きどころ満載の息もつかせぬスリリングな
リズムセクションが聴きものだろうか?

ローチはそれまで4ビートを刻み続けるジャズドラムのパターンを崩し
バスドラを多用し、オンオフ、ステップを踏む様なリズミカルなドラム奏法で
後のモダンジャズに多大な影響を与えた功労者だ。

53年の録音だから録音はそれなり、
決して酷いと思える様なレベルじゃ無く、逆に当時の貧相な簡易システムでの
録音では的を得た良好な物だと評価できる。

尚、チャーリー・パーカーは契約の関係で
チャーリー・チャン名義となっておりジャケットにも唯一、顔出ししていない。

この夜は、プラスチック製のアルトサキソフォンでプレイしたと伝えられている。

現在は、後から発見された未編集のテープを基に
未発表曲を大幅収録したCDも販売されているが
このレコードが貴重な記録と言う観点は揺るぎない物と断言できる。

この録音の2年後、チャーリー・パーカーは急死。
時代はビ・バップからハード・バップに。
シーンにはマイルス コルトレーン キャノンボール・アダレイ
ソニー・ロリンズが現れる。

現在の若いジャズファンはチャーリー・パーカーを喰わず嫌いしているそうだ。

何と言う勿体無い事を!!

クレイジー・キャッツの面々が出演した、映画「会社物語」で
ジャズ好きな仲間と言う設定で、メンバーがスィングジャズの
レコードを聞いているシーンで、ハナ肇さんが
「俺、チャーリー・パーカーって解らないんだよね」
これは脚本通りのセリフだと思われるが
まさにこの時期、スィングからビ・バップに移行し
最も光っていた時代の記録だと思う。

音楽も食べ物も「喰わず嫌い」は辞めたほうが良い。

ガレスビーが今宵も叫んでいるよ Salt Peanuts!Salt Peanuts!って。

マスター いつもの美味しいあれね。美味しい音と料理に感謝!!


$月影の宵/IN THE EVENING BY THE MOONLIGHT


関連記事
スポンサーサイト
  1. 2013/07/09(火) 00:00:00|
  2. 過去記事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<< 『新潟地域振興局巻庁舎 食堂』 | ホーム | 三条市 『精華ソバヤ』>>

コメント

1. 幻?

記事が戻ってる???まあいいか。
復活祝いに少し長文で私の思いを・・・

高校卒業して関東で一人暮らしを始めた頃、ファミレスやイタリアンチェーン店や喫茶チェーン店全盛の時代でした。関東といっても埼玉北部の田舎でしたがそれでも当時の新潟市と比較した
ら熊谷市が都会におもえた時代です。ハイカラで便利だしそこそこ安いので仲間内でも評判よくて認知されていた時代でした。でも新潟に帰省した時の赤川食堂の出前や、ニューボンのサンデー類、東亜珈琲館でまったりする時間。「こっちの方がやっぱりいいな。」と思っていました。平成6年まで神奈川県で生活しながら外食等の欲求不満は、ピークだったのかも・・・新潟にUターンした時、思い出のお店は激減、東亜珈琲館残っていましたが、順次閉店。神奈川で「飽きた」ハイカラなお店がどんどん増殖してきました。家族がそういうお店に行きたいのにトトゴンが嫌がると言われて(たまに連れて行きましたが)気が付くと地元の老舗を訪問する自分が・・・U‘zさんと私の異なる所は、食堂でもパンでもケーキでも基本老舗に訪問するところかなあ?

1年位前にまささんと白根でお会いできて・・・ニボクラ会の皆さん紹介いただいて本当に楽しくて嬉しく感謝してます。(家族からはほどほどにしろよと釘をさされますが・・・本当に楽しそうだとも喜んでくれてるようでもあります。)

ジャズ喫茶記事復活記念に上記記録しておく。
長文失礼しました。
  1. URL |
  2. 2013/07/09(火) 15:23:19 |
  3. トトゴン #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

2. トトゴン様

>トトゴンさん
申し訳ありません。
音楽記事こそ、私の真骨頂 でありたいと
想いながら、やはり皆さんラーメン記事が
お好きなのかなと思ったり。

話のついでに、ジャズのレコードで最大の名盤
人気と認知されている「ブルーノートレコード」実はアメリカ以外の国で一切の
プレスを許さない会社でした。
日本で発売されたのは、ブルーノートの
創設者「アルフレッド・ライオン」と言う
偉大なプロデューサーであり、経営者が
1967年に引退する事を決め、権利を
大手の「リバティーレコード」に売却。
当時、日本でリバティーと契約していた
東芝音楽工業が初めて国内盤を
プレスしたのが67年か68年。
それまでは輸入盤でしか聴けなかったんです。

当時一ドルが330円の時代。
輸入盤は一枚2800円!!
週刊誌30円 ラーメン50円の時代です。
そこでジャズファンはブルーノートの
レコートが聴けるジャズ喫茶に
通って、コーヒー1杯で4時間とか
粘ってむさぼるように聴いていたんです。
マンガのマスターが嘆く様に
「今 レコードも簡単に手に入る
様になって古いジャズ喫茶に
レコードを聴きに来る人なんか居なくなった
もう役目は終わったんだ」

