暮らしの食性活大辞典 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

新潟県十日町市 『支那そば処 長助』

y2.jpg

この日は小千谷~十日町市~津南~南魚沼~湯沢方面。

十日町市のお客様付近を車で走っていると「長助」とプレートが張ってある
カブを颯爽と走らせるお父さんを見かけて「これは美味しい食堂に違いない」と後を追いかける。

「長助」どんな食堂なのかなとかなり期待しながら後を追いかけ約500メートル。
y9.jpg

「まぁ なんて入り辛いお店」と看板を見ると
『支那そば処 長助』

駐車場が見当たらないのでお店に入ろうとすると先ほどのお父さんが
咥えタバコで出てきた。

かなり強面のお父さんだけど義理人情に厚い親分キャラ。


y1.jpg

いや~昼間から目が眩む、暗い、いやムーディーな昼なのに夜の居酒屋な雰囲気。


uykplpp5555.jpg

y4.jpg

「目に言うー」と茶目っ気たっぷり。
ラーメンは夜になると100円増しなのもそれらしい。

店内には地元の人達から愛されているような店主の人柄が解るような写真や
少年野球団からの「長介さん、僕たちの技術面・精神面・栄養面を支えてくれてありがとう」の
様な内容の感謝状等が飾られている。

「支那そばしょうゆ」を店主にお願いする。

店主に仕事のこと等いろいろ質問を受け雑談を交わすけど
ラーメン作っている気配がないんだよね。

そうこうしているうちに店主が「よし」と掛け声かけておぼんだけ持って歩き始め
昔のラヴホテルのフロントの様な小さなカーテン越しの小窓におぼんを置くと
凄い、ラーメンが出てきたよ。

お店に入るときにお見かけした奥様が別室でラーメンを作っている様子。

そして一言 『口に合わなかったら勘弁な』


u7.jpg


見附・栃尾方面で見かける海苔のジュータンにコショーの中華そば。

店主に思わず「今、昔ながらのと言う言葉が氾濫しているけどこれはまさしく昔ながらですね」と言うと
嬉しそうに頷く店主。

豚ガラ※の出汁に醤油 そしてコショーの風味が強い。

甘くて柔らかなチャーシューが憎いほど肉々しく旨い。

戦後の食糧難、捨てるような食材でスープを作り、中華麺を入れ
臭みを消すためにコショーを入れた『支那そば』
メンマは当時「支那竹」と言っていたが支那は表記的にどうかという意見から
「中華そば」と呼ばれるのが主流になったと聞いた。

やや縮れの細麺 気持ちよいほど喉越良好。 

支那竹も派手さを無いけどきっちりと処理され美味しい味が付いてる。

続々と「チョーサン」と声をかけて入ってくるお客さん達。

このお店の雰囲気 店主の人柄に似合うラーメン。


すこぶる旨い その旨いも上質な食材を修業を積んだ一流の調理人が
作り出す料理の旨さとは別。それは『上手い』であって美味しいラーメンは
『旨いラーメン』に限り。

味はもとより作り手の人柄・雰囲気とラーメンが一体となって醸し出される『旨さ』

「はい 620万円」

「出たー」

「ありがとな 道中気をつけて」

任侠股旅浪漫だね。

お手洗いを借りたらトイレの中に店主と長島茂雄さん肩を並べて
記念撮影している写真が額に入れて飾ってあったが
そのお父さんの少年の様な顔と来たら もうまったくこっこそ
「ありがと お父さん」

ご馳走様でした。


追伸

自宅にある昔の新潟日報のラーメン本にこちらのお店が紹介されていました。
元々の本業は床屋さんでしたが、少年時代、地元の映画館で映画(絶対東映股旅~任侠)を見終わった後
寄って食べていた支那そばの味が忘れられず、床屋を廃業して
こちらのお店を出店されたとか。やはりただものじゃないお父さん。

※本では出汁は「鶏ガラ」と記載しありましたが、私は豚ガラだと思いこみ
お父さんに「豚ガラですね」とお聞きしたところ「その通り」とお答えいただきましたが
優しいお父さんなので敢えて否定されなかったのだと思います。

次回伺った際に真相を聞いてみます。

新潟県十日町市田中町本通り
営業時間  
11:30 ~ 13:00  
17:30 ~ 25:00
定休日  日曜定休
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2015/11/19(木) 20:00:00|
  2. 新潟県十日町市の飲食店
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:15
<<富山県魚津市 『むてっぽう 魚津店』 | ホーム | 新潟市西区 『丸屋ソバ屋』>>

コメント

あれ?