昔ながらの喫茶店も同じような
運命を辿っていますね。
大手コーヒーチェーンの新潟進出。
ひげ兄さんとてぃおんさん 特に
てぃおんさんはそういう喫茶店大好きな
方なので、私に色んな喫茶店
若い頃の思い出の喫茶店の話し
教えてくださいました。

そういうお店を探して食べに行ったり
昔行ってたいた店に再び訪れたり
ノスタルジックで、人間そう言うのを
好む人も多いと思うです。
我が家が「ル・ビアン」行くのは
嫁が高校の頃、学校帰りに
何時も行ってた思い出が有るから。
付き合った頃、無理やり「ル・ビアン」
連れて行かれ「俺はロイヤルホストがいい」と
喧嘩した事もありました。
そう言う思いで、大切にしているのが
ニボクラの先輩なんですよね。

NOWなお店専門のしばっちさんも
メンバー そういうバラエティーに
富んでる構成も逆に偏らなくていいですし。
それがニボクラの良い所ですね。
勿論、皆さん良い人ですけどね。
またお話ししましょう。
  1. URL |
  2. 2013/07/09(火) 15:43:07 |
  3. まさ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

3. コメントお返事を拝読して

トトゴン様へのお返事を拝読し、オッと思ったことが「ブルーノートレコード」に関する話です。
日本で初めて国内盤をプレスしたのは東芝音楽工業だったのですね。
東芝音楽工業は「持っている」会社だったのだなぁと思いました。
ビートルズとベンチャーズも東芝音楽工業でしたし。
ううむ、書きたいことが伝わるでしょうか。何かわかりにくくてごめんなさい。
それから「音楽記事こそ真骨頂」のお言葉が嬉しいです。
これからも楽しみにしております。
コメントへのコメントをしてしまい失礼いたしました。
  1. URL |
  2. 2013/07/11(木) 23:41:50 |
  3. リアス #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

4. リアス様

>リアスさん
一度、フランスのレコード会社に
プレスと販売を許したんですが
音もジャケットもアルフレッドの
意思に反する物で「私の目の黒い内は
海外プレス販売は許さない」
それで引退するまでアメリカ以外での
ブレスと販売は無かったので
一般の人には買えないレコードでもありました。今は便利で何でも手に入りますね。
私達は感謝しなければなりませんね。
絶対罰があたります。
そうです 音楽記事でもっと
コメントが頂ければ本望です。
東芝レコード・・・・・消滅しましたね。
  1. URL |
  2. 2013/07/12(金) 20:18:54 |
  3. まさ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://beatpop68.blog.fc2.com/tb.php/1813-b378737a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

最新コメント コメントは励みになります

月別アーカイブ

カテゴリ

三条市の食堂・ラーメン (1)
過去記事 (1410)
オフ会日記 (7)
三条市の食堂 ラーメン (66)
カツ丼 (27)
THE BEATLES (4)
SWEETS PARADISE (3)
日本映画 (4)
パン (4)
新潟市のラーメン・食堂 (75)
日々雑感 (26)
新潟のレストラン (11)
旅行 (1)
飲食チェーン店 (14)
うどん (10)
読書 (2)
燕市の食堂・ラーメン (8)
長岡市のラーメン (17)
喫茶・カフェ (15)
デューク・エイセス (14)
おにぎり (1)
オーディオ (14)
見附市のラーメン・食堂 (6)
加茂市のラーメン・食堂 (3)
車 (1)
寿司 (6)
新潟のレストラン 飲食店 (144)
食性活通信 (1)
石川県のラーメン (33)
富山県のラーメン (25)
金沢市の飲食店 (24)
石川県の飲食店 (13)
富山県の飲食店 (17)
福井県の飲食店 (2)
大阪市の飲食店 (2)
新潟県妙高市のラーメン (3)
新潟県上越市のラーメン (12)
新潟県糸魚川市のラーメン (6)
福岡県のラーメン (1)
高速道路 SA (1)
音楽・レコード・CD (1)
チャーハン・焼飯 (8)
オムライス (0)
滋賀県のラーメン (2)
京都府のラーメン (2)
新潟県柏崎市のラーメン・食堂 (2)
神奈川県の飲食店 (0)
東京都のラーメン (2)
新潟県十日町市の飲食店 (6)
鰻・うなぎ (3)
新潟県阿賀野市のラーメン (1)
新潟県村上市のラーメン・食堂 (2)
新潟県小千谷のラーメン (1)
新潟人情食堂 (1)
新潟県胎内市の食堂・ラーメン (3)
新潟県五泉市の食堂・ラーメン (2)
そば・うどん (0)
コインスナック (1)

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
グルメ
289位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
B級グルメ
50位
アクセスランキングを見る>>

お友達のリンクコーナー

アクセス状況 PCのみ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。