こちらのブログでは憶えのない変換ミスらしき痕跡がいくつか…


「長介」「出典」「位頂きました」


…余計なお世話でしたら、申し訳ない<(_ _)>

  1. URL |
  2. 2015/11/19(木) 23:51:49 |
  3. Mustang #-
  4. [ 編集 ]

うん いいね♪

昭和の背負い方が・・・

凄くえぇね♪(笑)

俺もいつか狙ってみたい!
  1. URL |
  2. 2015/11/20(金) 01:43:31 |
  3. ひげじじぃ。。。 #-
  4. [ 編集 ]

おはようございます!

十日町あたりでは支那そばということが多いんでしょうか。
士那そばという響きがすごく好きです。
上品な感じがします。
  1. URL |
  2. 2015/11/20(金) 06:35:07 |
  3. 活いか定食 #-
  4. [ 編集 ]

出たー!(^^)

これぞマサさんしか書けない記事!
楽しく拝見しました♪
店の人とスルッと会話
僕はもちろん、普通できないと思うな〜
素敵だワン(^^)
人柄ですね!

そんなに褒めてどうすんだよ!

と、軽いオチ?を、一応つけておきます(^^)

ますます頑張ってくださいね!(^^)
  1. URL |
  2. 2015/11/20(金) 07:42:56 |
  3. さんぺい #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは。

まささんからいただいたラーメン新潟食べ歩き1996のP113に載ってました。
ダンディーな店主さん!
当時430円が・・・今は620万円(大笑)
まささんらしい素敵な記事でした。
  1. URL |
  2. 2015/11/20(金) 18:39:57 |
  3. トトゴン #-
  4. [ 編集 ]

凄い・・・

まささん、ホントに良くこんなお店見つけて来るよねぇ。
それもあるけど、まささんのお店を一つの物語の主役に仕立てあげるような
文章力には本当に脱帽しちゃいます。
お店もまささんも素晴らしいと思います!
  1. URL |
  2. 2015/11/20(金) 20:20:57 |
  3. ドランカー #-
  4. [ 編集 ]

屋号からして「おっすぅー!」ではなかったのですね。

なかなかハードボイルドなお父さんですね。
脱サラはよく聞きますが、床屋さんからの転身とは思い切りましたね。
おかげで、まささんがこうしてまた出会えるのでしょう。

海苔の上に掛かった胡椒、昔よく目にしました。
  1. URL |
  2. 2015/11/21(土) 10:41:53 |
  3. Andy.S #-
  4. [ 編集 ]

Mustang様

申し訳ありません、ご指摘ありがとうございます。
早速訂正させていただきます。
今後ともよろしくお願いいたします。

  1. URL |
  2. 2015/11/21(土) 13:23:23 |
  3. まさ #-
  4. [ 編集 ]

ひげじじぃ。。。様

トイレの中に飾られている長島チョーさんとチョーさんの並んだ写真の
チョーさんの少年のように目がキラキラしている写真を是非ご覧になってください。

このお父さんは根がかなり正直な方だと思います。
ラーメンもビシッとした筋が一本通った美味しい飾りの無いラーメンでした。
  1. URL |
  2. 2015/11/21(土) 13:25:51 |
  3. まさ #-
  4. [ 編集 ]

長谷川様

店主が少年時代に通った支那そばのお店の味を再現したそうです。
味のルーツ的な背景を感じると「支那」と呼んでいたあの時代に
日本人が戦後の闇市で作り始めた中華そばの元祖かもしれません。

今流行りのラーメンとは別物ですが、飾らない昭和の味ですね。
こういうラーメンは食べ飽きること無いと思います。
  1. URL |
  2. 2015/11/21(土) 13:29:09 |
  3. まさ #-
  4. [ 編集 ]

さんぺい様

お父さんがバイクで走る姿が颯爽としていて 間違いないと後を追いかけていきました。
お父さんも「こんなところ 良く分かったね」と聞いてきたのでその事を話したら
仕事の事いろいろ聞いてきてくれて話が弾みました。

凄いお客さんから慕われている店主です。
「宮川」のお父さんも元気ですかね?
  1. URL |
  2. 2015/11/21(土) 13:31:37 |
  3. まさ #-
  4. [ 編集 ]

トトゴン様

私もその本に紹介されているとは記憶が無いのか見落としたのか。
十日町なんかラーメン食べに行くことも無いと思っていたので案外見ていなかったのかもしれません。

ガラに関しては私は豚と感じたのですが本には鶏ガラと書かれていますね。
今度十日町に行った際は伺って真相を聞いてみますが津南方面に
行く途中にも「かどまん」とか良さそうなお店が沢山あって
仕事メインですがそっちにもやはり興味が行ってしまいます。
  1. URL |
  2. 2015/11/21(土) 13:34:17 |
  3. まさ #-
  4. [ 編集 ]

ドランカー様

ドランカーさんのブログの記事 文章も本当にドランカーさんの誠実さが表れていて
素直な文章で私はドランカーさんのファンで毎回必ず拝読しています。

「あめや」さんの記事なんか特に良いですね。思い入れもスパイスになります。

最近中々更新もせずコメント頂いても放置したままですが
喜んでいただけてとても嬉しく思います。ありがとうございます。
  1. URL |
  2. 2015/11/21(土) 13:36:59 |
  3. まさ #-
  4. [ 編集 ]

Andy.S様

床屋と言う素晴らしい資格が有るのにそれを捨ててまでその忘れられない
ラーメンを再現したというのですから夢を現実に変えた
ある意味強運な方なのかもしれません。

海苔のジュータンにコショー 新潟県内ですと見附・栃尾方面に多いです。
小須戸の「山田食堂」もそうですがなにかルーツがあるのでしょうか?

昔よく目にされたという事は佐野ラーメンも昔はそうだったのでしょうか?
  1. URL |
  2. 2015/11/21(土) 13:40:50 |
  3. まさ #-
  4. [ 編集 ]

さすがに子供の頃は、佐野まで行ってラーメンは食べませんでした。
現在、老舗と言われているお店でも、胡椒感はどこも少ないと思います。
佐野系の場合は、程々にしないと大変身してしまいそうですからね。

アラフィフとして当時、胡椒は憧れの洋風エッセンス的存在でしたから、アピールもしたかったのでしょうかね。
  1. URL |
  2. 2015/11/21(土) 23:50:55 |
  3. Andy.S #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://beatpop68.blog.fc2.com/tb.php/2171-7a73f405
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

最新コメント コメントは励みになります

月別アーカイブ

カテゴリ

三条市の食堂・ラーメン (1)
過去記事 (1410)
オフ会日記 (7)
三条市の食堂 ラーメン (66)
カツ丼 (27)
THE BEATLES (4)
SWEETS PARADISE (3)
日本映画 (4)
パン (4)
新潟市のラーメン・食堂 (75)
日々雑感 (26)
新潟のレストラン (11)
旅行 (1)
飲食チェーン店 (14)
うどん (10)
読書 (2)
燕市の食堂・ラーメン (8)
長岡市のラーメン (17)
喫茶・カフェ (15)
デューク・エイセス (14)
おにぎり (1)
オーディオ (14)
見附市のラーメン・食堂 (6)
加茂市のラーメン・食堂 (3)
車 (1)
寿司 (6)
新潟のレストラン 飲食店 (144)
食性活通信 (1)
石川県のラーメン (33)
富山県のラーメン (25)
金沢市の飲食店 (24)
石川県の飲食店 (13)
富山県の飲食店 (17)
福井県の飲食店 (2)
大阪市の飲食店 (2)
新潟県妙高市のラーメン (3)
新潟県上越市のラーメン (12)
新潟県糸魚川市のラーメン (6)
福岡県のラーメン (1)
高速道路 SA (1)
音楽・レコード・CD (1)
チャーハン・焼飯 (8)
オムライス (0)
滋賀県のラーメン (2)
京都府のラーメン (2)
新潟県柏崎市のラーメン・食堂 (2)
神奈川県の飲食店 (0)
東京都のラーメン (2)
新潟県十日町市の飲食店 (6)
鰻・うなぎ (3)
新潟県阿賀野市のラーメン (1)
新潟県村上市のラーメン・食堂 (2)
新潟県小千谷のラーメン (1)
新潟人情食堂 (1)
新潟県胎内市の食堂・ラーメン (3)
新潟県五泉市の食堂・ラーメン (2)
そば・うどん (0)
コインスナック (1)

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
グルメ
180位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
B級グルメ
29位
アクセスランキングを見る>>

お友達のリンクコーナー

アクセス状況 PCのみ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。